MCハマーの代表曲やダンス動画は?現在の年収やズボンについて調査!

シェアする

本日、気になる人物は1990年前後に一世を風靡したダンス&ミュージシャンのMCハマーさんです。

僕が小中学生の頃にちょうどMCハマーさんが大ブレークしたので昨日のことのように覚えていますよ(笑)
MCハマーさんのトレードマークであるダボダボのズボンとかもめちゃくちゃ流行りましたからね!そんなMCハマー代表曲や現在の年収、そしてみんなが真似しただぼだぼズボンやダンス動画についてご紹介したいと思います。

それではさっそく行ってみましょう!

スポンサードリンク

MCハマーのプロフィールは?

MCハマー画像引用元:Wikipedia

名前:MCハマー(エムシー・ハマー、MC Hammer)
本名:スタンリー・カーク・バレル (Stanley Kirk Burrell)
生年月日:1962年3月30日
年齢:55歳
出身地:カリフォルニア州オークランド


MCハマーさんの簡単プロフィールはこんな感じになっています。

もともとMCハマーさんはプロ野球選手になるのが夢でボールボーイをしていたこともあるようですよ。ハンク・アーロン選手に似ていたことから「リトル・ハマー」というあだ名が付きそれがのちにMCハマーの由来になったようです。

ハンク・アーロン選手の愛称も“ハマー”なのでそれを取って付けられたのでしょうね。
MCハマーさんは高校卒業後にアメリカ海軍に入隊し、その後は沖縄に住むようになります。そう思うと若い頃から日本とゆかりがあったようですね。

1988年に発売した1stアルバム『Let’s Get It Started』でMCハマーさん独特のストリートダンスで世界中に大ブームを巻き起こすことになります。当時の人気番組『とんねるずのみなさんのおかげです。』で石橋貴明さんがMCタカーになって真似をしていましたからね。

その後にMCハマーさんと共演したのには子供心にすごく驚きました(笑)

ですが、一時的なブームというのは長続きせず1993年頃から人気が落ちてきて1996年に自己破産をするくらいどん底の生活になってしまいます。そこから2001年になりまた音楽活動を再開するくらいまでに復活したので、メンタル面は相当強い人なのかなと思いましたね。

スポンサードリンク

MCハマーの代表曲やダンス動画は?

そんなMCハマーさんの当時の代表曲といえば「U Can’t Touch This」だと思いますよ。この曲がキッカケで世界中が大ブームになったと言っても過言ではありません。



Youtubeで上がっていたので動画を載せておきました。
独特な音楽とダンス、そしてMCハマーさんが履いているダボダボのパンツがとても印象的じゃないですか?このダンスミュージックとMVが当時は爆発的に流行ったんですよ。

MCハマーのだぼだぼズボンや現在の年収は?

先ほどのダンス動画を観れば分かると思いますが、MCハマーさんのトレードマークであるだぼだぼのズボンが当時流行ったんですよ。

テレビに出演している芸能人やお笑い芸人も真似をして履いていたくらいですから。
東京のクラブやディスコではMCハマーを意識した男達、通称『ハマ男』が一気に増えました。それくらい社会的な大ブームを起こした人物なのでだぼだぼズボンも売れに売れましたよね。

僕は買いませんでしたけど(笑)

この頃のMCハマーさんの年収は数十億~数百億とも言われていました。
セカンドアルバムの印税が26億円ということなのでテレビ出演なども含めたらかなりのお金を稼いだことになりますね。ですが、超が付くほどの豪邸を建てたり、家の維持費や世話役の人たちに高額なお給料を支払って湯水のごとく使いアッという間に自己破産してしまったそうです。

1996年に自己破産をしたあとは、いろんな職を転々とし2001年に音楽活動を復帰!
2010年には格闘技選手のマネジメント会社『アルケミスト社』を設立します。さらに2011年にはGoogleの検索エンジンに対抗するような検索エンジンシステム「WireDoo」を開発していると発表しましたが見事に撃沈。当たり前ですよね(笑)

そして2012年には韓国人歌手のPSYと一緒に音楽番組で共演したり、江南スタイルダンスを披露したりしてMCハマーここにあり!と存在アピールしました。ここまで来ると現在の職業は一体なんなんだろうと思ってしまいます(笑)

まとめ

1990年前後に一世を風靡したダンス&ミュージシャンのMCハマーさんについて詳しくご紹介しました。

何年たっても代表曲である「U Can’t Touch This」の音楽とダンスが頭から離れないのは爆発的な人気があったからだと言えます。それと同時に莫大な富を得たわけですが、湯水のようにお金を使ってしまい自己破産。やっぱり人間いきなり大金を手にするとろくなことがないんだなと思いましたね。

まだ55歳という年齢だったことにも驚きましたが、今後は堅実的に生活して欲しいなと思います(笑)

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする