次田展之(医師)の経歴や出身地は?家族や子供、年収なども調査!

シェアする

百島出典:百島.net

3月12日に放送のサキどり「ドクターパイロット 島の命によりそう」に出演した次田展之(医師)さん。

スポンサードリンク

瀬戸内海にめんする百島の唯一の医者ということで日々、忙しい毎日を送っています。そんな次田展之さんの経歴や出身地、そして家族やお子さんについて詳しくご紹介したいと思います。

Dr.コトー診療所というドラマがありましたが次田展之さんはまさにそれです!それではさっそくご紹介したいと思います。

次田展之の経歴や出身地は?

まずは、次田展之さんの経歴や出身地などをご紹介したいと思います。

名前:次田展之(つぎた のぶゆき)
年齢:43歳
出身地:神奈川県
学歴:日本大学医学部卒業 日本大学医学部付属板橋病院麻酔科研修医

次田展之さんの経歴やプロフィールはこんな感じになっています。
まだ43歳という若さなのに自分の信念で離島医療に専念しているというのは尊敬に値します。

次田展之さんはもともとは神奈川県に在住していました。
神奈川県に在住していたら都内の大きな総合病院や専門科医になったり夢が広がる一方だと思うんですが、なぜ百島という離島に行くことになったのか気になってしまいますね。

そして次田展之さんの経歴がまた面白いんです!
医者という仕事に就きながら自衛隊のスカイアクロバットのチームに属し曲技飛行士として活躍することとなります。

医者とパイロットという二束のわらじを履いていたんですね。

筆者は百島という離島がまず、どこにあるのか分からなかったので百島についても少し調べてみました。百島は広島県尾道市の離島で人口はわずか573人というかなり小さな島です。

島の大きさは周囲12kmなので1周するのにもさほど時間はかかりません。
百島の名産物は百島ふるさと農園で採れた橙を絞って作った百島ぽん酢、あとは百島せんべいというのも有名です。

百島は瀬戸内海にめんしているので海がとても穏やかです。なのでカヤックSUP(スタンドアップパドルサーフィン)も楽しめるということです。

旅行や観光で行ったらとても楽しそうですね。

百島に住んでいる人たちは高齢の方が多いので次田展之医師がいることで日々の生活に強い安心感を抱いていると思います。やっぱり体調が悪いときにすぐに診てくれるお医者さんがいないととても不安ですもんね。

僕は東京に住んでるんですが、近くに大きな病院がないと不安で不安で仕方がないです。小心者なので(笑)大きな病気にかかってしまったらどうしようってビビッてますよ。

次田展之の家族や子供、そして年収は?

次に気になるのが次田展之さんに家族やお子さんがいるのかということです。

お医者さんとなればやはり女性は放っておきませんよね。だって頭もいいし、下衆な話、稼ぎもとてもいいじゃないですか(笑)

結婚すれば将来も安定しますし、何の不安もありません。

スポンサードリンク

お医者さんだったら無条件でモテるという勝手なイメージを持っている僕です(笑)医者だったら多少見た目が悪くてもモテるだろう…。そんな印象です。

あ!次田展之さんの見た目について言っているわけではないので誤解しないでくださいね。

次田展之さんは結婚してお子さんがいるのか調べてみたら、案の定結婚してお子さんもいました。奥さんは神奈川県の病院で医者をしていて、現在5歳になるお子さんもいるみたいです。

そして次に気になるのが次田展之さんの年収です。
テレビなどで次田展之さんの年収が公表されることはまずないので、私達視聴者が知る由はありません。

なので、独自に調べてみました。
離島医師の平均的な年収は1,000万円~1,500万円ということでした。これは勤務する場所にもよるので一概には言えませんが、おおよその年収はこれくらいだと思います。

ですが、次田展之さんの場合は百島だけではなく瀬戸内海に面した離島の往診もしているので、それ以上にお給料はもらっていると思います。


※カンブリア宮殿に出演した三宝社長もスゴイ記事!

金子博信(三宝)の経歴や年収は?結婚歴や子供についてもご紹介!
本日放送の『カンブリア宮殿』に出演するファミレス三宝の社長・金子博信さん。 今、ファミレス業界で右肩上がりで売り上げを伸ばして...

次田展之さんの信念は離島医療の概念を覆すことです。
瀬戸内海に面する離島には医師のいない地域などもあります。そういう離島をすべて回りたいという意思があるんです。

月に何回かは自分で船を操縦して緊急出動し、島の外の病院に送り出したりするということもあるみたいです。個人的に思うのが、離島に住んでいる人たちはやはり昔から住み慣れている高齢の方達です。

若い人たちは都心に出ちゃいますから。
お年寄りの人たちは昔から住みなれた場所を離れることに抵抗がありますが、病気をしない保証などはまずありません。

そういうときに体を診てくれるお医者さんがいないということはとても不安につながることだと思うんですよね。離島からわざわざ島の外の病院に受診するのもお金がかかりますし、お年寄りの方が長距離移動するのも体に負担がかかります。

離島住民にとって次田展之医師は必要不可欠なお医者さんということになりますし、信頼と感謝の念が強いと思います。島の住民の数も少ないのでみんな顔見知りだったりすると思いますし、心の繋がりも強いはずですよね。

次田展之さんには自分の信念を貫き、今後も島民の命を救って欲しいなと思いました。


※お医者さんの著名人に関する人気記事!

稲葉俊郎(医師)の学歴や経歴は?年収や子供情報も調査!
本日は、稲葉俊郎(医師)さんの学歴や経歴、そして年収や子供情報などを調査したいと思います。結婚や奥さんについての情報なんかも一緒にチェックし...

まとめ

3月12日に放送のサキどり「ドクターパイロット 島の命によりそう」に出演した次田展之(医師)さんについて詳しくご紹介しました。

百島にある「百島診療所」はリアルなDr.コトー診療所です。
島民の病気を治したり、怪我の治療をしたり、日々奮闘しているのでしょう!家族と離れて離島で仕事をするのは不安もあると思いますし、ときに寂しくなることもあると思います。

お子さんもまだまだ小さいですし、一番一緒にいたい時期ですもんね。ですが、自分の信念を貫くために百島に移住しているというわけです。

こういう芯の強いお医者さんが島にいてくれると住民の方達もとても心強いと思います。今後も頑張って欲しいなと思います。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする

コメント

  1. 金田 英明 より:

    昨日のNHKサキどりを観て感動しました。
    これからも離島の皆さんのために活躍してくれることを祈念しています。 
    経歴で自衛隊のアクロバットチームに属しとありましたが・・・ 
    岩崎氏は航空自衛隊退職後に次田氏と一緒に民間のアクロチームとして活躍されたと思います。
    健康に留意され、悔いのないようにご自身の意志を貫いて欲しいと願います。
    出来れば百島を訪ねたいです。

    • dezioo02 より:

      コメントありがとうございました!

      ご自身の健康にも気をつけて島民の健康をこれからも守り続けて欲しいと思いますよね。

      あと、”航空自衛隊退職後に次田氏と一緒に民間のアクロチーム”とのことで間違った情報を記載してしまい申し訳ありませんでした。

      以後、気をつけます。
      また当ブログに遊びに来てくださいね。