うちの子、食べすぎ?赤ちゃんが離乳食を食べすぎる理由とは?

シェアする

hhdsfadadadasa
赤ちゃんの離乳食についての悩みと言えば、『離乳食を食べてくれない』というものが多いのではないでしょうか?
しかし、中には『赤ちゃんが離乳食を食べすぎる』ことで悩むママもいるのです。
実はうちもそうでした。
パクパクと食べてくれるのはいいのですが、全部食べ終わってごちそうさまをしようとすると、泣いて怒っていました。

『食べないよりはいいじゃない』

健診時の保健師さんや、小児科のお医者さん、ママ友、実母・・・いろいろな人に相談しましたが、みんな口をそろえて「食べないよりいいじゃない!」と。
たしかにそうかもしれません・・・全く離乳食を食べない赤ちゃんだっているんだから、食べすぎだなんて贅沢な悩みだと思われるかもしれません。

スポンサードリンク

でもよく食べる赤ちゃんのママだって本気で悩んでるんです!

「お腹をこわすんじゃないか」とか「このまま食べ過ぎて肥満になったらどうしよう」とか「満腹中枢が機能してないんじゃないか」なんてことまで考えたりもしちゃうんです。

スポンサードリンク

ほしがるだけあげてもいいの?

離乳食には、“これくらいの量を与えましょう”というだいたいの基準が月齢ごとに定められています。
もちろん、赤ちゃんひとりひとり食べる量は違うのである程度の目安でしかないのですが、その基準量をはるかに超える量を与えてはいけません。
特に、魚や肉や豆腐などのたんぱく質の量は守るようにしましょう。赤ちゃんの胃腸に負担をかけることになってしまいます。
量を増やす場合は、野菜の量を増やすようにして、総カロリーが多くなりすぎないようにしましょう。
また、献立にお味噌汁や野菜スープなどの汁物をプラスすることで、満腹感を得られるように工夫するのもいいでしょう。

どうして食べすぎるの?

赤ちゃんが離乳食を食べすぎる理由として、赤ちゃん自身の食欲はもちろんなのですが、ママ側に原因があることもあるんです。
そのひとつが“ママの食べさせるペースが速すぎる”ということです。

赤ちゃんの口の中が空っぽになる前に、次のひとさじを用意していませんか?
そうするともっと食べたいと思っている赤ちゃんは、すぐに口を開けてしまいます。
結果、丸のみのくせがついてしまって、噛む練習がなかなかできなくなってしまいます。
噛まないと、満腹中枢が刺激されにくくなるので、なかなか満腹感が得られず、もっとほしがる・・・という悪循環に陥ってしまうということに・・・!

ママは赤ちゃんの口にスプーンを運ぶ時には、赤ちゃんの口の中がからっぽになっていることを確認してからにしましょうね。
具を少し大き目にカットすることで、咀嚼をうながすようにもっていくのもいいかもしれません。

赤ちゃんの離乳食~おかゆはどうやって作るのがラク~?
赤ちゃんが生後5カ月頃から離乳食が始まります。 最初は、日本人の主食である米で作る“おかゆ”から離乳食はスタートします。 簡単な...
赤ちゃんの離乳食…バナナはいつからあげてもいいの?
バナナは手づかみで食べられて、調理もいらず、ママの味方の食材ですよね。 私は、子どもが離乳食だけでは物足りなそうにしている時には、バナ...
スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする