上手な貯金の仕方!1人暮らしの学生さんや主婦におすすめ!

シェアする

hhhfgsdsaadsa
貯金は、いくらしたくても、なかなか実現しないものですよね。
どうしてでしょうか?これはコツさえじょうずにつかんでしまえば、何とか改善できるものなのです。ここでは3つのケース別に、上手な貯金の仕方をまとめました。

▼合わせて読みたいお金に関するおすすめ記事
お金を安心して借りるにはどこがいい?やっぱり銀行が一番いい?

一人暮らしの学生の上手な貯金の仕方

一人暮らしの学生であれば、金銭感覚はやや乱れがちですよね。
男性でも女性でも、交際費がバカにならないこともあるでしょう。でも、しっかりと計画的にやりくりをしていかないと、気がついたら貯金がヤバいなんてことにもなりかねません。

スポンサードリンク

貯金するには、毎月入ってくる収入のうち、ある程度を使わずにストックしておくことが基本です。
要は、どうやって、交際費などを抑えて、ストックする方へ回すかということです。食費や光熱費などといったものを節約していくというのも、ひとつの方法でしょう。

でも、それだけでは厳しいです。
対人関係を整理する方が手っ取り早いと言えますね。交際する人たちのうち、費用がかかる人を減らすだけでも、家計にはかなりいい影響を及ぼすはずです。

スポンサードリンク

主婦の上手な貯金の仕方

主婦も主婦で、「ママ友」との付き合いなど、子育てや生活費以外でもお金がかかるものです。
こうした主婦の場合には小銭貯金をしてみるのがよいのではないでしょうか。まずは貯金箱のなかに、財布の中の小銭を全額、とりあえず入れてみましょう。その後は、買い物に行ったら、レジで渡されたお釣りを、家宅後すぐに貯金箱の中に入れてみます。

このようにして、とにかく財布の中に小銭が溜まったら、そのまま貯金箱に直行してみるということを、日常的なことにしていくのです。こうしてみますと、ビックリするくらい貯金は増えていきます。これは、慣れるまでは大変ですが、ひとたび慣れれば、ゲーム感覚で楽しむことができます。

お金は溜まるうえに、無駄な出費も減らすことが出来るのです。

銀行を活用した上手な貯金の仕方

一方で、銀行を活用した貯金方法というものも魅力的ですから、押さえておきたいもの。
銀行の自動積立定期預金を申し込んでみるという方法になります。これは、給与振込日、あるいはその翌日に、自動的に貯蓄額が定期預金として積み立てられていくというものになります。まずは貯蓄の感覚をつかんでみて、できるだけ早く貯蓄をすすめていくことが重要です。

かなり根気がいりそうですが、一度してみればあとは慣れようですよ。
ただ、くれぐれも注意しなければいけないことですが、気を抜いてしまってはいけません。貯蓄をして残ったお金も、自由に使いまくらず、可能な限り計画的に使うことです。自動積立定期預金があるということで、そちらの方がバンバン出ていけば、かえって逆効果ですからね。

貯金がたまったら、欲しいものを買ったり、やりたいことが出来たりと、嬉しいことがたくさんあります。何とか、しっかりとお金を貯めて、目標額まで届けてみたいものですよね。なかなか実行するのは難しいかもしれませんが、ぜひ、がんばって下さい!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする