Auto Drawの使い方!初心者でも簡単に絵が描けるGoogle Web アプリがすごい!

シェアする

なにやら『Auto Draw』というGoogleからリリースされたWEBアプリがすごいみたいですね。Twitterなどでも話題騒然になっているみたいです。

そんなに話題になっていたらすぐ使ってみたくなってしまうミーハーな僕なのでさっそく使ってみましょう!僕と同様にAuto Drawが気になる人の為に簡単な使い方などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

それではさっそく行ってみましょう!

Auto Drawってなに?

Auto Drawを使う前にまず簡単にどんなWEBアプリなのかを説明します。

Auto Drawは絵を描くツールなんですが、普通に絵を描くだけではなく下手っぴな絵を予測変換して綺麗な絵に表現してくれる画期的なツールなんです。なにやら今流行りのAI機能を搭載していて、なんの絵を書きたいのかすぐ予測してくれます。


僕:『僕が書きたいのはニワトリだ。(心の声)』

僕:描き始める…。

Googleさん:『アナタガカキタイノハニワトリデショ。』

Googleさん:『ホラ…コレデドウダイ?!』

会話にするとこんな感じですね(笑)
自分がニワトリを書いたらそれを予測してしかも数倍綺麗に描いてくれるんです!恐るべし人工知能ですね!

下記に動画を載せておくのでいまいちイメージが分からない人は見てください。



落書き程度の絵心しかないアナタでも簡単にイラストレーターで描いたような絵が仕上がってしまいます!

Auto Drawの使い方は?

Auto Drawの肝心な使い方を教えて欲しいですよね。

まずは、Auto Drawのサイトに行くと真っ白なホワイトボードが出てきます。そこに自分が描きたい絵を思い思いのように描いてみましょう!

自分が思い描いた絵を書いていると上部にいくつか候補が出てくるので、自分のイメージに近いものを選んでポチっとしましょう。すると絵がそのまま変換されます。これで終了です(笑)

かなり簡単で驚いちゃいますよね!

ためしに僕が描いたものを下記に画像で載せていきます。かなり絵心ない僕でも簡単に描けてしまいますので驚きです。


Auto Draw

スポンサードリンク

かなり絵心はありませんが、これは大好きな猫ちゃんをイメージして書いてみました(笑)

この絵をAuto Drawしてみましょう!


Auto Drawの猫

Auto Drawで予測変換された猫ちゃんです。
どうでしょうか?僕の絵心のない猫ちゃんがこんなに凛々しい猫ちゃんに生まれ変わってしまいました!

さらに絵を細かく塗ることも出来るんです。


Auto Drawの猫

塗り絵をするみたいに簡単に色をつけることが出来るんです。
僕の絵心とセンスがまったくないのであまり可愛くない猫ちゃんになってしまいましたが…。

ほんと挿絵程度の絵なら1分もかからずに書くことが出来るので汎用性はあると思いますね。
自分が描いた絵をダウンロードすることも出来るし、簡単にTwitterやFacebookで共有することも出来ちゃいます。


Auto Drawの猫を共有

ボタンひとつで共有することが出来ちゃいます!これは便利ですねー。

Auto Drawのリンクを載せておくのでそちらからどうぞ!初心者の方でも簡単に使えるし、楽しいですよ。

お子さんのお絵かきにもぴったりです!
クレヨンや紙も必要ないし、手や机が汚れることもありません。親子で楽しんじゃってくださいね!


AutoDraw.com


それでは楽しんじゃってください!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする