植竹拓って誰?伝説のギャル男と呼ばれた人物の経歴やWiki情報!関東連合との関係性は?

シェアする


1990年代に流行った黒ギャルやギャル男で一世を風靡した植竹拓さんをみなさん知っていますか?
ピロムという愛称で呼ばれていて、一見とても強面な風貌で近寄りがたい雰囲気を持っていた男性です。渋谷系ファッション誌「men’s egg」はその当時、すごく流行っていましたよね。

そんな伝説のギャル男こと植竹拓(ピロム)さんについて詳しくご紹介したいと思います。

伝説のギャル男、植竹拓ってどんな人?

スポンサードリンク

名前:植竹拓(ピロム)
生年月日:1978年8月20日
血液型:A型
出身地:埼玉県
身長:166cm・6頭身
ステータス:無類のラーメン好き

植竹拓さんのプロフィールはこんな感じになっています。
「men’s egg」創刊当初からスーパー高校生として知名度を上げていき、25歳の頃にほんの軽い気持ちでアパレルブランドを立ち上げました。

そのアパレルブランドが2008年には年商8億円にまで成長したことに驚きです。その後も勢いは続き最高で3ブランドを事業展開するなど続々と新商品を発売。

それがいけなかったのか売り上げが70%も減ってしまい大量の在庫を抱えることとなります。もともと強気な姿勢でビジネス展開をしていた植竹拓さんなので、安価な値段のファッションが流行ってきたときも常に強気の姿勢でブレることはありませんでした。

スポンサードリンク

そんな強気な姿勢だったので2013年についに倒産してしまいました。多額の借金を返済するために自己破産をして現在に至ります。

人生の山と谷を味わった波乱万丈な生き方をしている男性なのですね。
筆者からすると普通のありきたりな生活をしている人達よりもこのような波乱万丈でときには絶望に打ち負かされてしまうような人生を送った人達の方がその反動で今後成功する確率も高いんじゃないかなと思いますね。

普通に生活している人はある意味、平坦な人生なので上り詰めたり転落したりそういう経験をすることがありません。たくさん失敗を経験している人ほどメンタルが強い人はいないんじゃないかなと思いますね。

植竹拓さんと関東連合の関係性は?

植竹拓さんで検索をかけると関東連合というキーワードが目に付きました。

関東連合といえば、過去に渋谷センター街を練り歩きギャル男狩りをしていたと当時は有名でしたよね。渋谷からギャル男が消えたと一時期噂になっていたのを思い出します。

ですが、植竹拓さんが関東連合と関係がある人物なのかと疑問ですが、まず確実にないといえるでしょう。関東連合は杉並や高円寺辺りを拠点として活動していた半グレ集団だったので、まず埼玉出身の植竹拓さんが当時の関東連合と関わりがあるのかといわれると信憑性にかけるでしょうね。

成人してから何かしらの関わりがあったのかもしれませんが、それは当人達にしか分からないことだと思います。ですが1990年代後半の渋谷で伝説のギャル男としてピロムという名前を売ってきた植竹拓さんなので、何かしらの接触があってもおかしくないかなとも思いますね。

まとめ

伝説のギャル男として名を広めたピロムこと植竹拓さんの情報について詳しくご紹介しました。

現在は会社員と自営業の二足のわらじで地に足を付けて頑張っている様子です。読モ界のパイオニア的な存在であった植竹拓さん。人生の頂点とどん底を味わった人物なので今後、何かしらの活躍が期待出来ると思います。

今後がとても楽しみなイケイケ男性ですね!w

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする