ハイビジョンの日ってなに?11月25日の記念日についてご紹介!

シェアする

haibizyon

みなさん、日本にはいろんな記念日があるのはご存知だと思いますが中にはとてもおもしろい記念日などがあります。めでたい記念日やユニークな名称の記念日、365日なにかしらの記念日があるんです。

そんな中で管理人がとても気になる記念日があったので今日はそれをご紹介したいと思います。それは「ハイビジョンの日」「OLの日」という記念日です。どちらも11月25日が記念日となっていますので気になる人は要チェックしてください!

ハイビジョンの日はいつ?その由来は?

テレビの技術も日進月歩で、冷蔵庫やクーラーとともに「三種の神器」と呼ばれていたころのテレビとは、ほぼ別のような存在になりました。昔のパソコンみたいな形状から、板のように薄くなり、軽くなり、録画予約などもできるようになりました。

スポンサードリンク

テレビの放送形態についても同じですよね。
アナログ放送からデジタル放送へと移り変わりました。昔はアナログのハイビジョンだったのも、今ではデジタルのハイビジョンへ。

さて、このハイビジョン放送なのですが、みなさんは「ハイビジョンの日」という日が存在するということを知っていましたか?探してみますと本当にいろんな日が存在するものですが、ハイビジョンの日なんて日があるとは、ご存知ない方も多いのではないでしょうか。

では、このハイビジョンの日とは、いったいいつなのでしょうか?

これは11月25日になります。
どうしてこの日がハイビジョンの日になったりしたのかという由来についても見てまいりましょう。ハイビジョンの日は、1987年に、郵政省とNHKによって定められたという日です。なぜ11月25日になったのかですが、これを調べていくと、かなり予想外の事実が見えてまいりました。

ハイビジョンの日が制定されたころは、ハイビジョンの走査線の数が1125本だったのです。つまり、この「1125」という本数が、そのまま「11月25日」に置き換えられたということだったのですね。こういったことであれば、一般の方が推理するには、少々むずかしいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

OLの日も11月25日?その由来は?

ハイビジョンの日もなかなか興味深いものでしょう。
しかし、それ以上に興味深いと言えそうなのが、「OLの日」です。本当に一般的に知られていないような日というものは、たくさん存在するものですね。ハイビジョンの日であれば、ある程度由来を想像することはできそうです。もっとも、走査線を想像されるという方は、ほぼいないかと思いますが。

対するOLの日はどうでしょう。
いきなりOLの日と言われても、どうも想像がつきませんよね。ハイビジョンが一種のシステムであるのに対して、OLはある日突然始まった制度ではありません。OLもOLの日も、その由来についてはなかなか想像がつきませんよね。

さて、そんなOLの日は、実はハイビジョンの日とまったくおなじで、11月25日なのでした。
しかし、同じ日であるにもかかわらず、ハイビジョンとOLとでは、まったく異なった印象を受けてしまいますね。OLの日の由来なのですが、これは実に意外なものでした。

ちなみにOLはオフィスレディの略語ですよね?
今でこそ当たり前に使われる「OL」は、もともとは「ビジネスガール」の略で「BG」と呼ばれていました。しかし、「BG」は水商売の女性という意味も外国ではあることから、『女性自身』が新しい呼称を公募したのです。

結果、選ばれたのがOL(オフィスレディ)だったというわけでした。
そして「OL」が初めて『女性自身』に載ったのが1963年発売の「11月25日号」だったことから、この日が「OLの日」として、それ以降、定着することとなっていったのでした。

まとめ

ハイビジョンの日もOLの日もユニークな由来があったわけですね。
個人的には「のど自慢の日」「玉の輿の日」「ブラジャーの日」などなど他にも気になる記念日がたくさんありました!

日本人はなにかと記念日にしたがる傾向があるのかなと勝手に思ってしまいましたが真相はどうなのでしょうか。毎日、なにかしらの記念日なので気になる方はチェックしてみてくださいね。毎日記念日だと気持ちもハッピーになっちゃいますね(笑)

百円玉の日はいつ?そして百円玉の重さや綺麗にする方法とは?
普段、何気なく使っているお金。そのお金に記念日があったということをみなさんご存知でしたか? そうなんです。いつも私達が利用して...
スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする