民宿まほろば(設楽町)の宿泊料金や場所、気になる口コミ、評判を調査!

シェアする

古民家民宿まほろば画像引用元:人生の楽園

そろそろGWも近くなりレジャー施設や旅行の予定を立てている人達も多いんじゃないかと思います。そんな本日気になる話題は愛知県設楽町にある古民家で民宿の「まほろば」さんです。

スポンサードリンク

築120年の古民家を誰もが気軽に訪れることが出来るように改装し、「まほろば」という看板を掲げて2014年にオープンしました。そんな古民家で民宿「まほろば」の宿泊料金や場所、気になる口コミや評判などをご紹介したいと思います。

それではさっそく行ってみましょう!

民宿まほろばの宿泊料金や場所は?

まず気になるのが民宿まほろばの宿泊料金や場所はどうなっているのでしょうか?愛知県設楽町にあるのは分かるんですが、詳しい場所が知りたいですよね。

まずは民宿まほろばの詳細を下記にまとめておきます。

◆施設名
笑顔の宿 まほろば

◆所在地
設楽町津具字下下留6-1

◆客室数
2部屋 

◆電話番号
0536-83-2280

◆収容人数
1日1グループで最大10名

◆最寄バス停
豊鉄バス津具線「下津具」

◆料金
1泊2食 6,000円(税込)から

◆駐車場
あり 10台

古民家民宿まほろばの詳細はこんな感じになっています。

Google mapでまほろば付近の様子を見たんですが、山々に囲まれ自然豊かな場所にある古民家風民宿でしたよ。都会の喧騒を忘れ、ゆっくり過ごしたい人には打ってつけの場所だと思います。

まほろばを経営しているのは小西さんというご夫婦なんですが、旦那さんの小西忠信さんはもともと大阪で警察官のお仕事をしていました。自然の中でキャンプをしたり畑仕事をしたりするのが好きだったらしく、退職後はご夫婦で田舎に移住したいと考えていたみたいですね。

スポンサードリンク

10年以上かけていろいろな物件を見て回り、やっとのことで愛知県設楽町にある築120年の古民家を見つけたということです。地元の大工さんの協力を得ながら小西さん自らも民宿の改装に参加し、2014年9月に念願の民宿「まほろば」オープンとなります。

宿泊客には小西さんの奥さんである眞紀さんが畑で採れた野菜や地元の食材を使った手料理を振舞ったりします。設楽町の自然に囲まれながら、地元の美味しい料理を食べ、ゆっくりとした時間を過ごすのも気分が癒されるでしょうね。

しかも宿泊料金が一泊二食付きで6,000円~というのも驚きの安さですよね!

古民家民宿まほろばの口コミや評判は?

次に気になるのが古民家民宿まほろばの口コミや評判についてです。

とても心のこもったおいしいランチをいただきました。
量も味付けも女性にはちょうど良く、また、ご主人や奥様との会話も弾み本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。 季節に合わせたお料理ということで、いちばんおいしかったのは、ほっくりとした里芋を使ったグラタンでした。

民宿まほろばさんの口コミや評判を読むと利用した方は口を揃えて小西ご夫婦の人柄の良さ、そして設楽町ののどかな風景、さらに奥さんの手料理がとても美味しいと評判が良いみたいですよ。リピーターもとっても多いようです。

さらにランチもやってたり、地域のお弁当なども作って配達しているみたいですね。
畑で採れた野菜や地元の食材をふんだんに使ったおもてなし料理は絶対に美味しいでしょう!まほろばさんでは楽器演奏なども出来るみたいですよ。アコースティックギターなどを弾いている写真なども載っていましたね。

美味しいご飯に美味しいお酒、そして素敵な仲間達と音楽を奏でたり、おしゃべりしたり思い思いの時間を過ごしているようです。なんか素敵だなーと思ってしまいましたね。

東京に住んでいると人混みが当たり前になっていて、人を人と感じなくなるような時があるんですよ。いかに他人を空気のように感じるか、人がいることにストレスを感じないようにするためにはそう考えるしかないときがあるんですよね。

ですが、田舎の方に行けば人との繋がりや人情というのをすごく感じるんだと思います。そういうのってなんかいいですよね。

まとめ

人生の楽園で放送された愛知県設楽町にある築120年の古民家を改装して民宿にしたまほろば。

営んでいる小西夫婦の人柄の良さはもちろん美味しいお料理やお酒なども堪能できるので、GWの予定がまだ立っていない人は是非足を運んでみてください。たまに大自然の中でゆっくり過ごすのも体をリフレッシュする意味ではとってもいいことだと思いますよ。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする