ニッポン全国鍋グランプリ2017!もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁が優勝!何県のどんなお鍋?

シェアする

和光市公式サイト
2017年1月28日29日に埼玉県和光市で「ニッポン全国鍋グランプリ2017」が開催されました。

イベント名通り日本各地のご当地鍋の美味しさを競い合う大会で全国から59チームが出場しました。2日間で述べ14万7千人が集まり、食べ終わった鍋皿を投票券と引き換えて59チームの中から選んで投票するというシステムです。

スポンサードリンク

美味しくて珍しい鍋料理をたくさん食べることが出来るイベントなので参加した人達はとても楽しそうでした。

ニッポン全国鍋グランプリはいつから開催しているの?

いろんな情報を調べてみるとニッポン全国鍋グランプリは2015年から開催されていました。

ということは2017年で3回目ということになります。そして場所は毎年、和光市役所「特設会場」で開催されているんですね。

ちなみに2016年ニッポン全国鍋グランプリで優勝を飾ったのは「牛すじシチュー」カフェ・ラ・ベル/カウカウハウスで2位が「もちぶた炙りチャーシューバージョとん汁」街づくり市民の会、そして3位が「本場天然クエ鍋」クエの町 和歌山県日高町でした。

この順位を見ると「牛すじシチュー」が1位なの?!って思ってしまいました。牛すじシチューって鍋じゃないじゃん!って(笑)

ちなみに「牛すじシチュー」はこんな感じの鍋です。

ほんと鍋というよりは洋風な感じですよね。
まぁ、これは去年のグランプリのお話なので今年はどんな順位になったのかご紹介しましょう。

ニッポン全国鍋グランプリ2017の優勝鍋は?!

タイトルでも書いてしまったので既にネタバレしちゃっていますが、今年のグランプリ鍋は「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」が見事、優勝しました!

スポンサードリンク

2016年に惜しくも2位に入賞した「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」が今年は念願のグランプリをとったということになります。これまた【とん汁】ってなっているのでお鍋なの?と主旨からズレているんじゃないのかと思ってしまいますが、どんなお鍋なのでしょうか。

画像を載せましたが、どんなお鍋か分かるでしょうか?
鍋の真ん中にドーンと乗っかっているのがもちぶた炙りチャーシューになります。かなり存在感のあるもちぶた炙りチャーシューですよね。実は「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」は2015年にもグランプリをとっている鍋とのことです。

3回中2回グランプリをとり、そのうちの1回は2位入賞と、かなり人気のある鍋なのでどんな味なのかとっても興味があります。千葉県八千代市のご当地鍋なので、今回食べれなかった人は八千代市まで足を運べば食べることが出来ますよ。

ちなみにニッポン全国鍋グランプリ2017の2位は「牛すじシチュー」カフェ・ラ・ベル/カウカウハウス(埼玉県和光市)!そして第3位は「家康鷹狩り鍋」東金黒豆みそ鍋の会(千葉県東金市)です。第2位の牛すじシチューは去年のグランプリということで入賞するご当地鍋が定番化してきちゃっている気がしますね。

第3位の「家康鷹狩り鍋」は下記の画像のお鍋です。うーん、美味しそう!

画像を見ると「家康鷹狩り鍋」が一番オーソドックスな鍋らしい鍋という気がします。

まとめ

ニッポン全国鍋グランプリ2017!の入賞したご当地鍋を順位別にご紹介しました。

テレビ東京のWBSで放送されていたので、実際に販売されているお鍋を見るととても美味しそうで参加したかったなと思いました。やっぱり寒いときはお鍋に限りますよね。お鍋を見てたら食べたくなって来たので、明日の夕飯は鍋にしようかな(笑)

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする