岐阜県「鶏ちゃん」!下呂温泉の杉の子で食べられる!『秘密のケンミンSHOW』

シェアする

杉の子、鶏ちゃん

2月23日に放送の「秘密のケンミンショー」で取り上げられた岐阜県・下呂温泉の杉の子で食べられる鶏ちゃん

この日のケンミンショーでは鶏グルメに関する話題を取り上げていたのですが、杉の子さんで食べられる鶏ちゃん(けいちゃん)とはどのようなご当地グルメなのか気になると思います。

スポンサードリンク

そこで放送を振り返りながら鶏ちゃんに関して詳しくご紹介したいと思います。


※秘密のケンミンショーおすすめ人気記事一覧

オオニシブロイラーって何?駄菓子屋さんで売っている手羽先グルメ!『秘密のケンミンSHOW』
群馬県永井食堂の最強もつ煮!メニューや値段、場所を教えて?!『秘密のケンミンSHOW』
京都の喫茶マドラグ!極厚玉子サンドの値段やその他のメニュー、お店の場所は?『秘密のケンミンSHOW』

下呂温泉の杉の子とは?そして鶏ちゃんってなに?

実は3年ほど前にも一度、「鶏ちゃん」はケンミンショーで取り上げられました。

今回、紹介されるのは下呂温泉にある鶏ちゃん専門店の杉の子さん
まず気になるのが鶏ちゃんとはどのような食べ物なのかだと思います。鶏ちゃんは鶏肉に醤油や味噌で味付けをして、他の具材(主に野菜)などと一緒に鍋で煮込む料理のことを言います。

普通のお鍋というよりはジンギスカン鍋でキャベツなどと一緒に煮込む(焼く)ようですね。


鶏ちゃんは下呂市を中心に古くから愛されている郷土料理なんです。
その他では、南飛騨地方や郡上市の方でも郷土料理として普段からよく食べられているとのこと。そして鶏ちゃんはお店や地域、家庭によって味付けがまったく違うみたいで、家やお店、地域の個性がよく出る料理なんです。

スポンサードリンク

細かいことを言うと肉の切り方ひとつ、そして使う部位や種類も違うというから驚きです。モツや皮を入れる地域もありタレに関しても味がまったく違います。

そうなるといろいろなお店で食べ比べしてみないと本当の美味しさが分からないということになります。良くも悪くも1度食べただけではその味の本質を見抜くことは出来ないということです。

もともと鶏ちゃんは【鳥ホルモン】【味付けかしわ】と呼ばれていたそうです。
ですが、豚肉の内臓(ホルモン)などのことを「とんちゃん」と呼んでいたことから下呂周辺でもとんちゃんになぞって「鶏ちゃん(けいちゃん)」と呼ぶようになったとか。


さらに鶏ちゃん合衆国というのがあり、それに加盟している店舗から通販やお取り寄せもできるんです。なので地方の人や関東住まいの人でも鶏ちゃんを楽しめるということになります。

下呂温泉・杉の子さんへのアクセス

鶏ちゃん 杉の子さんへのアクセス方法を記載しておきますね!

住所:岐阜県下呂市小川1311
営業時間:11時~15時30分
定休日:月曜日



鶏ちゃんへのアクセス法はこんな感じになっています。
近場の人、下呂温泉に観光に行ったときは是非、鶏ちゃんを味わってみてください。

関東の人やその他の地方の方達は通販やお取り寄せすることも可能ですよ。

まとめ

2月23日に放送の「秘密のケンミンショー」で取り上げられた岐阜県・下呂温泉の杉の子で食べられる鶏ちゃんについて詳しくご紹介しました。

下呂市周辺ではこのように昔から愛されている美味しい郷土料理が食べられるんですね。地域や場所によって味付けがまったく違う鶏ちゃん。

人生で一度くらいは食べてみたいものです。筆者も下呂温泉に遊びに行ったさいは絶対に食べてみます。本場の鶏ちゃんを!


※秘密のケンミンショーおすすめ人気記事一覧

オオニシブロイラーって何?駄菓子屋さんで売っている手羽先グルメ!『秘密のケンミンSHOW』
群馬県永井食堂の最強もつ煮!メニューや値段、場所を教えて?!『秘密のケンミンSHOW』
京都の喫茶マドラグ!極厚玉子サンドの値段やその他のメニュー、お店の場所は?『秘密のケンミンSHOW』

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする