ケツカッチン(お笑い芸人)高山トモヒロのwiki風プロフィール!嫁や娘との関係性や現在は?

シェアする

3月6日に放送の『結婚したら人生劇変!○○の妻たち』に出演する元ベイブルース、現ケツカッチンの高山トモヒロさん。

ベイブルースというお笑いコンビは次世代のダウンタウンと呼ばれ、その当時かなり期待されていたコンビだったんです。ですが、高山トモヒロさんの相方である河本栄得さんが急逝したことで、活動がストップし2001年に正式に解散しました。

高山トモヒロさんは現在ケツカッチンというお笑いコンビを組んで活動しています。ケツカッチンや高山トモヒロさんについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


※お笑いコンビ・ベイブルースに関する記事はこちら!

河本栄得(お笑い芸人)の病名や死因は?ベイブルースは次世代のダウンタウンと呼ばれていた!

ケツカッチン(高山トモヒロ)のwiki風プロフィール!

高山トモヒロ

メンバー:和泉修 高山トモヒロ
結成年:2001年
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期:2001年 –
旧コンビ名:修・高山
清水圭・和泉修(和泉)
ベイブルース(高山)
芸種:漫才
現在の代表番組:ビートップスでお買物
過去の代表番組:笑激!!よしもとライブ 吉本☆ぐいピコ!

お笑いコンビ、ケツカッチンのプロフィールはこんな感じになっています。

2001年にベイブルースを正式に解散し、高山トモヒロさんはケツカッチンを組むこととなります。もともと和泉修さんはお笑いコンビ「清水圭・和泉修」として活動していましたが、その当時は事実上活動停止状態になっていました。

ですが、M-1グランプリが開催されることを知って、もう一度お笑いの舞台に立ちたいと思い「清水圭・和泉修」を解散。そしてそのときにピン芸人として活動していたベイブルース高山さんに声をかけてケツカッチンを結成しました。

このときに高山トモヒロさんはベイブルースを正式に解散したというわけです。

M-1グランプリに出場したのは2001年、2008年の2回だけで2001年には3回戦で敗退、2008年は準決勝まで進みますが、残念ながら優勝することは出来ませんでした。

2015年にもM-1グランプリにエントリーしましたが、思うような結果を残すことは出来ませんでした。

高山トモヒロの嫁や娘との関係性は?

高山トモヒロさんはベイブルース時代に相方(河本栄得)の急逝で相当なショックを受けて、心身ともに荒んだ生活を送るようになります。

そのときに高山トモヒロさんを支えたのが奥さんと娘さんだったんですね。
高山さんの奥さんはNSCの同期であり、2歳年上ということなんですが、ベイブルースでデビューする前に妊娠が発覚し、結婚しました。

スポンサードリンク

ベイブルースの相方・河本栄得さんが急逝したことで荒れた生活を送るようになり、それを支えたのが奥さんということですが、その当時はやっぱり相当辛かったみたいですね。

そう思うと奥さんや娘さん、家族の支えがあったからこそ今の高山さんがあるのだなと思います。現在は立ち直りケツカッチンとしても頑張っているし、少しずつですがメディアでの露出が増えてきました。

高山トモヒロさんには現在3人の娘さんがいるとのことです。しかも娘さん達の経歴がすごいんです。

高山トモヒロの長女は世界一のチアリーダー!?

高山トモヒロさんの長女は世界一のチアリーダーとのことです。

今、チアダンという映画がやっていますが、娘さんはチアリーディングの日本代表に選ばれ世界に羽ばたいています。チアダンという映画の影響でさらにチアリーディングが注目されるでしょうね。

高山トモヒロの次女はNSC30期生で光永(ひかり)で活躍!

高山さんの次女はNSC30期生で光永(ひなた)として活動しています。

やはり父親である高山さんの影響を受けて芸人を目指すようになったのでしょうね。さらに特技は体操、ダンス、芝居、ものまねとのことです。

『美笑女図鑑』、『光永のどっかーん!生テレ』、『ジモスポ』のレギュラーも務めているので気になる方はチェックしてみてください。



他にはNHKの朝ドラであるべっぴんさんなどにちょい役として出演したり、女優さんなどもやっているみたいですね。

このように高山さんの娘さん達も活躍していて今後が楽しみだと思いますね。父親としても将来が楽しみなんじゃないかと思います。

まとめ

3月6日に放送の『結婚したら人生劇変!○○の妻たち』に出演する元ベイブルース、現ケツカッチンの高山トモヒロさんについて詳しくご紹介しました。

相方の急逝によって心身共に辛かった時期もあったと思いますが、奥さんや娘さん達の支えがあったから今があると思います。家族の絆を感じることが出来ました。

ケツカッチンの高山トモヒロとして今後はよりいっそう頑張って欲しいと思います。娘さん達の活躍も期待できそうですね!


※お笑いコンビ・ベイブルースに関する記事はこちら!

河本栄得(お笑い芸人)の病名や死因は?ベイブルースは次世代のダウンタウンと呼ばれていた!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする