大坂正明の出身大学や指名手配から逮捕までの経緯は?現在の顔画像も調査!

シェアする

本日、気になる人物は1971年11月14日に発声した渋谷暴動事件で指名手配をされていた大坂正明(おおさか まさあき)という方についてです。

ニュース速報によると現在、逮捕拘留されている人物が大坂正明容疑者ではないかと報道されたので、どんな人物なのか気になったので調べてみました。大坂正明の出身大学や指名手配から逮捕までの経緯、そして現在の顔画像についても一緒にチェックしてみましょう。

なにしろ僕が生まれるかなり前の事件なので概要などもまったく分かりません。その辺りもご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

大坂正明の経歴プロフィールは?

名前:大阪正明(おおさか まさあき)
生年月日:1949年9月29日(67歳)
出身地:北海道
身長:178cm
体型:やや痩せ型
髪型:ウェーブ
特徴:面長で色白、猫背、右目下に1~2針縫った跡

大坂正明容疑者の経歴プロフィールはこんな感じになっています。

まず、報道されたニュースの一部をご紹介したいと思います。下記に引用を載せておくのでご覧ください。

大阪府警が広島県内で公務執行妨害容疑で逮捕した男が、1971年に東京都で起きた渋谷暴動事件で警察官を殺害したとして、殺人容疑などで全国に指名手配されている過激派「中核派」の大坂正明容疑者(67)の可能性があることが22日、捜査関係者への取材で分かった。府警などが確認を進めている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000095-mai-soci

上記の内容で大坂正明容疑者に関するニュース速報が飛び込んで来ました。
1971年に起きた渋谷暴動事件で火炎瓶などを使って警察官を威嚇したり、暴動起こしたりしていた主犯格の人物みたいですね。

【中核派】の人物で300万円の懸賞金もかけられていたほどの人物だったとのこと。
当時、駅や交番に指名手配のポスターがよく貼られていたので、そのポスターを見たら一発で『ああ!この顔!この人!』と思い出しますよ。ポスターの画像をTwitterでつぶやいている人を見つけたので引用させてもらいます。


この指名手配のポスターに見覚えがある人は多いはずです。
僕も調べて見たときにすぐに記憶が蘇ってきたので、やっと逮捕されたのかと思いましたね。

こちらの画像が大坂正明容疑者が関わった当時の事件写真になります。
渋谷暴動事件が発生してからすでに46年ほど経っていますが、事件を知っている人はすでに時効になっているんじゃないのと思ってしまうでしょう。46年経ってもささいなことがキッカケでこのように逮捕されることがあるんですね。

スポンサードリンク

大坂正明の出身大学は?

大坂正明容疑者の出身大学は一体どこだったのでしょうか?

大坂正明と検索をかけるとまっさきに【大学】という検索ワードが出てくるので気になっている人も多いんだと思います。大坂正明容疑者の出身大学について調べてみたんですが、信憑性のある情報は一切出て来ませんでした。出身が北海道ということもあるので地元の大学を出ているという可能性も高いですね。

中核派のメンバーの一人なので、そこで活動していたのは東京に出て来てからだと言われています。

大坂正明が指名手配から逮捕されるまでの経緯は?

大坂正明容疑者が指名手配から逮捕されるまでの経緯は、ニュースでも報道されていた通り、広島県内で大阪府警が公務執行妨害で捕まえたのが本人ではないかという情報です。

まだ大坂正明容疑者と断定したわけではないので追って続報を待ちたいと思います。
今回、大坂正明容疑者本人の逮捕となれば、かなり世間をにぎわすと思いますし、渋谷暴動事件の真相が明らかにされることは間違いないと思います。

続報が分かり次第、こちらでご紹介したいと思います。

大坂正明の現在の顔画像は?

最後に大坂正明容疑者の現在の顔画像があるのかどうかですが、こちらもまだ本人と断定されたわけではないのでどこにも顔の写真は載っていませんでした。

確実に大坂正明容疑者と断定されれば、テレビニュースなどでも放送されると思いますし、新聞などでも取り上げられると思います。現在、大坂正明容疑者は67歳という年齢なので、指名手配ポスターとは別人になっていると予想されますね。

こちらも随時、情報が入り次第追記していきます。

大坂正明に関する世間の声

今回のニュース報道を知ってTwitterでも大坂正明容疑者についていろいろな意見をつぶやいています。いくつかご紹介しますね。


今回のニュース報道を知って大坂正明容疑者についてさまざまな意見がつぶやかれています。

やはり指名手配ポスターの印象がとても大きいのが分かります。
生まれる前の事件ですが、ポスターの印象で知っているという若者もたくさんいるみたいですね。改めて事件の重大性が分かる気がしましたね。


それにしても1971年に発生した渋谷暴動事件の容疑者が46年後に別件逮捕されるとは誰も予想しなかったことだと思います。僕が生まれる前の事件なのでまったく知らなかったんですが、今回のニュースでかなり興味が沸いて来ました。

また続報が入り次第、こちらで更新しますね。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする

コメント

  1. 昔の語り部 より:

    大坂正明という人物は、よくは知らないですが
    数十年前に、過激派と呼ばれる、暴力的な一部の学生集団がいて
    警察とか機動隊などと、時々、激しい衝突をしていたのは知っています。
    過激派の中心が中核とか革マルなどで、火炎瓶闘争もしていました。
    機動隊もジェラルミンの盾とこん棒などで、激しく応酬(おうしゅう)していたので、
    なにかのきっかけで暴動が激化し、過激派が火炎瓶を投げたのではないかと思います。
    今だに生きていたのですね。

    • MASAHI より:

      昔の語り部さん

      コメントありがとうございます!
      僕も大坂正明という人物は指名手配ポスターでしか知らない
      人物だったのである意味歴史上の人物くらいの勢いでした。

      そんな人物が今の時代にまさか逮捕されるかも?!なんて考えると
      とても不思議です。
      昔に比べると今の時代は平和なのかもしれませんね。