八重樫東V3戦!ミランメリンドとの試合結果速報!プロフィールなども調査!

シェアする

八重樫東画像引用元:井上尚弥オフィシャルブログ

本日開催のボクシングの試合、八重樫東V3戦!
昨日から2夜連続生中継で放送されているダブル世界戦~ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS~!『八重樫東vsミランメリンド』との試合結果速報両選手のプロフィールなどについて詳しくご紹介したいと思います。

八重樫東選手は現在、3階級制覇していますし、今回の試合で3度目の防衛に成功すればかなり話題になると思いますね。それではさっそく八重樫東vsミランメリンドの試合結果速報と両選手のプロフィールについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

※試合結果速報はリアルタイムで更新します。

八重樫東V3戦!ミランメリンドの試合詳細は?

◆ダブル世界戦~ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS~

時間:19時~
会場:有明コロシアム
MC:中村アン、三宅正治(フジテレビアナウンサー)
解説:川島郭志(元WBC世界スーパーフライ級王者)、長谷川穂積(元3階級制覇王者) 
実況:森昭一郎(フジテレビアナウンサー)、竹下陽平(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:具志堅用高
応援ゲスト:新木優子(火曜午後9時『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』出演)、野間口徹(火曜午後9時『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』出演)

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/29933259/

八重樫東V3戦の詳細も井上尚弥選手と同様になります。

19時から実況生中継なので今からとても楽しみです!!


※ダブル世界戦~ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS~の試合結果速報記事!

井上尚弥vsリカルドロドリゲスの試合結果速報!プロフィールなども調査!
画像引用元:井上尚弥オフィシャルブログ 本日5月21日に開催されるボクシングの試合『井上尚弥vsリカルドロドリゲス』の試合結果速報をご...
村田諒太世界初挑戦の試合結果速報!入場曲やアッサンエンダムについて調査!
画像引用元:AERA dot. 本日5月20日に村田諒太!世界初挑戦 WBA世界ミドル級王座決定戦『村田諒太vsアッサンエンダム』の試...
http://conorelmes.com/archives/3237.html

八重樫東のプロフィール

八重樫東画像引用元:napple BOX

本名:八重樫 東(やえがし あきら)
通称:音速の拳、激闘王
階級:ライトフライ級
身長:162cm
リーチ:161cm
国籍:日本
誕生日:1983年2月25日(34歳)
出身地:岩手県北上市
スタイル:右ボクサーファイター


八重樫東選手の簡単プロフィールはこんな感じになっています。

現在34歳で岩手県北上市出身のボクサーです。
年齢的に34歳で現役続行するのは身体的にもかなり負担がかかると思いますし、ご本人も相当の努力をしているんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

所属しているジムは大橋ボクシングジムで井上尚弥選手の先輩にあたります。
八重樫東選手の名前が最初分からなくてなんて読むのかなと思っていました。【東】と書いて【あきら】と読むんですね!普通にあずまだと思っていました(笑)

ご本人もなぜ【東】と書いて【あきら】と読むのか謎だとコメントしていました。初対面の人には大抵間違われるらしいですよ。

2010年10月に現在の奥さんと結婚し一男一女をもうけています。
八重樫東選手の憧れているボクサーは拓殖大学時代の先輩である内山高志選手や大橋ボクシングジムの先輩である川嶋勝重選手です。この2人のような世界チャンピオンになりたいと以前コメントしていましたね。

八重樫東選手は地元岩手で開催されたいわて北上マラソンに参加し4時間6分で完走しました。
ボクシング選手って結構、フルマラソンに参加している人が多いんですね。長谷川穂積選手も大阪マラソンに参加して5時間35分で完走しています。

余談になりますが、僕はマラソンが大嫌いです(笑)なんでわざわざ自分から苦しい思いをしなくちゃいけないんだ…と思ってしまうんですよね。小学生の頃は本当に嫌でマラソン大会の日はズル休みしていたくらいですから(笑)

そう思うとプロボクサーは本当にストイックだなと思います。

ミランメリンドのプロフィール

ミランメリンド

名前:ミランメリンド
年齢:29歳
出身国:フィリピン
身長:157cm
リーチ:162cm
所属ジム:ALAジム


ミランメリンド選手の簡単プロフィールはこんな感じになっています。

ミランメリンド選手は現在29歳でフィリピン出身のボクサーで気になる戦績は37試合35勝(12KO)となります。
35勝中KOしたのはたったの12試合なので、パンチの強さはあまりないボクサーだと思いますね。身長よりもリーチがとても長いのでジャブなどでポイントを稼ぎ確実に勝利して来たのでしょう。アウトボクシングが得意なファイターなので八重樫選手は早めのKOを狙った方がいいと思います。

フルラウンド戦って判定にもつれこんでしまうとミランメリンド選手の方が有利になると思いますね。得意なパンチは左フックということなのでそちらもアウトボクシングの中に組み込んでくるでしょう。

八重樫東V3戦!ミランメリンドの試合結果速報!

5月21日に行われた八重樫東V3戦!まさかの結果に僕も驚いています。

八重樫東選手が1回2分45秒TKO負けというかなり信じられない結果になりました。しかも3回ダウンを取られてのTKO負けです。

世界戦ライトフライ級の中で史上最短の早さでの負けになってしまい本人もかなり悔しかったんじゃないでしょうか。試合後のコメントでは「まだ限界を感じていない。」とは言ってますが、年齢的なこともありますし、実際はどうなのか気になります。

ひとまず、ゆっくり静養して今後のボクシング方針をしっかり見定めて欲しいなと思います。

まとめ

八重樫東V3戦!『八重樫東vsミランメリンド』の試合結果速報と両選手の気になるプロフィールについて詳しくご紹介しました。

八重樫選手は現在34歳で年齢的にもしんどいとは思いますが、3度目の防衛成功出来るように頑張って欲しいなと思います。1ラウンド目から目が離せない試合になることは間違いないでしょう!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする