鬼塚勝也の絵画作品や個展はいつ?結婚や年収も気になる!

シェアする

本日、気になる人物は元プロボクサーの鬼塚勝也(おにづか かつや)さんです。

鬼塚勝也さんはボクシングの現役を退いてからは絵を描いたり個展を開催したりしているようですよ。ボクシングで人を殴るための拳だったものが今度は、筆を握るための手になり、まったく違うステージで頑張っているようです。

そんな鬼塚勝也さんの絵画作品や個展、さらに結婚や年収について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

鬼塚勝也のプロフィールは?

鬼塚勝也画像引用元:http://www.laris.co.jp/news25.html

名前:鬼塚 勝也(おにづか かつや)
本名:鬼塚 隆
通称:スパンキーK
階級:スーパーフライ級
身長:173cm
誕生日:1970年3月12日(47歳)
出身地:福岡県北九州市


鬼塚勝也さんの簡単プロフィールはこんな感じになっています。

福岡県北九州市出身で現在は47歳の男性です。
鬼塚勝也さんは僕が小中学生の頃にボクシングにハマり(やっていはいないw)試合があったら録画してまで観るほど好きだった頃の選手です。その頃、活躍していたボクサーは辰吉丈一郎選手を筆頭に畑山隆則選手、薬師寺保栄選手、竹原慎二選手、飯田覚士選手くらいですかね。

竹原慎二選手は”ガチンコファイトクラブ”とかに出演していたのでめちゃくちゃ好きでした!あの頃のテレビは楽しかったなー。

もちろん鬼塚勝也選手のボクシング試合もしっかり観てましたよ。
鋭い眼光で対戦相手を睨み、不屈の闘志で立ち向かっていく姿は本当にカッコよかったです。しかも憎いことに容姿もイケメンなんですよね。

余談になりますが当時流行った不良漫画“ろくでなしBLUES”の都内四天王、渋谷の鬼塚は鬼塚勝也選手をイメージしたものだと思われます。

鬼塚勝也選手が現役時代は片岡鶴太郎さんがマネージャーに付くなどしていました。
プロボクシングの試合戦績は25戦中24勝、そのうちの17戦がKO勝利となっています。負けはわずか1試合のみです。

素晴らしい戦績だと思います!!

鬼塚勝也の絵画作品や個展はいつ?

そんな鬼塚勝也さんですが、現役を引退してからは何をしていたのでしょうか?

気になっていろいろ調べてみると現在はボクシングを止めて絵画に没頭しているらしいですよ。
鬼塚さんのFBを見させてもらったんですが、ボクシング一筋でそれしか知らない人生だったのに引退してしまい、何をしたらいいのかも分からず人生に迷い自問自答する日々を送っていたみたいです。

自分からボクシングを取ったら何も残らないじゃないか…と深く落ち込んでしまったみたいですね。以下、鬼塚さんのFBの一文を引用させてもらいます。

僕が絵を描いてる事を知ってる人はあまりいないと思う。
ボクサーとしてリングに立てなくなってどう生きていいのかも分からず、言葉の分からないロサンゼルスに行ってスーパーで見つけた求人公告が目に付いて面接に行ったのが保育園。バイトの用なボランティアの用な仕事を二ヶ月弱。子供達の昼寝の時間に絵書いて教室に貼ってたのが喜ばれそこからどんどん描く行為にはまっていった。元、ボクサーが絵書いてると言ってもその行動が薄くとられてもしょうがない。でもリングの上でしか自分を生かす事しかしらず、扱いにくい個性だけが残されてやり場のない状況が続くなか絵を描いてる時だけが自分自身の確認が出来た。そこから20年。
この度、福岡天神のど真ん中で広い空間を使って大規模な展覧会を開催します。

引用元:鬼塚勝也FaceBook

夢や目標を追いかけ、その道でひたすら頑張って結果を出してきた方なので、急にボクシングがなくなってしまい先の人生をどう生きていいのか迷走してしまったのでしょうね。


現在はいろいろな著名人の方達とお付き合いがあるみたいですよ。
鬼塚さんご本人のツイッターではありませんが、一緒に写っているものを見つけたので載せさせてもらいます。右から2番目が鬼塚さんです。

渋くてダンディーなイケメンさんですね!
一瞬、ジョニーデップかと思ってしまいましたよ。雰囲気がそんな感じですよね。

鬼塚勝也さんの絵画作品画像をいくつか載せておきますね。こちらも引用させてもらいました。

鬼塚勝也の絵画画像引用元:http://www.laris.co.jp/news25.html


鬼塚勝也の絵画画像引用元:http://www.laris.co.jp/news25.html

一言でコンセプトを伝えてといわれたら分かりませんが、とても個性的な絵を描くんだなと思いました。

ポップの中にもロックを感じ、ニューヨークやロサンゼルスの路地裏の壁にスプレーで描いたような退廃的な雰囲気も感じます。元プロボクサーが描いたとは思えないほど繊細で素敵な絵だなと思いました。

そんな鬼塚勝也さんの個展はいつやっているのか気になってしまいますよね。
調べてみると2016年10月30日~11月6日まで“鬼塚勝也ファイティングアート展2016”というのを開催していました。そこから半年近く経っているのでまた近いうちに個展を開催するかもしれません。

気になる方はチェックしておきましょう!

鬼塚勝也は結婚しているの?年収は?

ダンディでイケメンな鬼塚勝也さんですが、現在は結婚をしているのでしょうか?

調べてみると鬼塚勝也さんは現在結婚をしているといった情報はまったく出て来ませんでした。
これだけイケメンですが、結婚をしていないとなると理想が高いのか、はたまたこれまでご縁がなかったのかどちらかだと思います。才能のある方ですし、各方面で知り合いも多いようなので、いつかはご結婚!というニュースを聞けると信じています。

最後に、鬼塚勝也さんの現在の年収はどれくらいなのでしょうか?
プロボクシングを引退してからは地元福岡県に「スパンキーK・セークリット・ボクシングホール」というジムを開設。その他に、絵画の出展や個展を開いたり常にストイックに自分のやりたいことと向き合っているようです。

現役時代のファイトマネーは相当高かったでしょうね。
恐らく年収となると億を余裕で超えていたんじゃないでしょうか?!詳しくは分かりませんがそんな気がします。

現在はボクシングジムや絵画、個展などで収入を得ていると思います。
現役時代のファイトマネーほどではないと思いますが、やはり実績のある方なのでそれ相応に稼いでいるとは思いますよ。各方面でオファーなどもあると思いますし、テレビ出演などもありますから、そう考えるとギャラも良さそうですよね。

まとめ

元プロボクサーの鬼塚勝也さんについて詳しくご紹介しました。

僕が好きなプロボクサーの一人だったので、まさか画家になっているとは思いもしませんでした。ですが、よくよく考えてみると片岡鶴太郎さんと仲が良いということで多少なりとも絵画の影響を受けているとは思います。

片岡鶴太郎さんもいわずと知れた絵描きさんですからね!
一緒にいる時間が長かったはずなので、絵を描くことの楽しさなども自然と教わっていたのかもしれません。鬼塚勝也さんの今後に期待したいと思います!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする