祇園祭2016の日程と見どころは?山鉾巡行について!

シェアする

hhfgsdfsdfasas
祇園祭は、葵祭りや時代祭と共に京都祭三大祭りに数えられています。
他にも、大阪天神祭や東京神田祭と共に日本三大祭り、岐阜高山祭と埼玉秩父夜祭と共に日本三大曳山祭、岐阜高山祭と滋賀長浜曳山祭と共に日本三大山車祭に数えられます。

祇園祭は、日本の代表的なお祭りと言っても過言ではありませんね!そんな祇園祭に、みなさんは訪れたことありますか?私は、2度行ったことがありますよ。小さい子供なりに楽しかったのを覚えています。

スポンサードリンク

今回は、そんなすばらしい祇園祭について日程や見どころなどを書いていきたいなと思います。

2016年の祇園祭の日程は?前祭の山鉾巡行の日程は?

2016年の開催日は7月1日(金曜日)~31日(日曜日)まで行われます。
また、前祭の山鉾巡行は、7月17日(日曜日)になり、後祭の山鉾巡行は、7月24日になります。
前祭は9:00に四条鳥丸、後祭は9:30に鳥丸御池を出発します。

詳しい祇園祭の日程は、
7月2日の10:00~
籤(くじ)取り式があり、京都市役所の市会議員で山鉾巡行の順番を決めます。この山鉾巡行は、往復はがきで応募ができて当たるとみることができるんですよ。

7月5日の15:30~長刀鉾稚児舞が披露されます。
7月10日~14日は、前祭の山・鉾建てが行われ、山鉾を組み立てます。
7月10日の10:00~神用水清祓式が行われ、四条大橋の東岸で神事を行って神興洗の水を鴨川かわ汲み上げます。
7月10日の16:30~お迎え提灯が行われて、児武者達が八坂神社から市役所まで巡行します。

などなど・・・・・。

スポンサードリンク

祇園祭の見どころ宵山って?どんなイベントなの?日程は?

宵山とは、山鉾巡行の前夜祭のようなイベントになります!
中学校や高校などの学校祭などでも、前日祭って楽しかったですよね。宵山もきっと楽しいはず!
気になる日程ですが、山鉾巡行の前の3日間に渡って、町を祓い、夜は山鉾に提灯がたくさん点火されて、?園囃子がにぎやかに奏でられた町はすごくきれいですよ。

さらに、夜店のたくさん出るので、お祭り気分マックス!って感じですね。
2014年から後祭が復活したので、先祭の宵山の7月14日~16日と後祭の宵山の7月21日~23日の合計6日の間開かれます!7月16日と7月23日が宵山、その前日は宵々山、さらに前日は宵々々山となっていきます。

例年、宵山が1番にぎわうみたいです。
なので、「混むのはちょっとな…」という人は、その前日や前々日に行くのもいいと思いますよ。

▼宵山の様子↓↓

ちなみに、屋台の出ている期間ですが、7月15日~16日までの2日間です。
15日の宵々山になると、四条烏丸一帯が歩行者天国が18時~23時までになるので、歩行者天国に合わせて屋台がずらーっと出る感じですね!

気になる屋台の場所ですが、

・室町通り、新町通りの山鉾が建っている区域
・烏丸通り(三条通りから蛸薬師通り)

です。
以外にも、四条通りには屋台が出ないんですね。

おみくじが引けたり、お守りやお札を買うことができたり、お茶をたててくれたり、屏風祭という昔からの貴重な美術品を公開する旧家もあったりして鉾に上る事も出来たりするんだとか。

普段の生活でなかなかできない体験をすることが、できるのも楽しみ・見どころの1つかもしれません。また、演奏される祇園囃子をゆっくりと、聞きながら街を見て歩くというのも風情ある楽しみ方の1つかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
2度行ったことがあるのですが、なんせ小さいときに行ったので正直記憶があいまいな部分もありましたが、記事を書いているうちに少しずつ記憶が戻ってきました(笑)成人になって、家庭を持った今、改めて祇園祭に家族で行ってみたいなと思いました。みなさんも夏の思い出を作る為に是非参加してみて下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする