潮干狩りの服装!大人も子供も楽しむ為のワンポイントアドバイス

シェアする

gdfasadsaassa
春から初夏にかけてのレジャーといえば、潮干狩り!
童心にかえって大人も子供もはしゃいでしまうイベントですよね。もちろんお母さんは泥だらけになってしまったお洋服を洗うのも一苦労です(笑)

だけどそれ以上に家族が楽しんでくれているという事実が勝って嬉しく感じるものでもあるんじゃないかなって思います。ゴールデンウィークなんかは、家族で楽しむために、候補としても取り入れていただきたいと思います。大変人気の高いレジャーなので、いいスポットなども事前に調べて家族みんなで楽しんじゃいましょう。

スポンサードリンク

子供のお洋服はどうしようか?おしゃれをとるか?

おしゃれをとるなら、着替えを持ってくことをおすすめします(笑)
さておき、あって便利なアイテムなんですが帽子は絶対にはずせないですね。子供の帽子はできればひも付きがいいです。海辺は風もあるので、飛ばされてしまう心配がないのと、日射病予防としても是非準備しておきたいです。

2番目は長靴です。
潮干狩りポイントまで裸足で行くことも可能ですが、浜辺にも沢山のものが落ちて怪我をしやすい環境であるということを忘れてはいけません。なので、子供も大人もみんなで履くように心がけていきましょう。

スポンサードリンク

あとアドバイスとして、子供は水着を着用させてあげるといいと思います。しゃがんだりしてしまうとずぶ濡れになる子供が多発します(笑)帰り際に持ってきた着替えに着替えさせることで、お洗濯も楽になると思います。

羽織れる上着もしっかりと持っていきましょうね。

男性、女性も共通の必需品をご紹介します。

男女関係なく潮干狩りのときはみんなが着用した方がいいと思うものをここでピックアップしていきたいと思います。まずは、長袖。子供はまだまだ日焼けを気にしない無邪気な年齢ですが、大人の男性・女性は今後のことを考えて、 日焼け対策を踏まえた服装を選びましょう。

また、汚れを多少とも気にするのであれば、薄手のレインコートもあると便利です。水しぶきなどにもとても強いですので、参考にしてみてください。ちなみに寒さもしのげるということで、防寒着としてでもいいんじゃないでしょうか?

あとは、首に巻くタオル。
日焼け対策とともに、発汗したときの対策としても身に付けておきましょう。かわいいタオルを首にまとえばおしゃれですね(笑)おそらく無邪気になってやるんでしょうから、潮干狩りをやりやすいベストな状態で行ってくださいね。

毎年潮干狩りを恒例にしていると、今年はいくつとれるのか考えるだけでもワクワクしてしまいますよね。
そんなときのために保冷剤はしっかりと沢山持っていくようにしてくださいね。夏が近いということで、貝がいたんでしまうのも残念なので、なるべく新鮮な状態でもって帰れるような状態を作りましょう。

そして、ごみ袋をしっかりと持参して、最低限のマナーを守りながらみんながみんな楽しめるような環境を作るということも忘れないようにしてくださいね。この要項はとっても大事なことですよ。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする