赤ちゃんをママ一人でお風呂に入れるにはどうすればいい?

シェアする

ohusdasdadasdasa
赤ちゃんをお風呂に入れてあげるのはパパの担当、という話はよく聞きます。
でも、パパだって毎日お風呂の時間に間に合うように帰ってこれるわけではないし、残業や飲み会で遅くなる日だってありますよね。
おじいちゃんやおばあちゃんと同居していない限り、いつかは必ずママ一人でお風呂にいれなければいけない日がやってきます。
(毎日一人でやっているママからすれば『何をたいそうに』と思われるかもしれませんが、普段からお風呂はパパ任せのママにとっては、とても大きなミッションのように感じるはずです!)

まずは赤ちゃんの待機スペースを用意しましょう

赤ちゃんのお風呂とは別にママのお風呂のタイムを確保することができればいいのですが、そうはいかないことも多いです。
その場合は、赤ちゃんを洗う前後で、ささっと自分のことを済まさなくてはなりません。
赤ちゃんが一人で歩けるようになっていればいいのですが、そうでない場合(特にまだねんねの場合)は、ママが自分を洗っている間、赤ちゃんに待っていてもらう場所が必要です。

スポンサードリンク

私の場合は、赤ちゃんがねんねの時期にはハイロ―ラックを持ち込んでいました。
そこにバスタオルを敷いて寝てもらっていました。
赤ちゃんが寝返りをするようになってからは、転落の危険があるので、バンボにしました。
ただ、寝返りをする時期には個人差があるので、3カ月とか4カ月で寝返りをしてしまった・・・!という子の場合は、まだバンボは早いと思うので、バスタオルを何重かにかさねたところにいてもらったほうがいいかもしれません。
完全に腰が座っている赤ちゃんであれば、バスタオルの上で座って待っていてもらう、もしくはママと一緒に入ってマットの上でおもちゃで遊んでいてもらうということもできます。

スポンサードリンク

お風呂から出たあとの準備をしておく

お風呂に入る前に、タオル、赤ちゃんの体をふくガーゼ、保湿ローション、おむつ、着替えを用意しておきましょう。
(この時に、お風呂の中で使うガーゼも一緒に用意しておくといいです)
赤ちゃんの体を拭いて、着替えをする場所にあらかじめタオルを敷いて、着替えとオムツをすぐに着せられる状態にセットしておきましょう。
脱衣所にスペースがあればいいのですが、そうでない場合は、浴室の近くの部屋やリビングまで赤ちゃんを連れてこなくてはいけません。
うちの場合は、浴室の向かいの寝室のベッドの上で着替えさせていました。

夏や冬は、あらかじめエアコンをつけて温度を調整しておくことも忘れないようにしましょうね(特に冬場!)。

まずは一度やってみる

ある程度の準備と動線の確認をすれば、あとはもう実際にやってみるしかありません。
とりあえずは赤ちゃんが安全に待機できる場所さえ確保できればなんとかなるものです。

どうしても赤ちゃんを一人でお風呂に入れるのが怖い・・・というママは、最初のうちはベビーバスをお風呂に持ち込んでもいいと思います(実際、私の知り合いでも4カ月までベビーバスで入れていた、という人がいました)。
赤ちゃんが成長するにつれて、お風呂はどんどん楽になっていくので安心してくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする