昭和記念公園花火大会2016の日程、穴場、見どころ、有料席、屋台情報!

シェアする

wwwewasa
東京の花火といえば、足立、隅田川などですが、昭和記念公園花火大会も欠かせません!
2016年の日程のほどはどうなっているのでしょうか?穴場、見どころ、有料席、屋台といった各種の情報についても、まとめていきます。

昭和記念公園花火大会2016の日程

昭和記念公園は、昭和天皇在位50周年記念ということで建設された公園です。
そんな昭和記念公園における、昭和記念公園花火大会の開催は、いつなのでしょうか?

これは、毎年、7月の最後の土曜日に固定されております。
ということですから、2016年の昭和記念公園花火大会の開催は、7月30日ということになりますね。

スポンサードリンク

花火の打ち上げ時間のほうは、こちらも例年とおなじであれば、19:20~20:30という時間帯となるはずです。
なお、雨天時の対応に関しましては、小雨であれば決行となります!雨がある程度降っている場合であれば、当日は中止して、その翌日に延期ということになります。

もっとも、土曜日開催ですから、翌日延期となりましても、日曜日であり、週休二日制の人であれば、安心して見に行けます。

昭和記念公園花火大会2016の穴場スポットや見どころ

さて、昭和記念公園花火大会をじっくりと楽しむための、穴場スポットは……?

まずは、立川タカシマ屋の屋上ビアガーデンがおすすめです!
ただし、事前に予約が必要ですので、ここは注意しておきたいところですよね。また、昭和記念公園花火大会の当日は抽選だったりします。

スポンサードリンク

確保するのにはやや難があるといえますが、穴場スポットであることに間違いはございません!
もちろん、会場の昭和記念公園自体にも、穴場スポットはございますので、ご安心を。昭和記念公園の昭島口広場がおすすめスポットになります。

入口近くに広場が立地しているため、くつろぎながら花火を楽しむことができますよ。ただし、人がかなり来ますから、やや混んではいますけど……。

昭和記念公園花火大会2016に有料席や屋台は?

2016年の昭和記念公園花火大会の有料席はどうなっているのでしょうか。

まず、チケットの販売はいつなのでしょうか?
これに関しましては、実はいまのところ、まだ不明のようなんですね。ただし、2015年の場合は、6月13日から有料席のチケットが販売開始となっておりました。

ちなみに、販売は先着順ということでした。
おそらく、2016年も同様に6月中旬ごろに、似たような感じで販売となるのではないかと思われます。

2015年は、ローソン店内にあるロッピーで購入できました。
これもおそらく同じかと思われます。さて、昭和記念公園花火大会の屋台の方も気になりますね。が……、残念ではありますが、昭和記念公園花火大会においては、あまり屋台は出ないみたいです。

もったいないですね。
でも、花火大会自体が名物ですから、とくに大騒ぎすることではないと思います。

有料席情報がはやく解禁されるといいですね。
足立、隅田川などにくらべれば、そこまで規模は大きくありません。ですから、にぎやかに楽しみたい方は大規模なところへ行き、そうでもない方はこちら、というふうに、使い分けてみてはいかがかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする