逸見政孝の妻や子供は?出演番組や豪邸と遺産について調査!

シェアする

マイクの画像

本日、気になる人物は元フジテレビアナウンサーの逸見政孝さんです。

既に故人となってしまった方なんですが、昭和から平成になる頃にかなり売れていたアナウンサーの方なんですよ。

スポンサードリンク

そんな逸見政孝さんの妻や子供、そして出演番組や豪邸と遺産について調査してみました。

逸見政孝の経歴プロフィールは?

名前:逸見 政孝(いつみ まさたか)
愛称:いっつみい
出身地:大阪府大阪市阿倍野区
生年月日:1945年2月16日
没年月日:1993年12月25日(満48歳没)
最終学歴:早稲田大学第一文学部
所属事務所:オフィスいっつみい(現: 株式会社オフィスいつみ)
職歴:元フジテレビアナウンサー
活動期間:1968年 – 1993年


逸見政孝さんの経歴プロフィールは上記のようになっています。

出身地は大阪府で48歳という若さで亡くなってしまいました。

僕が中学生頃に逸見さんが緊急記者会見を開いて、それからわずか3ヶ月後に亡くなってしまったのでかなりショックを受けた記憶があります。

最近の若い人たちは恐らく知っている人も少ないとは思いますが、当時は大人気アナウンサーでMCを務める番組もたくさんあったんですよ!

当時のアナウンサーって堅物で生真面目、あまり芸人や芸能人との絡みもみせないイメージだったんですが、そんなイメージを逸見さん自身が払拭してくれました。

僕が知っている逸見さんの印象は報道番組やニュース番組でメインキャスターを務めていたということ。

幸田シャーミンさんと2人でニュースキャスターを務めていたのを幼い頃によく観ていた気がしますね。

僕の中で逸見政孝さんこそフジテレビを代表するアナウンサーだと今でも思っていますし当時、逸見さんほど人気のあったアナウンサーは居なかったんじゃないでしょうか。

なので「私の病名は癌です。」と公表した記者会見を見たときはかなり衝撃を受けました。

メインキャスターからバラエティ番組にも出演したりその頃から人気が右肩上がりになり、片岡鶴太郎さんやとんねるず、ビートたけしさんなど大御所の人たちと番組を持ったりしていました。

さらにすごいのがお正月の特番「新春かくし芸大会」の司会を務めたりもしてたんですよ!

間違いなくフジテレビの看板アナウンサーの地位を確立した人物と言えるでしょう。

逸見政孝の妻や子供が気になる!

そんな当時大人気だった逸見政孝さんの妻や子供達は現在、どうしているのか気になってしまいますよね。

逸見政孝さんの奥さんは逸見晴恵さん、そしてお子さんは長男・逸見太郎さん、長女・逸見愛さんです。

逸見太郎さんは二世タレントとしてバラエティ番組などに出演しているのをたまに見かけますよね。

父親である逸見政孝さんほどの活躍をしているわけではありませんが、普段はタレントや司会業をしているとのことです。

長女の逸見愛さんはオフィスいつみに所属し現在、女優やタレント活動をしているみたいですね。

日本テレビのニュースレポーターとしても不定期で出演していたり、マルチな活動をしているみたいですよ。

スポンサードリンク

奥さんの逸見晴恵さんも逸見政孝さんが亡くなった3年後に初期の子宮ガンを患い完治しましたがその後、血液細胞のガンが発見され約10年ほど闘病しましたが2010年10月に残念ながら61歳でなくなってしまいました。

逸見太郎さんと逸見愛さん兄妹には手を取り合って今後も頑張ってもらいたいと思います!

逸見政孝の出演番組が気になる!

逸見政孝さんは生前、どんなテレビ番組に出演していたのでしょうか。

あまりにもたくさんあるので下記に代表的な番組をいくつかまとめておきました。

3時のあなた(1977年4月 – 1978年9月)
FNNスーパータイム(平日版)
夕やけニャンニャン(1985年4月 – 1987年8月)
オレたちひょうきん族
とんねるずのみなさんのおかげです
いつみ・加トちゃんのWA-ッと集まれ!!
新春かくし芸大会 – 高橋圭三の後任
FNS1億2,000万人のクイズ王決定戦!
世界の常識・非常識!
たけし・逸見の平成教育委員会
FNS大感謝祭(1991年、1992年)
タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!
夜も一生けんめい。
いつみても波瀾万丈


こうやって見ると懐かしいテレビ番組がたくさんですね。

“FNS大感謝祭”は今でも放送されているので知っている人も多いかと思います。

僕が小中学生の頃によく観ていたテレビ番組でなんか昔を思い出してしまいますよ。

当時のテレビで逸見さんが出演していない番組はなかったんじゃないかってくらいたくさん出てましたからね。

逸見政孝の豪邸や遺産は?

逸見政孝さんの豪邸や遺産について気になる方も多いかと思います。

当時の逸見さんは仕事が趣味と言い切るほど、仕事に追われる日々を送っていました。

年間10日ほどしか休みがないと言われていましたから、相当お仕事が好きで頑張っていたんだと思います。

一部のメディアや親しい人は”仕事に生きてしまったから病気を患ってしまった”という意見も出てきたり、賛否両論あったと思います。

そんな逸見さんですが140坪7LDK、総額12億円の豪邸を世田谷区に建てたことは有名でしたね。

人気絶頂の逸見さんが1993年に亡くなってからも豪邸のローンは続いたといいます。

子供達は母親である逸見晴恵さんに売ってローン返済した方がいいのでは?と提案しましたが頑なに拒否されたとのこと。

逸見晴恵さんの気持ちとしては愛する旦那さんの建てた家をどうしても守りたかったのでしょうね。

2人で選んだ家具や思い出の品々が置いてある家をどうしても手放したくなったと思います。

逸見政孝さんがなくなってから逸見晴恵さんはエッセイストとして本を出版したり講演会で全国を飛び回ったり、ひたすら働いてローン返済をしたと言われています。

逸見政孝さんを愛する気持ちが強かったのでここまで出来たんだと思います。

本当に家族の絆って素晴らしいなと思いますし、素敵なご家族だなと改めて思いました。

まとめ

昭和から平成にかけて大人気だった元フジテレビアナウンサーの逸見政孝さんについてご紹介させてもらいました。

逸見政孝さんは今もなお、語り継がれるほど視聴者や仕事仲間、そして共演したたくさんの芸能人の方達から本当に愛されていました。

僕も逸見さんが出演しているテレビ番組をよく見ていましたし、愛されキャラな人だなと幼いながらも思ってましたから。

早くになくなってしまいとても残念だなと思いましたが、お子さん達もそれぞれ自立しご活躍しているので、きっと天国で安心していると思います。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする