松嶋菜々子の子供が通う私立小学校の名前は?学費や制服が気になる!

シェアする

松嶋菜々子

本日、気になる人物は反町隆史さんの奥さんで女優の松嶋菜々子さんです!

と言いたいところなんですが、その2人ではなく2人の間に生まれた子供について気になることがあったので調べてみたいと思います。松嶋菜々子さんの子供が通う私立小学校の名前や学費、制服が気になってしまったので調べて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

それではさっそく行ってみましょう!

松嶋菜々子の子供が通う私立小学校の名前は?

俳優・反町隆史さんと女優・松嶋菜々子さんの間には2人のお子さんがいます。

2人共、娘さんという情報が出ているんですが、現在長女は13歳、次女は9才みたいですね。
反町隆史さんと松嶋菜々子さんの馴れ初めは1998年夏に放送されたドラマ『GTO』で共演したことがキッカケで2人の仲が深まり、3年後の2001年に結婚することとなります。

2004年に第一子、2007年に第二子を出産し家庭と仕事の両立をこなすようになります。
長女は13歳なので中学生、次女は9才なので小学校に通っているということになりますよね。気になるのが2人の子供が通う学校の名前です。

調べてみると長女、次女が通っていた小学校は渋谷区にある“私立東京女学館小学校”になります。長女は現在、中学生なのですでに卒業していますね。私立東京女学館は小中高と一貫校なのでエスカレート式で高校までは進学できるというわけです。

調べていていろいろ分かったんですが、私立東京女学館は名門中の名門!
超が付くほどの難関校というわけではありませんが、倍率も高いし入るのは容易ではありません。頭もよくないと入れないのはもちろん、家柄もよくないと入学することは出来ないですね。

僕みたいな一般人が入れるような学校ではなかったというわけです(笑)そもそも“女学館”というくらいなので女子校なんでしょうけど…!その敷居は相当高いみたいですね。

俗にいうお嬢様学校ってやつですよ。
そうなってくると気になってくるのが学費制服はどのような感じなのでしょうか。そちらも調べてみました。

私立東京女学館小学校の学費や制服は?

私立東京女学館小学校の“学費”“制服”について調べてみました。

難関校と呼ばれてるくらい入るのが難しい学校なので学費はそれ相応に高いものだと思います。学費について調べてみたんですが、驚いてしまいました!

スポンサードリンク

入学した年(初年度)は学費が146万円かかり、2年目以降は約97万円かかるということです。その他、寄付金制度もあり1口25万円で1口以上から納めないといけません。その他、授業料や給食費、施設運営費、宿泊旅行積立金などなど学校に納めるお金はかなりかかるみたいです。

単純計算で6年生まで通ったとなると最低でも750万円以上は余裕でかかるということになります。下手したら1,000万円以上はかかりそうな気がします…。小中高と一貫校なので全てトータルすると…恐ろしい金額になりますよね。

倍率の高い難関校でお嬢様学校と呼ばれている理由が分かりましたね。一般家庭の子供が通いたいといって通えるほど敷居の低い学校ではないということです。

そんな私立東京女学館小学校の制服はどんな感じなのでしょうか。
調べてみると、昔から【渋谷の白鳥】と呼ばれているように白を基調とした品のあるセーラー服ということが分かりました。下記に私立東京女学館の制服画像を載せておきますね。


私立東京女学館画像引用元:School-Pot

上記の写真は小学校の制服ではなく中学校の制服になりますが基本的に小学生も同じデザインになっています。
“渋谷の白鳥”と呼ばれている理由が分かるくらい清楚で品のある制服だなと思いました。これが本来の学生服のあり方だとおもいますね。

まとめ

俳優・反町隆史さんと女優・松嶋菜々子さんの2人の娘さんが通っていた私立小学校について詳しくご紹介しました。

調べてみた結果、難関校でお嬢様学校の私立東京女学館小学校ということが判明しました。学費についても調べてみましたが小学校から高校卒業するまでにざっくりですが2,000万円以上はかかってしまうんじゃないかと思いますね。

反町夫妻はそんなお嬢様学校に2人の娘さんを入学させたというわけですから、やっぱり芸能人一家なんだなと思いました。お金に余裕がなければまず通わせてあげることは出来ませんからね。

そう思うと小中学校は公立の学校でいいかなと思ってしまいます。
公立は公立の楽しさもあるし、変なプレッシャーもまったく感じずに子供時代を過ごすことが出来ますから。子供達が楽しいと思える学校が一番だと思います!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする