目の周りの乾燥対策は?ニベアやワセリンの効果的な使い方を教えて?

シェアする

memememasasa
目元は人の視界にも
入ってしまうデッドゾーンです(笑)

そして最も皮膚が薄くてたるむ場所でもあります。
年を取ってしまう前にはしっかりとケアを始めたい場所ですね。

社会人にもなるとこの目元に症状が出やすくなります。
エイジングケアは、年代を問わず必要なケアだと思います。

スポンサードリンク

目元の状態がよければ、
メイクしたときのノリというものも大きく
変わってきますので、念入りに行っていきましょう。

その際に、顔の中ではかなりデリケートな
部分になるので、アトピーなどを持っている人は
商品もしっかりと見極めていく必要があります。

それではさっそくご紹介していきましょう。

プチプラ商品で大人気!ニベアとワセリンの凄さを実感!

薬局でもよく見かけるニベアとワセリン!
実はとても心強いスキンケア商品なんですよね。

今回のテーマである目元のケアに
とても効果を発揮してくれる秘密のアイテムです。

まずニベアに関しては、配合されている成分が
なんと高級クリームに配合されている成分と似ているということが
明らかになっているのです。

次はワセリンですが、ワセリンの特徴としては
天然成分が100%配合されているという事で赤ちゃんから大人まで
年代層幅広く利用することが可能です。

あの有名なマリリン・モンローは
全身に利用していたという話もあるくらい。

ニキビ治療にも効果的だとわかっているので、
万能薬といっても過言ではありませんね。

スポンサードリンク

ただ、油分の分泌が多い人や
部分的に皮脂が多い人は少し控えめにして下さい!
あくまでも乾燥している部分に利用するようにしましょう。

しわやアトピーの症状に悩まされてる時は?

さて、万能薬とも言われているニベア、
ワセリンシリーズですが、お肌がちょっと特殊な場合は
どうなのでしょうか。

注意書きを見てみると、ニベアに関しては、
炎症している患部に関しては使えないのです。

なので、アトピー等の皮膚炎を持っている方々は
ちょっと控えた方がいいかもしれません。
ただ、相性のいい人もなかにはいらっしゃるようです。

でも逆に悪化させることもあるので
どうしても利用してみたいと思うのであれば一度、
医師に相談した方が得策だと思います。

昔はアトピー治療にもともと使われていたのはワセリンですね。

ただ、今の時代ですから、保湿の面に関しては
ヒルドイドの利用がもっとも適しているのではないでしょうか。

このヒルドイドは、皮膚科でしか処方してもらえないですが、
希望すればすぐに用意してくれます。

クリームタイプとローションタイプがあるので、
カウンセリングもしっかりと受けてください。

本日のまとめ

時期などによっても大きく左右されて
しまう私たちのお肌ですが、今ではアレルギーを持った
子供たちも少なくないと言います。

もちろんアトピー持ちの子が
増えているというのもまた事実なことです。

原因はやはり現代の日本の食生活の変化も
大きく関わっているのだと思います。

つまり、妊娠しているお母さんたちも、
胎児に栄養を送るときにしっかりと必要なものを
摂取して、健康な子供を誕生させ、育ててあげてくださいね。

毎日の食生活が肌トラブルと密接に関わっているのは
言うまでもありませんね。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする