赤ちゃんの離乳食~おかゆはどうやって作るのがラク~?

シェアする

rinyuusyoku
赤ちゃんが生後5カ月頃から離乳食が始まります。
最初は、日本人の主食である米で作る“おかゆ”から離乳食はスタートします。

簡単なのは『ごはんから作る』

大人用のごはんから作るのが一番お手軽。

スポンサードリンク

炊いてあるごはんを水と一緒に鍋で煮込みます。ごはんが軟らかく煮えたら10分ほど蒸らしてできあがり。
*分量*
【10倍がゆ】(5~6カ月頃)ごはん:大さじ2、水:1カップ で3~4回分
【7倍がゆ】(7~8カ月頃)ごはん:60g、水:1.5カップ で5~6回分
【5倍がゆ】(9~11カ月頃)ごはん:60g、水:1カップ で2~3回分

基本は『お米から作る』

時間のある時は、お米から作るのがおススメです。
赤ちゃんによっては、お米から作ったおかゆしか食べないグルメな子もいるそうです(笑)。
やはりごはんから作るのとは味が違います。

まずお米洗ったら、20分ほど分量の水に浸けておきます。中火にかけ、沸騰したら鍋底から一回かき混ぜ、弱火にします。吹きこぼれないようにフタを少しずらして30分ほど煮て、火を止める。フタをして10~20分蒸らしてできあがり。
*分量*
【10倍がゆ】(5~6カ月頃)ごはん:大さじ2、水:1.5カップ で7~8回分
【7倍がゆ】(7~8カ月頃)ごはん:1/4カップ、水:1.5カップ で5~6回分
【5倍がゆ】(9~11カ月頃)ごはん:1/2g、水:2.5カップ で4~5回分

スポンサードリンク

煮込んでる暇がないときは『電子レンジで作る』

大きめのボウルにごはんと水を入れてふんわりラップをかけてスイッチを押すだけ!
*分量*(1回分)
【10倍がゆ】(5~6カ月頃)ごはん:15g、水:1/2カップ
【7倍がゆ】(7~8カ月頃)ごはん:30g、水:1/2カップ
【5倍がゆ】(9~11カ月頃)ごはん:50g、水:1/2カップ

赤ちゃんの離乳食…バナナはいつからあげてもいいの?
バナナは手づかみで食べられて、調理もいらず、ママの味方の食材ですよね。 私は、子どもが離乳食だけでは物足りなそうにしている時には、バナ...

一気にたくさん作りたいときは『炊飯器で作る』

炊飯器のおかゆモードを使えば、簡単にたくさんのおかゆを作ることが出来ます。
半合~1合のお米で作るので、かなりの分量になるので、たくさん作ってストックしておきたいときに便利です。
*分量*お持ちの炊飯器の表示に従って作ってくださいね!お米1合で、5倍がゆなら15回分以上はできます。

おかゆは多めに作ってフリージングが便利

食事のたびにおかゆを作るのは大変ですよね。
時間のあるときに多めに作って冷凍しておけば、電子レンジで解凍したり、凍ったまま煮たりするだけで食べることができるので、とっても便利です。

10倍がゆや7倍がゆは水分が非常に多いので、1回分ずつ紙パックに入れて冷凍を。
凍ったら密閉容器やジップロックなどに入れて冷凍保存しましょう。解凍するときは、耐熱容器にカップからおかゆをコロンと取り出して、ラップをして解凍しましょう。
5倍がゆは1回分ずつラップに包み、ジップロックに入れて冷凍します。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする