REDリターンズのサラ・ロス役!メアリー=ルイーズ・パーカーってどんな人?

シェアする


みなさん「REDリターンズ(RED2)」観ましたか?
ブルース・ウィルスやジョン・マルコヴィッチなど錚々たるキャストで送るアクションムービーです。

2010年に公開された「RED/レッド」の続編なので両方観ている人も多いハズ。
そんな本日は「REDリターンズ(RED2)」でサラ・ロス役を演じたメアリー=ルイーズ・パーカーに注目してみたいと思います。

REDリターンズでは天真爛漫で自由な女性を演じていたので気になった人もたくさんいるんじゃないですか?筆者もアラフィフ女性の魅力ある演技に虜になってしまいました。

スポンサードリンク

メアリー=ルイーズ・パーカーのwikiや経歴プロフィール!

名前:メアリー=ルイーズ・パーカー(Mary-Louise Parker)
生年月日:1964年8月2日(52歳)
出身地:サウスカロライナ州フォートジャクソン
国籍:アメリカ合衆国

メアリー=ルイーズ・パーカーさんは現在52歳ということですね。
REDが公開されたときが2010年だったのでその当時は45歳、REDリターンズが公開されたのが2013年なのでその当時は48歳ということになります。

年相応の綺麗な女性という印象を受けました。

スポンサードリンク

小さい頃は父親の仕事の関係でテキサスやタイ、フランス、ドイツなどで生活をしていました。そして演技などに興味を持つようになりNorth Carolina School of the Artsで本格的に勉強します。

そして1990年に見事ブロードウェイデビューを果たします。
映画などでは幸が薄い女性の役が比較的多いと言われていますが、人によっての捉え方次第だとは思いますね。

その他に舞台やテレビドラマメインで活躍している女優さんです。
出演映画作品は「ザ・クライアント 依頼人」「レッド・ドラゴン」「RED/レッド」「REDリターンズ」などが有名ですよね。

テレビドラマだと「ホワイトハウス」はよく観ていました。

REDリターンズのサラとはどんな役柄?

REDリターンズのサラ・ロスは兎に角、わがままぶりっこマダムという印象ですね。
いろんな修羅場を乗り越えたり、フランクとの恋路も気になるところです。こんな天真爛漫な40過ぎのおばちゃんがいるのか?!というくらい自由な役柄だと思います。

年齢設定だと20代とか30代くらいの女性かなと思うくらいの自由さですよ。
ですが、それ以上に若い女優さんを起用してしまうとブルース・ウィルスとのバランスが悪くなってしまうのでメアリー=ルイーズ・パーカーがちょうど良かったのかもしれません。

日本の40代女性にはない自由さと、次はどんな行動を取るんだろうというついつい気にしてしまう役柄だと思います。恋人であるフランク(ブルース・ウィルス)との掛け合いなども楽しめる要素ですね。

まとめ

「REDリターンズ(RED2)」サラ・ロス役を演じたメアリー=ルイーズ・パーカーについていろいろご紹介しました。

映画の中では天真爛漫、自由な女性という印象を受けましたが、普段のメアリー=ルイーズ・パーカーは気品がありとても魅力のあるアラフィフ女性だと思いますね。

「REDリターンズ(RED2)」ではとてもアグレッシブなサラ・ロス役を演じてくれましたが、また次の映画やドラマが気になってしまいます。

今後もメアリー=ルイーズ・パーカーに注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする