プリウスの自動車税はどうなっているの?気になる費用について考えてみよう!

シェアする

dsadasds
自動車税にも、エコカー減税やグリーン税制特例といった、嬉しい特典があります。
では、プリウスの場合、これらから見て、自動車税はどうなってくるのでしょうか。実にいろいろと変化してくるもののようですね。それではさっそく見てまいりましょう。

エコカー減税の納付金額はいくら?

自動車に限らず、税金の減税や特例といったものはありがたいものですよね。
とくに自動車に関しては、維持費がかさむ存在として有名でもあります。ぜひとも、少しでも税金がかからないに越したことはありません。さて、プリウスの場合は、エコカー減税やグリーン税制特例の方は、どのようになってくるのでしょうか。

スポンサードリンク

まずはエコカー減税です。
プリウスはなんと減税率が100%となっています。つまり、自動車税の納付金はなしということです。では、グリーン税制特例のほうはどうでしょう。

グリーン税制特例がプリウスの場合も適用されますが、それは自動車登録の翌年度のみとなっています。エコカー減税ほどではありませんが、それでもお得であることに変わりはありません。

グリーン税制特例での実際の納付金額は?

そんな車の所有者にとってはかなりお得なグリーン税制特例なのですが、実際にはどれくらいプリウスの税金は浮くのでしょうか!?これは、これからプリウスを買いたいという方にとってみれば、必見ですよ!

ひょっとしたら、車種選びに関わってくるかもしれませんから。
プリウスの自動車税は、自動車登録の翌年度のみ、本来の39500円から29500円引かれて10000円という税額になります。そしてその次の年からは一律、税額の方は39500円です。

スポンサードリンク

ようするに、自動車登録の翌年度のみ29500円安くなる、ということですね。
これを高いとみるか、安いとみるかということですが、それはあなた次第ということですね。いずれにしましても、もうけものであることは確かでしょう。

中古車であればどうなってくるの?

では、エコカー減税は、新車ではなく中古車の場合、どうなるのか?これは気になりますね?新車よりも中古車の方が安くなったりするのでしょうか。それとも変わらない!?

中古車の方が安ければ、そっちのほうがありがたいのでしょうが。
実は、プリウスの自動車税の税額については、中古車であったとしても、新車と同じようにエコカー減税が適用されるということになっております。これは、たとえ中古車でも新車と同じ自動車税がかかるということを意味します。

つまり、自動車税は39500円ということになります。
やや残念なお話ですね。普通、中古車であれば新車よりも安くなりそうな気がしなくもありません。現実はしかしそうはなっていなかったということでした。

中古車でも新車でも税額が同じというのは、よく言えば公平、悪く言えば納得がいきにくい?
意外な結果になりましたが、決まっているものは仕方がありませんよね。自動車登録の翌年度に安くなるだけでも良しとするしかないでしょう。

まとめ

プリウスの自動車税についてあれこれ調べてご紹介してみました。普段、自動車税とか真剣に調べたりすることがないので、今回こうやって調べていくうちに新たな気づきというのを発見することが出来ました。

車を維持していくには自動車税などの費用が必須になってきますので、きちんと計算して出費を抑えたりしたいものです。

プリウスの車検費用の相場は?バッテリー寿命にも注意しよう。
プリウスの法定費用や重量税はいくら? いまや、エコカーの代名詞とも言えるプリウス。 歩いていて目にしない日は無いほど、普及しています...
スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする