フリーメイソンとは?やりすぎ都市伝説SPの放送内容を簡単にご紹介!

シェアする

hurime

12月2日(金)に放送した「やりすぎ都市伝説SP」でフリーメイソンについて興味のある話題がたくさん放送されました。

フリーメイソンという言葉はかなり前からある言葉ですが、この言葉自体にはどのような意味があるのでしょうか?
都市伝説やオカルト的な意味があるのはわかると思いますが、詳しく知っている人はあまりいないんじゃないでしょうか。そこで「フリーメイソンとは?」何かについて詳しくご紹介したいと思います。

本日、放送したやりすぎ都市伝説SPの内容についても簡単に説明したいと思います。

スポンサードリンク

フリーメイソンとは?簡単にご紹介!

そもそもフリーメイソンとはなんなのかということです。

簡単に説明すると16世紀後半~17世紀初めに結束された友愛結社のことを指します。

友愛結社とはなに?と思ってしまいますよね。
それは、世の中の全ての事柄に関わっている秘密組織のことをフリーメイソンと言います。戦争やアメリカ大統領の決定、さらに地震や震災など、世の中に関わる全てのことにこの秘密組織が関与されているんです。

フリーメイソンの会員数は現在600万人いるとされています。
会員達はみんな、「自由」「平等」「友愛」「寛容」「人道」の5つの理念を共有していますが、基本的には全て秘密主義で成り立っています。秘密を口外したらそれ相応の報いを与えるといわれてるくらい厳しい組織みたいですね。

フリーメイソンが結成されたのが16世紀後半ということですから、かなり歴史のある組織ですし私達みたいな一般人が介入できないような事柄にまで関与していると言えます。

スポンサードリンク

やりすぎ都市伝説SPの放送内容とは?

12月2日に放送されたやりすぎ都市伝説の放送内容を簡単にご紹介します。

フリーメイソンや都市伝説と言ったらハローバイバイの関暁夫さんですよね。今回は時事ネタであるトランプ氏とヒラリー氏の選挙戦の裏舞台について物議を醸し出していました。

関暁夫さんがニューヨークに渡りアメリカ大統領選挙の都市伝説について何か隠された事実があるんじゃないかと探っていました。

さらにフリーメイソンやイルミナティの関連性、さらにウォルトディズニーの未来予想、AI(人工知能)が将来的に地球を滅亡するなどオカルト好きな筆者からするとかなり興味深い企画が放送されました。

AI(人工知能)といったらつい先日、薬物によって再逮捕されたASKA被告もその被害を訴えていましたよね。「ギフハフ」という謎の組織がありつねに監視されていると…。


ギフハフの意味とは?ARに盗聴されるとはどういうこと?
薬物によって再逮捕されたASKA被告が放った謎の言葉【ギフハフ】という言葉。このギフハフという言葉にはどんな意味があり、そしてARに...

科学の進歩により世の中が便利になっていくのとは反対に、その被害にも合ってしまう人もいるんだなと思ってしまいました。2017年はノールックAI家電など、人工知能を搭載した家電が流行するといわれています。

将来的にはとても便利な世の中が訪れる反面、手放しで喜べる状況でもないのかもしれませんね。

まとめ

フリーメイソンについて簡単にご紹介しました。

まだまだ世の中にはまったく知らないことがたくさんあるんだなと関心してしまいました。フリーメイソンには600万人もの会員がいるというのも初めて知りましたからね。

歴史の長い組織なだけあって、根深いところまで調べたらもっとたくさん興味深いことが出てくるのでしょう。その時はまたこのブログでご紹介します。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする