中村拓磨(鳥人間コンテスト)の出身高校や学歴は?あの名言もご紹介!

シェアする

今回ご紹介するのは鳥人間コンテストで名言を残しまくった中村拓磨さんです。そんな中村拓磨さんの出身高校や学歴、そしてあの有名な名言たちも一緒にご紹介したいと思います。

中村拓磨さんが鳥人間コンテストに出場したのは2011年のことです。出場したさいは数々の名言を残しいろんな意味で痛い、そして熱い、などと言われていたので記憶に残っている人も多いかと思います。それではさっそくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

中村拓磨の出身高校や学歴は?

中村拓磨 (なかむらたくま)出典:中村拓磨 × TAKUMA NAKAMURA

名前:中村拓磨 (なかむらたくま)
生年月日:1990年5月27日(26歳)
出身地:三重県
学歴:東北大学卒業
将来の夢:“あなたを宇宙に連れていくこと”


中村拓磨さんの簡単プロフィールはこんな感じになっています。ご本人のブログから引用させてもらいました。

現在26歳ということで鳥人間コンテストに出場したときは21歳で東北大学在学中だったということになります。鳥人間コンテストの楽しさというか醍醐味は飛んでいる姿を見るのも楽しいんですが、やはりフライト中の実況だと思います。

過去に出場したいろんな人たちの名言をまとめたサイトもあるくらいなので、そういうのを見るのも面白いと思います。もちろん中村拓磨さんの名言集も載っていました(笑)あとで中村拓磨さんの名言をまとめて載せておきますね。

中村拓磨さんの出身地は三重県です。
ご本人のブログを拝見させてもらったんですが、実家の三重県に関することがいくつか書かれていました。なので出身高校は三重県内の私立高か公立高校になるかと思います。実家のある三重県の高校を卒業し、仙台市にある東北大学に進学します。

三重県から仙台市まではかなりの距離がありますよね。まったく知らない土地に進学するというのは不安や心細さとかもたくさんあったと思います。僕なら心細くて無理かもしれない…(笑)

スポンサードリンク

東北大学在学中に鳥人間コンテストに出場。
そして大学を卒業後はインディアナやアトランタに留学することとなります。そして現在はジョージア工科大学所属、航空宇宙工学を専攻して、無人航空機(ドローン)制御の研究などを日々行っているようです。中村拓磨さんは早い段階からロボットや飛行機に出会えたことをとても幸せだと言っていました。

自分のやりたいことを貫く姿勢というのが同じ男としてとてもかっこいいなと思いましたね。信念がある人は本当にかっこいいですよ。

中村拓磨の鳥人間コンテスト名言集!

中村拓磨さんは兎に角、熱い人です!
それは鳥人間コンテストに出場した映像を見ればとてもよく分かります。とくに2011年といえば東日本大震災が起こった年ですから、東北に住んでいた中村拓磨さんチームはフライトの練習などもろくにできなかったと思います。

そういう思いもあって鳥人間コンテスト本番ではいつも以上に熱くなってしまったかもしれませんね。下記に中村拓磨さんの名言をまとめて載せておきます。

「直進するッ!!」
「聞こえる?桂!GPSの信号がないッ!」
「対岸が見える…だがこれはダメなんだろう?」
「クソッ…GPSが切れたら俺は運転も出来ねぇのかよっ…」
「悪いね、ヘボパイロットで!」
「エンジンだけはっ…一流のところを見せてやるぜ…!」
「俺の人生は…晴れ時々大荒れ…いいねっ!いい人生だよっ!」
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」
「いぎっ、ぐぁあああ脚がぁああああ!!!」
「あ゛ーー!動けぇえええええ!!!」
「東北大学だろ!ウィンドノーツだろ!!!」
「回れぇえ!!回らんかぁあああああ」
「くそぉおおお…まだまだいっぱい飛びたかった…」

どうでしょうか。
中村拓磨さんの熱い名言なんですが、鳥人間コンテスト放送直後は中二病で痛々しいなんて叩かれたこともありました。ですが、飛行機や空を飛ぶということに大して熱い気持ちがあるからこそ、自然とこういう言葉が出てきちゃったのでしょうね。

この名言こそが中村拓磨さんの原点だと思いますし、今の中村拓磨さんがあるのはこの言葉達のお陰なのかもしれません。

まとめ

鳥人間コンテストでいくつもの名言を残してきた中村拓磨さん。
そんな中村拓磨さんの出身高校や学歴、そして名言などを詳しくご紹介しました。余談ですが、中村拓磨さんは小さい頃、喘息持ちでとても体が弱かったらしいですよ。でもそんな弱い自分が嫌で体を鍛え始めたそうです。そしたらいつもビリだったマラソン大会で1位を取るようになったり、仙台から実家の三重まで自転車で帰ったり、ほんとストイックというか気持ちが真っ直ぐな人なんだなと思いました。

こういう熱い人って見ていて爽快というか清々しい気持ちにさせられます。自分の夢に向かってこれからもがんばって欲しいと思います!!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする