【トミカ新車】ランボルギーニ チェンテナリオ初回特別仕様は予約しないと購入出来ない?!

シェアする

tomica02

タカラトミーから発売されているトミカ。
最近は、子供よりも大人の人気がとても高まっているように思うのは筆者だけでしょうか。

スポンサードリンク

恐らく5年程まえからトミカでは【初回特別仕様】という俗にいう限定版が販売されるようになりました。この頃から【初回特別仕様】のトミカは予約をしないと購入出来ないという風潮になって来た気がします。

2017年2月18日に発売予定のNo.81 ランボルギーニ チェンテナリオにももちろん【初回特別仕様】【通常仕様】の2種類が発売されます。


【トミカ新車】2017年2月に発売予定のランボルギーニ チェンテナリオ(初回特別仕様)!
みなさん、タカラトミーと言ったら何を思い浮かべますか?筆者はすぐにトミカが思いつきます。 小さい頃にトミカを片手にお母さんやお父さ...

初回特別仕様に関しては予約完売しちゃっている店舗もあるくらいです。

トミカ ランボルギーニ チェンテナリオは予約しないと購入できない?

トミカブームが来ている中、初回特別仕様を購入するには予約をしないと手に入れるのがなかなか難しいという現状です。

そしてオークションなどでは大人買いした猛者達が転売しているのをよく見かけます。
2月に発売するランボルギーニ チェンテナリオ【初回特別仕様】に関しても転売目的で購入する人達もたくさん出てくるでしょう。

12月に発売したホンダ NSX(初回特別仕様)に関しても次の日にはヤフオクで大量に出品されていました。こういうのを見るとどうなのかなーと思ってしまいます。

まず、普通にお店で買いたい子供達はなかなか手に入れることが出来ません。お父さんお母さんに言って予約して買わないと難しいですから。

そうなると気軽に買って遊べるトミカという玩具がまた違うものに見えてきてしまいます。確かに企業側からすると初回特別仕様と通常版を販売して差別化することで購入世代の幅を広げることが出来るので戦略的には間違っていないと思います。

でも、どの時代も子供から大人まで世代を超えて人気のあるものって絶対に存在します。
過去に社会現象を巻き起こしたビックリマンやミニ四駆なんかも大人買いをする大人たちが存在したわけですから。

スポンサードリンク

これはもう日本の文化なので仕方がないことなのでしょう。
個人的には転売目的でトミカを大人買いするのはいかがなものかと思ってしまいます。

ですが、お店側もまったく対策しないということもないんですよね。
お店によっては『お一人様3個まで』という張り紙がしてあって購入制限がかけられているとこもあります。こういう張り紙を見ると懐かしい記憶が蘇ってしまいます(笑)

幼い頃にビックリマンを買いに行くとどこのお店も『ひとり3個まで』という張り紙がしてあったものです。こういうのを忠実に守って大人になった筆者なので、余計に転売目的で購入する人を許せないのかもしれません。

転売目的で大量に大人買いする人達がいるからトミカでは初回特別仕様を無くす無くさないという噂まで出るくらいです。トミカファンからすると初回特別仕様を無くすのはアリだけど、色のバリエーションを増やして欲しいかなとは思います。

まぁ、色のバリエーションが増えたら増えたで人気のカラーと不人気のカラーが絶対に出てくると思いますけど(笑)

トミカ ランボルギーニ チェンテナリオはゲット出来るのか?!

予約必須だ、転売目的だ、などとブーブー言って来たけどトミカ ランボルギーニ チェンテナリオ初回特別仕様は絶対に欲しい!というのが筆者の言い分です(笑)

結局、おまえが欲しいだけじゃないか!と言われそうですが、そうです(笑)みんなが欲しいものは筆者だって欲しいですから…。

ちなみにまだ予約はしていません…。ですがなんとか自力でゲットしてやるぜ!という意気込みです。

まとめ

トミカの中でランボルギーニというスーパーカーはやっぱり人気なんですよ。

スポーツカーやスーパーカーへの憧れというものは大人も子供も関係なく熱中してしまうものなんです。2017年はトミカにとってどのような方向性に行くのか気になってしまいます。

トミカ博やプラレール博などのイベントも目白押しの2017年。
トミカの初回特別仕様問題はどうなっていくのか、今から目が離せませんし、引き続きこのブログでもご紹介していけたらと思っています。

独自の感想で毒づいてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします(笑)

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする