赤ちゃんとのおでかけ~名古屋 リニア・鉄道館に行こう~

シェアする

kinyousa
赤ちゃんの首が座って、ベビーカーや抱っこひもでの移動に慣れてくると、一緒におでかけするのも楽しくなってきますよね。
ただ、赤ちゃんが一緒だと出かけることのできる場所や時間帯も限られてきますし、事前に行こうとしている場所について色々調べておく必要もあります。

私たち家族は先日【名古屋のリニア・鉄道館】に行ってきました。
2016年で5周年というまだ新しい施設で、建物や設備もキレイでした。
幼稚園以下の子どもや赤ちゃんも多く、スタッフの方々の子どもへの対応もよかったです。

【開館時間】10:00~17:30
【入館料】大人1000円、小中高生500円、幼児(3歳以上)200円
【休館日】火曜日

スポンサードリンク

気になる赤ちゃん用の設備は?

赤ちゃんが一緒のおでかけで重要なのが、授乳室やおむつ替えシートといった設備面です。
リニア・鉄道館には1階に授乳室(1か所)とおむつ替えシートのある多目的トイレ(3か所)、2階にも授乳室(1か所)とおむつ替えシートのある多目的トイレ(2か所)があります。
全体的にそんなに広くはない施設にこれだけの数があれば十分ではないでしょうか。
ちなみに土日祝でもトイレに並ぶなんてことはほとんどありません。

あと、赤ちゃん向けのサービスとしてはベビーカーの貸し出しもあるみたいです。
ただ、それほど数がないとのことですので、事前に確認していくか、ベビーカー持参で行く方が安心だと思います。

スポンサードリンク

記念写真は2か所で

リニア・鉄道館では、1階のイベント広場中央と新幹線の運転席(見学時)でスタッフの方が写真撮影をしてくれます。もちろん手持ちのカメラでも撮ってくれます。
撮ってもらった写真はすぐにできあがって、台紙に入れてくれます。
『気に入ったら買ってください』というテーマパークでよくあるタイプのものです。

赤ちゃん+夫婦2人で出かけると、どうしても3人で写った写真を撮るのは難しいので、こうした機会があるとついつい買ってしまうんですよね(笑)。
お値段は1枚1030円でそれほど高くなかったです。

ちなみに運転席での写真では、子どもに運転手さんの制服のジャケットや帽子をかぶらせてくれました。
大人用もあったので、子どもと一緒に着て記念写真なんていうのもいいかもしれないですね。

タダで楽しめるものもいっぱい

1階の鉄道のしくみのコーナーで自動改札機を通る体験ができる場所があります。
そこでは自分の名前の入った切符(乗車券・新幹線特急券)を無料で作ることができ、その切符を自動改札に通します。
当日の日付も入っていて、すごくいい記念になります。
なぜかあまり人が並んでいませんでした。一番端の壁沿いにあるので、見逃さないようにしてくださいね。

あと、3歳未満の子どもは入場料はかからないのですが、子ども向けのスタンプラリーのシートはもらうことができます。
館内にある4つのスタンプを押して、鉄道についてのクイズに回答すると、記念品として7007系新幹線のうちわをもらえます。
結構大人の方が真剣になってしまうことも・・・(笑)

新幹線や鉄道といったものをまだ理解していない赤ちゃんだとしても、大きな車両を間近で見ることはとても良い刺激になるのではないでしょうか。
うちの子は家に帰ってからも、ずっと700系のうちわで遊んでいましたよ~。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする