【トミカ新車】2017年1月発売のNo,50 プリウス初回特別仕様は需要あるの?!

シェアする

tomica18

さて、当ブログでもトミカ新車情報を記事ネタとして更新していますが、2017年1月21日(土)に発売するNo,50プリウス(初回特別仕様)はトミカファンにとって需要があるのかどうかについて考えてみたいと思います。

2017年2月に発売予定のランボルギーニ チェンテナリオ(初回特別仕様)は既に予約がいっぱいで普通に購入するのはかなり難しいと話題になっていますね。それに比べて今月発売するプリウスに関してはまったく話題になっていません。この時点で需要があるのかないのかがわかってしまいそうですが(笑)

スポンサードリンク

まぁ、そんなことを言ってもアレなのでとりあえず今月発売予定のトミカ新車情報を先に紹介しておきましょう。

トミカ No.50 トヨタ プリウス

050

2017年1月21日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 450円(税抜)
アクション:サスペンション/後部ドア開閉

プリウスの詳細はこのようになっています。
そしてカラーは初回特別仕様がサーモテクトライムグリーン通常版がパールホワイトとなっています。初回特別仕様のカラーに関してはランボルギーニ チェンテナリオの初回特別仕様と同じじゃないですか?!

チェンテナリオに関しても今回のプリウスにしてもカラーは通常版の方がカッコいいと思うんですが…。もう少し初回特別仕様っぽくかっちょ良いカラーにしてくれたらいいのに…と思ってしまいます。

それにしても今回のプリウスはツイッター上でもあまり評判が良くないんです。
チェンテナリオは予約必須なのは分かるんですが、プリウスはやっぱりどう頑張っても無理でしょって感じ。プリウス好きな人には申し訳ないんだけど、筆者的にはまったくそそりません。

スポンサードリンク

ですが、初回特別仕様の需要がないないといわれていても実際はフタを開けてみないと分からないこともあるので、当日店頭に行って売れ行きを確かめてみようと思います。(どんだけ暇人なんだw)


【トミカ新車】2017年2月に発売予定のランボルギーニ チェンテナリオ(初回特別仕様)!
みなさん、タカラトミーと言ったら何を思い浮かべますか?筆者はすぐにトミカが思いつきます。 小さい頃にトミカを片手にお母さんやお父さ...

No.113 スズキ エブリイ パトロールカー

113

2017年1月21日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 450円(税抜)
アクション:サスペンション/後部ドア開閉

スズキ エブリィ パトロールカー子供に人気の安定車種になりそうです。
エブリィは軽ワゴン車で、実際にパトカーとして走っているのを見たことがないんですが、どこら辺で走っているものなんですか?笑 軽ワゴンだし普通のセダンより小回りが利きそうだから利便性はあると思うけど、最近の子供達にはあまり馴染みがないんじゃないかな?

国産パトカーといったらクラウンがダントツに多いですが、レガシィなどもたまに見かけますよね。その他だったらスズキソリオトヨタパッソあたりかな。

エブリィ パトロールカーはお子さん人気が強いと思うので、トミカファンの大人達はあまり購入しないんじゃないでしょうか。

さらにドリームトミカ はろうきてぃこれくしょん2トミカプレミアムも豊富なラインナップになっているので要チェックです!

まとめ

2017年1月発売予定のトミカ新車情報と筆者の独自意見を述べさせてもらいました。
プリウス人気は爆発しないと思いますが来月の2月発売予定、ランボルギーニ チェンテナリオは既に高値が付いて予約販売されています。ヤフオクを調べたら大体1,500円が相場でした。

予約販売で1,500円ということなのでこれが発売日を過ぎるともっと値段が高騰するかもしれません。ランボルギーニは毎度、高値がつくレア車種なので今からでもどうしても欲しい人は高いお金を払って購入するか、当日お店をはしごしまくるかのどちらかでしょう。

ですが、やっぱり正規の値段で購入したいのはみんな一緒ですよねー。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする