つつじの園(四万十町)の場所や見ごろは?料金や評判を調査!

シェアする

高知県四万十町つつじの園

本日ご紹介するのは高知県四万十町にあるつつじの園についてです。

人生の楽園で取り上げられた四万十町にあるつつじの園なんですが、春になると見事に咲き誇るつつじを一目見ようと地元の人たちが訪れるようですよ。そんなつつじの園のお手入れや案内、時に山で取れた山菜などで手料理を振舞ったりする64歳の女性がいます。

スポンサードリンク

この女性がつつじの園の主というわけですね。
そんな高知県四万十町にあるつつじの園が気になったので詳しくご紹介してみましょう!お花(特につつじ)好きは要チェックですよ!

つつじの園の場所や見ごろは?

まず高知県四万十町にあるつつじの園詳しい場所についてご紹介したいと思います。

住所や詳しい番地までは出てこなかったんですが、高知県高岡郡四万十町十川の鍋谷地区につつじの園があります。電車だとJR予土線の十川駅が最寄となっていますね。

だいたいの場所をGoogle Mapで載せておきます。

綺麗なつつじが咲き誇る山になるまでに長い歳月と努力があったのは言うまでもありません。
人生の楽園を観た人なら分かると思いますが、川を臨む自宅の裏側にある荒れ果てた山を11年もの歳月をかけてつつじの咲き誇る山にしたのが川上昭美さん(64歳)という女性なんです。

川上昭美さんのお父さんが自宅の裏山につつじを植えたり、しいたけ、さつま芋、栗などを栽培していたんですが、13年前にお父さんが亡くなってしまい裏山は手付かず状態になりどんどん荒れ果てていったといいます。このままだと駄目だということで川上昭美さんご本人とお母さん、そしてお姉さんと一緒に裏山の手入れをするようになり、少しずつ“つつじ”を増やしていきました。

11年という長い歳月がかかってしまう理由が分かりましたね。努力なくして今の絶景はありません。

自然の力ってすごいですから、少し放っておくだけですぐ雑草や木が生えてきてしまうので、定期的なお手入れをするのはとても大変だったと思います。

スポンサードリンク

そんな川上昭美さんの努力が報われ見事な「つつじの園」が完成します。
SNSや口コミで「つつじの園」の話題が広がり、今では遠くの方からつつじを見ようと観光客が訪れるほどになりました。川上昭美さんはそういうときに山を案内したり、山菜を使った手料理を振舞ったりしているみたいですよ。

そんな綺麗なつつじを一目みたいと思ったときに気になるのが見ごろだと思います。

四万十町、つつじの園の見ごろは今月いっぱいがピークと言っていました。GW前までに行けばギリギリ間に合うといった感じですね!GWの予定が何も入っていない人は是非訪れてみてください。

つつじの園の料金や評判は?

ピンクのつつじが綺麗

次に気になるのがつつじの園の料金や評判についてです。

調べてみた結果、つつじの園の入場料などについてはどこにも記載されていませんでした。恐らく川上昭美さんの私有地ということもあって入場料などは取っていないのかもしれません。つつじを近くで見てみたいと遠方から訪れて来た人たちの案内をしたり、地元の友達を招いてお花見をしたり、それくらい気楽な感じなんだと思います。

手料理などをもてなす際は何かしらの料金などが発生するかもしれませんが、そちらは情報が分かり次第、更新したいと思います。

四万十町、つつじの園の評判についても見ていきましょう!
遠方からつつじの花を観に来た人たちは辺り一面、ピンクの色で染まる様子がとても綺麗と評判が良いみたいですね。遠くから山を見てもつつじの花のピンク色が分かるというくらいです。近くで見たら絶景なのでしょうね。

お父さんから受け継いだ荒れ果てた裏山を見事なつつじの園にして人に感動を与えることが出来るのは素晴らしいなと思いました。

まとめ

人生の楽園で紹介された高知県四万十町にあるつつじの園

つつじの園を案内したりお手入れしたり、山を毎日管理していくのは本当に大変なことだと思います。ですが、ピンクに咲き誇るつつじの花を見て笑顔になってくれる人たちがいるからこそ頑張れるものなのかなとも思います。

川上昭美さんの年齢も定年を越え、年々山仕事も辛くなってくるとは思いますが、人に感動と笑顔を与えるために今後も健康で頑張って欲しいなと思います。好きなことだから頑張れる!それもあると思いますね。

川上昭美さん!健康に気を付けてこれからも山のお手入れ頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする