寒河江弘(フィギュア作家)のwikiや経歴プロフィール!綾瀬はるかの作品もスゴイ!『イチゲンさん』

シェアする

寒河江弘
2月5日放送の『イチゲンさん』に出演するフィギュア作家の寒河江弘さん。

過去には綾瀬はるかさんのフィギュアをリアルに再現するなどその腕は確かなものです。そんなフィギュア作家である寒河江弘さんのwikiや経歴プロフィールについて詳しく調べてみたのでご紹介したいと思います。

寒河江弘のwikiや経歴プロフィール

寒河江弘

スポンサードリンク

名前:寒河江弘(さがえ ひろし)
生年月日:1966年12月13日(51歳)
出身:大阪府
職種:フィギュア作家

寒河江弘さんのプロフィールは上記のようになっています。
まず名前の読み方がとても難しいですよね。パッと見て【さがえ ひろし】と読めなかったです。大学は大阪にある大阪芸術大学で彫塑を勉強

大学を卒業してからは造型家の三枝徹につき、造型や模型のいろは全てを学びます。そこから月日が流れ1991年に原型師としてデビューすることになります。1993年に東京に進出し、特撮モノの映画美術スタッフとしていろんな映画に携わるようになります。過去に手がけた作品は「さくや妖怪伝」「アナザヘヴン」「ウルトラマンサーガ」などです。

さらにフィギュアの原型で有名どころだと【ARTFX J 「幽☆遊☆白書」桑原和真】【「ウルトラマンティガ」レナ隊員】【「キューティーハニー」スーパームービーフィギュアコレクション】ですね。

さらに芸能人のフィギュアなども作っているのに驚きです。【南野陽子 芸能生活20周年記念フィギュア NANNO FIGURE】【山田優 フィギュア3体セット Yu Yamada figure collection】も制作しています。

スポンサードリンク

今では、雑誌や映画、ドラマ、TV、様々なアーティストのPVなどでフィギュアやミニチュアなどの造型を手がけています。なので、その界隈で寒河江弘さんのことを知らない人はいない!というくらいメジャーな方なんですよね。過去に携わったドラマや映画、PVなどの実績もある方なので、その腕前はお墨付きということです。

今回、『イチゲンさん』の中ではお笑い芸人のフィギュアを作るという神業を披露してくれます。アニメや漫画のフィギュアを作るのは想像が付きますが、生きている人間のフィギュアを造るのはやはり相当難しいことだと思います。

綾瀬はるかのフィギュアも制作

綾瀬はるかさんと言えば、若い方からお年寄りまで人気のある女優さんとして有名ですよね。

寒河江弘さんか過去に綾瀬はるかさんのフィギュアも制作した実績があります。そんな綾瀬はるかさんのフィギュア画像を下記に載せておきます。

寒河江弘,綾瀬はるか

2008年5月に公開された綾瀬はるかさん主演の映画『僕の彼女はサイボーグ』の時に制作されたフィギュアですね。画像を見ると分かるようにかなり精巧に作られているのがわかります。

これが神業フィギュア職人である寒河江弘さんの作品ということです。
ここまで細かい表情を作り上げるということはもともと手先が器用じゃないと出来ないことだと思います。あとはセンスや才能も持ち合わせていないと無理ですよね。

まとめ

2月5日放送の『イチゲンさん』に出演するフィギュア作家の寒河江弘さんについて詳しくご紹介しました。

フィギュア作家さんということでセンスや才能、技術など全てを持ち合わせていないと仕事として生活していくのはとても難しいことだと思います。ですが、寒河江弘さんは過去の実績もたくさんある方なので、今後もいろんな場所で彼の作ったフィギュアやミニチュアをお目にかかるときがくるでしょう。

今後の活躍にも期待しています!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする