隅田川花火大会2016!日程、穴場、見どころなどをチェック!?

シェアする

rerasadsasas
足立の花火と並ぶ、東京都内屈指の花火大会が隅田川花火大会!

2016年も見逃せませんね。
気になる日程はどうなっているのでしょうか。こちらでは、隅田川花火大会の穴場スポットや見どころ、さらには、駐車場や屋台についてもまとめてみました。

スポンサードリンク

▼花火大会に関するおすすめ記事
足立の花火大会2016!日程、有料席、交通状況などは?

隅田川花火大会2016の日程は?

2016年も4月中旬になってきました。
全国の花火大会はだいたい7月下旬ですから、あと3カ月くらいとだいぶ近づいてきましたね!

では、東京都内屈指の隅田川花火大会は、2016年の日程はどうなっているのでしょうか。隅田川花火大会は、毎年、「7月の最後の土曜日」に開催されております。

このため、2016年の隅田川花火大会は、7月30日に開催されるものと思われます。
気になる打ち上げ時刻につきましては、19:05~20:30。ゼロ分や30分じゃなくて5分という、キリがよくない時間なのが注意しておきたいところですね。

荒天のときは翌日開催なので、7月31日に開催されると予想されます。
ただし、7月30日にも7月31日にも実施できないようなさいには、大会は中止されることになります。

隅田川花火大会の穴場スポットや見どころ!

隅田川花火大会の穴場スポットは?
なんといっても、おすすめなのは、白髭橋です。とにかく迫力のある花火を感じたいということであれば、こちらへ行きましょう!

スポンサードリンク

花火見物にはもってこいのスポットですよ。
やや先へと歩いていきますと、花火と東京スカイツリーを同時に撮影するなんてこともできるのが、ここのすばらしいところです。

カメラ好きな人にはたまりませんね。
隅田川花火大会は、桜橋下流から言問橋上流までの第1会場と、駒形橋下流から厩橋上流までの第2会場とがあります。それぞれの見どころなのですが、第1会場では約9000発、第2会場にいたっては10000発という、膨大な花火の量!

第1会場では、花火師たちによる花火コンクールが行われます。第2会場では、スターマインも見ることができます。とにかく充実しているんです。

隅田川花火大会の駐車場や屋台は?

これだけ魅力的な隅田川花火大会ですが、そうなってくれば駐車場の方も気になりますね。

はたして、設置されているのでしょうか?
残念ながら、公式の駐車場というものは設置されていないようです。そのため、会場へは公共交通機関を利用するか、やや離れた一般の駐車場に停車して会場へ向かうしかないでしょう。

ただ、一般の駐車場については、あまりの来場者の多さゆえに、あまり油断することは禁物です。
できるだけ早い時期に駐車しておいた方がいいでしょう。一方の屋台なのですが、どちらかといえば、第1会場の周辺に密集しているのが特徴です。

もっとも屋台が多いのは浅草寺になります。
賑やかなのがお好きな方なら、ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか?

なにしろ東京都では1、2を争う花火大会です!
くれぐれも行き来のさい、大会本番には、事故に巻き込まれたりしないように気を付けましょう。でも、それだけの苦労をしてでも行きがいのある大会であるのは間違いありません。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする