『お前はまだグンマを知らない』のあらすじ、ネタバレ!そしてドラマ化&映画化決定!【月曜から夜ふかし】

シェアする

お前はまだグンマを知らない
みなさん『お前はまだグンマを知らない』という漫画をご存知でしょうか?

今、話題となっている漫画らしく月曜から夜ふかしでも取り上げられていました。まず、タイトルからしてかなり興味が出てくる漫画ですよね。しかも群馬と書かずに【グンマ】と書いているところが何かしらの意味があるのでしょう。

それでは『お前はまだグンマを知らない』について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

お前はまだグンマを知らないの作者・井田ヒロトとは?

書籍名 :お前はまだグンマを知らない
料金 : 540円
著者 : 井田 ヒロト
出版社 : 新潮社

作者の井田ヒロトさんはどんな方なのでしょう。
こんな奇抜な漫画タイトルを付ける方なので、少し変わっている方なのかな?過去に出した作品なども調べてみました。

2003年に月刊少年ガンガンで漫画家デビューしました。
そのときの漫画タイトルは『ドラゴンリバイブ』です。そのあとは、『戦線スパイクヒルズ』『東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男』『グラスホッパー』『誰かカフカを守って』『観測者タマミ』『バカが全裸でやってくる』と出しているようです。

スポンサードリンク

申し訳ないんですが、筆者が知っている漫画はこの中にありませんでした。
井田ヒロトさんは小さい頃からずっと群馬県に住んでいるとのこと。だから『お前はまだグンマを知らない』という漫画タイトルを付けたのでしょうね。年齢などは非公開になっていたのでどれくらいの人かは分かりません。逆に知っている人がいたら教えてください(笑)

漫画の内容とかを考えると30代~40代くらいかなとは思いますが、どうなのでしょうか。

お前はまだグンマを知らないのあらすじ、ネタバレ!

◆あらすじ・内容
チバ県からグンマ県に引っ越すこととなった神月。引っ越し先への移動中にネットでグンマを調べてみると、そこに現れたのは恐るべき内容ばかり! 「地球上唯一残された秘境」「とりあえず一番いい装備で行け」等々。一体グンマとはどんな地なのか? 彼の身に何が降りかかろうとしているのか? グンマ在住の作者が圧倒的熱量で描き出す知られざる「グンマの真実」。全国区で話題集中! 100万PVを突破した今一番話題のWEB漫画がついに刊行!!

ザックリなあらすじ、ネタバレはこんな感じになっています。
あまりにもザックリなのでこれだけじゃ分からないよ!という声が聞こえてきそうですが(笑)恐らく群馬県のことを知り尽くした作者がグンマのことをパロディな感じにディスるような漫画なのかなと思います。兎に角、読んでみないことには分からないですから、明日にでも漫画を購入してちゃんとしたあらすじ、ネタバレを書いて行きたいと思います。

作者のグンマワールドが炸裂するような漫画だと思いますが、楽しめるのかな…?w筆者は昔、『聖おにいさん』をノリで買って失敗した過去があるので、あの手の漫画だったらちょっとな…と思ってしまいます。そんな『お前はまだグンマを知らない』ですが、映画化&ドラマ化が決定したようです!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする