花粉症の症状で咳やたん!熱が出た時みたいに辛いその原因は?

シェアする

sdsadasa
みなさん、春先になると鼻や目がムズムズし始めて来ませんか?
花粉に敏感な人なら「あっ!そろそろ来るな!」とそれだけで察知してしまうと思います。そんな私もここ数年で花粉症になってしまいました。もともとアレルギー性鼻炎を患っていたので万年花粉症みたいなもので、ティッシュが欠かせない生活を余儀なくされています。

ただでさえ辛い鼻炎に追い討ちを掛けるように花粉症が乗っかってきます。そうなると何とも言い難い症状が出てくるんですよ。鼻炎と花粉症のダブルパンチ。そしてさらに目の痒みも出てきます。まさに春先は生き地獄と言っても過言ではありません。

私の場合は鼻づまり+目の痒みだけしか症状が出てこないのですが、中には頭痛や肩こり、咳やタンの症状まで出てくる人がいるみたいですね。こんな症状が一気に押し寄せてきたらと考えるとゾッとしてしまいますよね。鼻づまりと目の痒みだけで収まっている私はまだましな方なのかもしれません。

スポンサードリンク

▼関連記事
アレルギー性鼻炎って何が原因でなるの?そしてその症状は?

花粉症で熱や喉の痛みを感じるときは?

まず花粉に敏感な人は2月から花粉症の症状を伴う人も多いと聞きます。2月中ですと寒さもあり風邪を引いたりインフルエンザの可能性もあるので速やかに病院に行くようにしましょう。お医者さんの診断でウィルス性の風邪なのかそれともインフルエンザなのか、はたまた重症な花粉症の症状なのかでお薬をもらうようにしましょう。

スポンサードリンク

血液検査などで自分が何の花粉でアレルギー反応を起こすのかすぐに分かるので病院にいって検査することも予防の第一歩だと思いますよ。スギやヒノキの花粉は一番オーソドックスですが、中にはハンノキ花粉症というのもあります。

このハンノキ花粉症にかかってしまうと果物などを食べた後に喉の奥に痒みや痛みを感じる人もいるみたいです。花粉のアレルギー症状の重さによって喉の痛みが出たり熱が出たりその都度変わってくることがあるそうです。軽度の花粉症なら処方されたお薬で鼻水や目の痒みを和らげることが出来ますが、重度の花粉症患者の人だと処方されたお薬がまったく効かないといったこともあるみたいなのでそういう場合はお医者さんを変えたり、耳鼻科ではなく内科に通ってみたりしてみましょう。

花粉症でセカンドオピニオン?!って思うかもしれませんが自分の辛い症状を緩和する為には仕方がないことだと思います。環境や生活習慣の変化で体に出てくるアレルギー反応もまったく変わって来ますから、その都度自分の症状に合わせてお医者さんを変えてみるということが大事かもしれませんよ。

まずは、自分がどの花粉で症状が出てくるのかを検査して、それに合わせてお薬を処方してもらいましょう。あまりにも重度な花粉症でお薬を飲んでも症状が改善されない場合はお医者さんを変えて診察してもらうことが大事です。寒い時期などは花粉症の症状と風邪の症状が似ている場合があるので自己判断せずに速やかに病院に行きましょう。

辛い花粉症シーズンがそろそろ到来してきます。予防策をしっかり見出して快適に春を満喫したいものですよね。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする