ミス・モンゴル(上林愛貴)の経歴や結婚歴は?プロレス技なども調査!

シェアする

本日気になる人物は女子プロレスラーのミス・モンゴル(上林愛貴)さん。
ミス・モンゴルさんはお笑い芸人、東京03の豊本明長さんと将来を誓った仲ということです。そんなミス・モンゴル(上林愛貴)さんの経歴や結婚歴、そしてプロレスの必殺技などについて調査してみました。

東京03の豊本明長さんは知っていたんですが、ミス・モンゴルさんについてはまったく知らなかったのでとっても興味が沸いてしまいました。婚約しているにも関わらず女優の濱松恵さんとの恋愛関係にあるというニュースも気になってしまいますよね。

それではさっそくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ミス・モンゴル(上林愛貴)の経歴や結婚歴は?

ミス・モンゴル

リングネーム:ミス・モンゴル ラ・マルクリアーダAky 上林 愛貴
本名:上林 愛貴
身長:155cm
体重:70kg
誕生日:1976年9月2日(40歳)
出身地:北海道札幌市
所属:世界プロレス協会
トレーナー:大仁田厚
デビュー:1995年10月25日対鍋野ゆき江戦


ミスモンゴルさんの経歴や簡単プロフィールはこんな感じになっています。
年齢が40歳ということで豊本明長さんとひとつしか変わらないんですね。僕は中学、高校の頃は女子プロが好きでよく観てたんですが、最近の女子プロはまったく分かりません。

僕が観ていた頃はブル中野やダンプ松本が活躍していました。
そのあとは神取忍やアジャコング、北斗晶が活躍していた時代なのでまさに女子プロが流行りだしてきた時期でしたね。女子プロシーンが一番盛り上がっていた時期なので観ていてとても他のしかった印象があります。

ここ数年は女子プロで名前をあげている人もあまりいないですし、注目する選手もいないので女子プロシーンが盛り下がっているのかなと思います。詳しい人や好きな人からするとまだまだこんなもんじゃないと思っているかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。

ミス・モンゴル(上林愛貴)さんのことも知らなかったのでどんな方なのか少し調べてみました。
1996年にリングネームを上林愛貴からミス・モンゴルに変えて猛毒隊に加入。そこからさらにリングネームをAkyに変更して活動したり、プロレスだけではなく女子プロレス旗揚げなどにも積極的に参加しています。

トレーナーが大仁田厚さんということで女版の大仁田厚と呼ばれたこともあるといいます。
2014年12月に新木場「旗揚げ1周年記念大会」のときに長い間お付き合いしていた豊本明長さんに逆プロポーズをして婚約することとなります。

スポンサードリンク

結婚式などはしていないにしても逆プロポーズをして豊本さんがOKを出したということは事実婚になりますので、女優の濱松恵さんと恋愛関係にあったということはそれは立派な不倫になってしまいますよね。

それにしても豊本明長さんもチャレンジャーだと思います(笑)
だって奥さんは女版の大仁田厚ですよ?!豊本明長さん自身も軟弱なイメージがありますし、今回の不倫騒動で絶対に怒られるに決まってますよね…。考えただけでも恐ろしい…。今は豊本明長さんもミスモンゴルさんもコメントなどは一切出していませんが、逆にそれが怖いです(笑)

今頃、お説教タイムなのかなぁーとか想像しちゃいますね。

ミス・モンゴルさんに結婚歴などはなく初婚ということだったので、新婚気分で一番ラブラブな時期だったと思います。そんな時期にこの話題ですから…。男性芸能人の女性問題ってほんと次から次に話題が出てきてすごいなぁと思ってしまいます。そういう世界だから仕方がないのかもしれませんけど。

Twitter上ではこんな感じでつぶやかれています。

豊中さんはどんなコメントを公表するのかそちらも気になってしまいます。

ミス・モンゴル(上林愛貴)の得意なプロレス技は?

さて、そんな恐妻なミスモンゴルさんの試合中に繰り出す得意なプロレス技はなんなのかを調べてみました。

■ミスモンゴルの得意技!

・モンゴリアンチョップ
・ブロンコ・バスター
・ミステリオ
・619

得意技はこんな感じです。
モンゴリアンチョップはミスモンゴルというリングネームから来ているのでしょう。
その他にも強そうな必殺技があって今頃、豊本明長さんはそれを食らっているのかもしれません(笑)あくまで憶測ですからね?

ちなみにミスモンゴルさんの試合時の入場テーマ曲はジンギスカンです。これもミスモンゴルという名前からのものだと思います。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする