清須市長選挙2017の結果速報!開票数や立候補者が気になるので調査!

シェアする

選挙の演説でマイクを持つ手

2017年7月23日(日)に愛知県清須市(きよすし)で開催される清須市長選挙

今回の定数は1名に対し、立候補者は2名!
まさに1対1の熱き戦いが繰り広げられるという模様です。しかも立候補者2人は無所属で新人、お互いの主張がまったく違うのでどちらが選ばれるかによって愛知県清須市の今後の情勢が大きく変わることだと思います。

スポンサードリンク

そんな清須市長選挙2017の結果速報、そして開票数、立候補者のプロフィールなどをチェックしてみましょう!


結果速報!清須市長選挙2017の当選者は下記に記載!

清須市長選挙2017の詳細は?

清須市長選挙2017の詳細はこんな感じです。


◆告示日
2017年7月16日(日)

◆投票日
2017年7月23日(日)

◆執行理由
任期満了

◆定数
1名

◆候補者数
2名

投票日は7月23日(日)なので明日となっております。
愛知県清須市に住んでいて選挙権を持っている人はお近くの投票所に足を運んでみてください。

すでに期日前投票(17日~22日)が行なわれていて15日の時点では5万5385人の選挙人名簿登録者数が確認されています。

清須市長選挙2017の立候補者プロフィールは?

清須市長選挙2017の立候補者である無所属で新人2人のプロフィールを見てみましょう!


名前:渡辺 秀人(わたなべ ひでと)
年齢:58歳
党派:無所属
肩書き:会社役員、元市議

名前:永田 純夫(ながた すみお)
年齢:62歳
党派:無所属
肩書き:無職、元副市長

スポンサードリンク

清須市長選の立候補者である2人のプロフィールはこんな感じになっています。

渡辺氏と永田氏の主張の違いに注目されているわけですが、渡辺氏は今の市制に対して批判的な意見を持っています。そして名古屋市との合併を強く望み、これがラストチャンスとまで言っているんです。もし渡辺氏が市長に選ばれたとすると自分の主張を通し、名古屋市との合併問題などに積極的に取り組む姿勢をみせると思います。

それとは相反して永田氏の主張は市民が安心安全に暮らせる快適な街作りを考え、名古屋合併に関しては市民と一緒に考えていきたいと謙虚な姿勢をとっています。

この意見を聞いてしまうと清須市民としてはどちらを選べばいいのか頭を抱えてしまいますよね。

個人的な意見は市民に歩み寄る市制を志してくれる永田氏に一票!と言いたいところです。
自分の意見や主張を貫き通す市制というのは、市民としてはどんなもんかなと思ってしまいます。

無所属で新人2人の開票結果がとても気になってしまいますね。


※松阪市議会議員選挙2017の結果速報も気になる方はこちら!

松阪市議会議員選挙2017の結果速報!公明党立候補者や情勢を調査!
2017年7月23日(日)は松阪市議会議員選挙が行なわれますね。 三重県松坂市と聞くとまず頭に浮かんでくるのが松坂牛の生産地だ...

清須市長選挙2017の結果速報や開票数が気になる!

清須市長選挙2017の当選結果が発表されましたね!下記に得票数と当選結果を載せておきます。

渡辺 秀人(わたなべ ひでと)得票数:9,575
永田 純夫(ながた すみお)得票数:13,505

永田純夫氏が見事当選しました!
得票数に結構な差があったので驚きですね。

まとめ

清須市長選挙2017の結果速報、そして開票数、立候補者のプロフィールなどについてご紹介しました。

名古屋市との合併を積極的に主張する渡辺氏、それとは反対に市民と寄り添うような市制を主張している永田氏。どちらが後の市長に選ばれるのか今から興味津々です。

投票日は7月23日(日)になっているので選挙権をお持ちの清須市民の方はお近くの市役所へ投票に行きましょう!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする