ポーララドクリフの大会記録やシューズを調査!フォームについても解説!

シェアする

ポーラ・ラドクリフの大会記録は?

女子マラソン史上最速ランナーといえばポーラ・ラドクリフ
ポーラ・ラドクリフといえばドーピングでも問題になっていましたが、今現在はなにをしているのでしょうか。史上最速ランナーと聞いてとっても気になってしまったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

ポーララドクリフの大会記録やマラソンシューズ、さらに気になるマラソンフォームについても解説してみましょう。

ポーララドクリフの大会記録は?

ポーラ・ラドクリフ画像引用元:SHIKOKU NEWS

名前:ポーラ・ジェーン・ラドクリフ
ラテン文字:Paula Jane Radcliffe
生年月日:1973年12月17日(43歳)
国籍:イギリス
種目:中距離走・長距離走・マラソン
生誕地:チェシャー州ダーヴェンハム(英語版)
身長:173cm
体重:54kg


ポーラ・ラドクリフ簡単プロフィールはこのようになっています。
小さい頃は喘息や貧血症などを患っていながらもアマチュアランナーとして活躍をしていた父親の影響で長距離走を始めることとなります。

喘息を持ちながらも長距離走を始めるというのは相当な覚悟だと思いますよ。僕も小さい頃は喘息を患っていたので兎に角、小学校のマラソン大会が大嫌いでした。

喘息の人なら分かると思いますが、走るとすぐにゼェゼェ息切れするし、呼吸も乱れるのでとてもじゃないけど走れたもんじゃないです。逆にポーラ・ラドクリフは長距離走を始めたことがきっかけで喘息を克服できたのかもしれませんね。

そんなポーラ・ラドクリフですが、気になってしまうのが過去の大会成績や自身の自己ベスト記録です。そこら辺についても調べてみました。

1996年8月 アトランタオリンピック 女子5000m 5位入賞
1999年8月 世界陸上セビリア大会 女子10000m 2位(銀)獲得
2000年4月 シドニーオリンピック 女子10000m 4位入賞
2001年8月 世界陸上エドモントン大会女子 10000m 4位入賞
2001年、2002年 世界クロスカントリー選手権を2連覇
2002年 英連邦競技大会 5000m 世界記録にあと3秒と迫る、14分31秒42で優勝
2002年ヨーロッパ選手権 10000m 優勝
2003年12月 欧州クロスカントリー選手権 2度目の優勝

wikipedia引用


ポーラ・ラドクリフの大会成績はこんな感じになっています。自己ベスト記録も下記にまとめておきますね。

400m 58秒9(1992年)
800m 2分05秒22(1995年)
1500m 4分05秒37(2001年)
3000m 8分22秒20(2002年) イギリス記録
5000m 14分29秒11(2004年) イギリス記録
10000m 30分01秒09(2002年) イギリス記録
ハーフマラソン 1時間06分47秒(2001年) イギリス記録
マラソン 2時間15分25秒(2003年)

スポンサードリンク

wikipedia引用

素晴らしい大会成績と自己ベスト記録を保持しています。

2002年4月14日ロンドンマラソンに出場。
このときにポーラ・ラドクリフは中長距離走からマラソンに転向することとなります。

シカゴマラソン、アテネオリンピック、ニューヨークシティーマラソン、世界陸上ヘルシンキ大会女子マラソンなど様々な大会に出場して記録を残していきます。

そして2015年4月に行われたロンドンマラソンを最後に現役引退します。
僕はマラソンとか走ることが本当に嫌いなんですが、普段から走っている人とかを見ると本当に尊敬出来ますね。何か目標や目指すものがないと走るのって辛くないですか?

この考えがド素人なのかもしれませんが、走ることで見えてくるものがあるのでしょうね。そうじゃなくちゃあんな辛いスポーツを自らしようとは思いませんよね。

ポーララドクリフのマラソンシューズやフォームを解説!

次に気になるのが現役時代にポーララドクリフが履いていたマラソンシューズのブランドやフォームについてです。

陸上選手やマラソン選手ってどんなメーカーのシューズを履いて試合に臨むのですかね。気になってしまったので調べてみました。

ポーララドクリフは以前、取材で「マラソンで一番怖いのはシューズやソックスが自分に合わないことで靴ずれしてしまうことだ。」と話しています。

大会当日に靴ずれなどのつまらないアクシデントで今までの苦労が水の泡になるのが一番恐ろしいということだと思います。
誰でも一度は靴ずれなどを経験したことがあるとは思いますが、一度なってしまうと痛くて歩くのも辛いですよね。

そんなのがマラソン大会当日に起こってしまったらと考えると恐怖だと思います。ポーララドクリフは自分が履くマラソンシューズに関してはかなりシビアに考えているということが分かります。

ポーララドクリフはナイキと契約をしていると取材に答えていたので、履いているマラソンシューズはナイキということになります。アディダスを履いている選手とかも多いみたいですね。


ポーララドクリフのマラソンフォームについても調べてみました。

ポーララドクリフのマラソンフォームは独自性があると言われています。
マラソンが早い人はみんな独自性があるように感じますが、ポーラ・ラドクリフのフォームは手の振りに合わせて上半身も同じように振りながら走ります。

こうすることによってより反動が強くなり呼吸が楽になるということです。

上半身を振りながら走ることによって腹筋や背筋が鍛えられるので、普通のマラソン選手と比べるとラドクリフの腹筋背筋はかなりすごいことになっています。

マラソンを早く走るには長年培って来たことにプラスして秘訣があったのですね!

まとめ

女子マラソン史上最速ランナーのポーラ・ラドクリフの大会記録や使用しているマラソンシューズ、そしてマラソンフォームなどについて調べてみました。

マラソンという時間と体力の勝負で常に最前線を歩いてきたポーラ・ラドクリフ。
現在は二児の母ということで、日々せわしない毎日を送っているのでしょうね。子供達はマラソンをやっているのかも気になってしまいますが、それはまた次回調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする