カルテット第9話のドミノ倒しが売ってるお店は?名前や値段を調査!

シェアする

カルテット,第9話

昨日放送したドラマ『カルテット第9話』で真紀(松たか子)とすずめ(満島ひかる)が遊んでいたドミノ倒し(崩し)が気になってしまいました。でもドミノ崩しとはちょっと違うし、なんていう名前なのか、そしてどこに売っているのか、値段なども一緒に調査してみたいと思います。

ドミノ崩しっぽいけどちょっと違う、見た目にもインパクトありますし、スティックが勢いよく飛び散る様子は見ていて爽快ですよね。それではさっそくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

カルテット第9話のドミノ崩しの名前は?

まず、ドミノ崩しっぽいんだけど絶対にドミノ崩しという名前ではないと思います。

なのでまずは名前から調べてみました。
調べた結果、『スティックドミノ、スティックボムということが判明しました。アイススティック(アイスの棒)を編みこんでドミノ状にしてどんどん並べていきます。そしてある程度の長さになったらスタート!動画を発見したのでよかったらどうぞ!



何かの生き物みたいに勢いよく動き、飛び散りながら進んでいく様子が快感と今とても話題になっているみたいです。カルテット第9話が終わった瞬間にツイッターで呟いている人もたくさんいましたからね。普通のドミノ倒しは昔から親しまれて来たし、誰しもが挑戦した遊びですよね。

幼稚園や小学校のときに友達みんなで協力してドミノ倒しを楽しんだ思い出がとても懐かしいです。

まぁ時代が変われば物も変わるということで、今後はドミノ倒しではなくスティックドミノが流行っていくのかもしれませんね。でも、あの弾け具合を見てしまうと自分でも挑戦してみたい!と思ってしまいますよね。

スポンサードリンク

筆者も良い大人ですが、絶対に遊んでみたいと思ってしまいましたし…(笑)

スティックドミノの値段はいくら?

名前は分かりましたが、スティックドミノのお値段はいくらくらいなのでしょうか?これも気になります!

スティックドミノを使って長い道を作るとなるとそれ相応にスティックが必要になってくると思います。ドミノ崩しだって長い道を作るとなると相当な数が必要ですもんね。それはスティックドミノも一緒だと思います。

販売しているメーカーによって若干、値段の違いがあるので参考程度に考えてください。

スティックドミノ2mで1,575円、さらにスティックドミノ4mで3,150円となっています。
一般家庭だったら4mもあれば十分に楽しめるんじゃないかと思います。アメリカの一軒屋みたいに家がやたら広ければもっと必要になると思いますが、日本の一軒屋だったら十分ですね。2mだとちょっと物足りない気がしますが、初めて遊ぶなら2mくらいでも良さそうです。

初心者の人でも安心して遊べるようにスティックの編みこみ方のDVDが付いている商品もありました。

スティックドミノが売っているお店は?

最後にスティックドミノが売っているお店をご紹介したいと思います。

スティックドミノ、スティックボムを販売しているお店は東急ハンズやトイザラスに売っています。ですが、カルテットの影響で売り切れ店も続出とのことなので、行けば確実に買えるという保障はありませんので悪しからず。

流行やブームというのは気が付いたらすぎ去っているので、今売り切れていてもまた再入荷されすぐに購入出来ると思いますよ。

まとめ

ドラマ・カルテット第9話で真紀とすずめがとても楽しそうに遊んでいたドミノスティック(ボム)。

ドラマの影響で売り切れ店続出状態になっていますが、少し立てばまたすぐに入荷されるでしょう!大量にスティックドミノを並べて一気に崩してみたいですよね。ストレス発散!爽快感抜群!だと思いますよ。

でも、そのあとは大量に散らばったスティックを片付けしないといけないので、げんなりしちゃいそうですね(笑)やるもやらないも貴方次第です。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする