元ヒスブルTamaの現在のバンド活動やライブ日程は?結婚やCD情報も調査!

シェアする

たくやとtamaの画像

本日気になる人物はHysteric Blueというバンドで活動していたVocalのTamaです。
最近の若い人たちはヒステリックブルーを知らないかもしれませんが、当時はかなり人気があったバンドだったんですよ。そんな元ヒスブルTamaちゃんの現在のバンド活動やライブ日程、新譜CD情報、そして結婚をしているのかについて調べてみました。

それではさっそくご紹介しましょう!

スポンサードリンク

元ヒスブルTamaの現在のバンド活動やライブ日程は?

ヒスブルを知らない人のためにバンドプロフィールを簡単にご紹介しておきますね。

ヒステリックブルーの画像

正式名称:Hysteric Blue
別名:ヒスブル
出身地:日本
ジャンル:J-POP、ロック
活動期間:1997年 – 2004年3月
レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ
共同作業者:佐久間正英
メンバー:Tama(ボーカル)たくや(ドラム)ナオキ(ギター)


デビューは今からちょうど20年も前になるんですね。
僕が10代の頃に『春〜spring〜』という曲でブレイクしたんですが、この曲がかなりの名曲でCDが擦り切れるくらい聴いてた思い出があります。毎年、春がくるたびにヒスブルのこの曲を思い出すくらい心に染み付いている楽曲なんですよね。

めちゃくちゃ良い曲なので是非、聴いてみてください。
youtubeでMVを探したんですが、オリジナルのものがなかったのでこちらを載せておきます。



どうでしょうか?
春を思わせるような疾走感ある曲調でそれに合わせてtamaちゃんの伸びやかなボーカルメロディに歌詞。この曲を聴くと胸がキュンと締め付けられるそんな思い出のある一曲です。この曲は当時、本当に売れたんですよ!

そんなヒスブルで活動していたtamaちゃんですが、音楽性の違いというか個々でやりたいことをやろうという理由で活動をいったん休止します。ですが、活動休止した翌年にギターのナオキさんが不祥事を起こしてしまうんです。それが原因で事実上の解散になります。

その後、メンバーの動向はまったく分からなくなりましたが、tamaちゃんは音楽活動をしていたみたいですね!

現在のバンド活動 Sabão(シャボン)

tamaちゃんは現在ソロ活動をしたり、元ヒスブルのドラマーたくやさんとSabãoという音楽ユニットをやっていたりします。

音楽の夢を諦めていないというのは僕達ファンからするととってもうれしいことですね!活動していてくれてありがとう!って感じです。しかもSabãoで結構CD出したりしてるんですね!びっくりです。

tamaちゃんソロやSabãoの動画をいろいろ観てたらやっぱり素敵な曲を今でも作り、歌い続けているんだなと感動しちゃいました。僕はジュディマリ世代でファンクラブに入るくらい好きだったんですが、tamaちゃんの歌声がジュディマリのyukiちゃんに似ていてやっぱり何度聴いてもいいんですよね。

下記にSabãoの動画を載せておきます。



Sabãoの『BIG VENUS』という曲ですが、tamaちゃんの可愛さが尋常じゃないです(笑)猫顔がたまりませんね。

さらに良いなと思った曲がSabãoの曲じゃなくてtamaちゃんソロの2nd Album『Rainbow』です。



スポンサードリンク

1曲目の『ホロスコープ』がめちゃくちゃいいです。こういう曲の広がり方とポップな感じ、大好きなんですよね。

でもこうやってまたtamaちゃんの歌声を聴けるのは本当にうれしいです。ヒスブルが解散したあとはシャカラビッツに流れて行った僕なので(笑)あの当時は女性ボーカルで楽器隊は全員男性とか流行ってましたもんね!シャカラビのukiちゃんもかなり好きでした(笑)

tama CD情報

tamaちゃんやその当時の音楽について熱弁しちゃいましたが、次はCD情報をご紹介します。

なんと!2017年4月12日にtamaちゃんのソロ3rd Albumが発売になります!本日ということですね!内容はこんな感じになっています。

3rd Solo Album「BITTER」
2017.4.12 on sale!!!!
1. Prologue of BITTER(作曲:重永亮介)
2. ラブレター (作詞:Tama 作曲:重永亮介)
3. 桜吹雪 (作詞:Tama 作曲:重永亮介)
4. あなたは神様(作詞:Tama 作曲:重永亮介)
5. 明日は明日の風が吹く(作詞:Tama 作曲:重永亮介)
6. 真夜中のバレッタ (作詞・作曲:重永亮介)
7. バタフライ (作詞・作曲:臼井嗣人)
8. 運命の人 (作詞・作曲:臼井嗣人)

全8曲収録
BNTA-0003 / ¥2,037+税

3rd Album発売に伴ってライブイベントも開催されるみたいですね。

tama ライブ日程

下記にtamaちゃんのライブ日程を載せておきますね。

LIVE TOUR “SUMMER of BITTER”

○大阪 7/2(日) 北堀江club vijon
開場16:00 / 開演16:30
主催:ブランニューミュージック
協力:サウンドクリエーター

○東京 7/15(土) shibuya Milkyway
開場 18:00 開演 18:30
主催:ブランニューミュージック
協力:shibuya Milkyway

【共通】
前売 ¥5,400 / 当日¥6,000 (税込・ドリンク代別)
※全自由
※オールスタンディング
※3歳以上チケット必要
チケット詳細は追ってお知らせ致します。
3月中旬より各種先行受付を予定しております。

夏に向けて大阪と東京でライブを開催するとのことです。

tamaちゃんのことが気になったら是非、足を運んでみてくださいね。きっと心に響く歌を届けてくれると思います!

tamaは結婚しているの?

tamaの画像画像引用元:Utaten

最後に気になる疑問はtamaちゃんは結婚をしているのかどうかです。

tamaちゃんの年齢は36歳ということなので結婚をしていてもおかしくはありません。よくよく調べたら僕とあまり年齢が変わらないんですね(笑)バンドやっている人や芸能人て実年齢よりもかなり若く見えるので、tamaちゃんも30歳くらいかと思ってました。

ヒスブルが活動する前から一緒に活動していたドラムのたくやさんとの関係なども気になってしまいますよね。

Sabãoでも一緒に活動しているくらいなので、もし結婚するならたくやさんなんじゃ?!と勝手に予想しちゃっています。付き合いでいったら20年以上ですからね。むしろどこぞの馬の骨とも分からない男性と結婚するくらいならいっそのことたくやさんと結婚して欲しいなと思ってしまいます(笑)

まぁ、同じバンド内で結婚するということは稀に見ないことですけど。
ジュディマリもなかったし、シャカラビはまだ分からないけど…あ!リンドバーグはバンド内で結婚したような(笑)

もしtamaちゃんが結婚するようなことがあったら自身のツイッターやブログで報告してくれるでしょう!

まとめ

元ヒステリックブルーのボーカルだったtamaちゃんのあれこれについて調べてみました。

久しぶりに『春~spring~』や『なぜ…』を聴いたら青春時代を思い出してしまいましたよ。そして今でもtamaちゃんの伸びやかな歌唱力は健在ということで安心しました。そして当時はtamaちゃんも10代~20代の始めで全然垢抜けてなかったんですが、30歳を越えて大人の女性になりとても可愛くなりました!

今は今のよさがあるので今後も音楽活動、バンド活動を頑張って欲しいなと思います。tamaちゃん頑張れっ!!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする