村田諒太世界初挑戦の試合結果速報!入場曲やアッサンエンダムについて調査!

シェアする

村田諒太画像引用元:AERA dot.

本日5月20日に村田諒太!世界初挑戦 WBA世界ミドル級王座決定戦『村田諒太vsアッサンエンダム』の試合が開催されます。

ロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手は今回、世界初挑戦の試合になるので注目している人もとても多いと思います。対戦相手のアッサンエンダム選手はWBA世界ミドル級暫定王者でかなりハードパンチャーとして知られています。今回の試合で村田諒太選手が勝てばボクシング史上初の歴史的な瞬間を迎えることになります。

スポンサードリンク

その理由としてはオリンピック金メダリストが世界挑戦するのは49年ぶりで2度目となるからです。そんな村田諒太世界初挑戦の試合結果速報入場曲、そして対戦相手のアッサンエンダムのプロフィールなどをご紹介したいと思います。

※試合結果は下記の方に記載しています。

村田諒太 世界初挑戦の詳細は?

まずは村田諒太世界初挑戦の詳細を下記に載せておきます。

◆ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS

会場:有明コロシアム
試合開始:19:00時~

MC:中村アン、三宅正治(フジテレビアナウンサー)
解説:西岡利晃(元WBC世界スーパーバンタム級王者)、山中慎介(WBC世界バンタム級王者)
実況:森昭一郎(フジテレビアナウンサー)、竹下陽平(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:香川照之
応援ゲスト:野村忠宏、吉田沙保里

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/29908562/


村田諒太世界初挑戦の詳細はこんな感じになっています。
解説にWBC世界バンタム級王者の山中慎介選手が参加しているんですね!応援ゲストもとても豪華で村田諒太選手も心強いと思います。

19時から実況生中継が始まるので実際にゴングが鳴るのは19時半~20時辺りだと思いますね。今回、早い段階で決着がつくのか、フルラウンド戦って判定になるのかまったく予想つきません。

次に両選手の簡単プロフィールをご紹介しておきます。

村田諒太のプロフィール

村田諒太画像引用元:朝日新聞 DIGITAL

本名:村田 諒太
階級:ミドル級
身長:182.8cm
リーチ:188.0cm
国籍:日本
誕生日:1986年1月12日(31歳)
出身地:奈良県の旗 奈良県奈良市
スタイル:オーソドックス


村田諒太選手の簡単プロフィールはこんな感じになっています。

奈良県奈良市出身で帝拳ボクシングジムに所属しています。
もともとご両親2人共公務員という家庭の末っ子として生まれた村田選手。公務員の家庭で育った村田選手がボクシングを始めるキッカケというのがやっぱりボクサーらしい逸話があったんです。一見、公務員の家庭とボクシングって相反する気がしますが、ご両親の不仲&離婚が原因で中学時代から荒れた生活を送って来たみたいですよ。

ある日、担任の先生に呼び出され『何かやりたいことはないのか!』と問いただされ『ボクシングだったらやってやるよ!』と言ったのがキッカケでした。

スポンサードリンク

ろくでなしBLUESや不良漫画でよくありそうなパターンですよね!
村田諒太選手は優等生ボクサー(オリンピックに出てたのでw)だと勝手に思ってたんですが、そういうバックボーンがあったのは知りませんでした。

今回の対戦相手は強打者として知れていますので、ガードを固めながら得意の右ストレートを入れていって欲しいですね。

村田諒太 世界初挑戦の入場曲は?

次に気になるのが村田諒太世界初挑戦の入場曲についてです。

過去にはHANS ZIMMER『He’s a Pirate』などを入場曲として使っていました。
パイレーツオブカリビアのサントラックに入っている曲なんですが、今回の試合も同様にパイレーツオブカリビアの入場曲で決定しているとのこと。

なぜ、この曲を入場曲として選んだのか?
それには理由がありまして、中学校の恩師にプロとしてリングに上がることを決意したときに「プロという名の航海に出る」というお手紙をもらい、そのイメージに合ったのがパイレーツオブカリビアの楽曲だったということです。

村田諒太選手が試合の入場曲を選ぶときにそんなエピソードがあったのは知りませんでした。

アッサンエンダムのプロフィール

アッサンエンダム

名前:アッサン・エンダム
生年月日:1984年2月18日(33歳)
出身国:カメルーン
居住地:フランス
身長:180cm
スタイル:オーソドックス

村田諒太選手の対戦相手であるアッサン・エンダム選手の簡単プロフィールはこんな感じになっています。

見るからに”生まれ持ってのファイター”と言わんばかりにいかついです(笑)
村田諒太選手よりも年齢は2つ上になりますが、プロでの経験や実績がかなり多いので、それが試合にどう有利になるかというところですね。

身長に限っては村田選手よりも2cmほど低いですが、持ち前のパンチの強さで相手を翻弄していくのが予想されます。過去の戦績は37試合行い35勝21KOとなっているのでKO率がかなり高いですね。

アッサン・エンダム選手は気力もありダウンを奪われても尚、立ち向かっていくタフネスファイターとしても知られています。
村田諒太選手も今回の試合について「試合が長引くことが予想されるが、勝って自分が強いことを絶対に証明したい。」と力強いコメントしているので、見ごたえのある試合になることは間違いないと思います。

村田諒太 世界初挑戦の試合結果速報!

5月20日に行なわれた村田諒太 世界初挑戦の試合結果は残念ながら判定負けとなってしまいました。

一度は村田諒太選手の得意の右ストレートでダウンを奪い、判定でも有利かなと思いましたがまさかの判定負けでした。判定内容がおかしいという人もいるみたいですが、こればっかりはどうにもならない結果です。

村田諒太選手は今回の試合にかけていた為、ショックを隠しきれない様子でした。今後はまだどうするかは決まっていないとコメントしていましたね。

年齢も31歳とボクシング選手としては結構行ってますので、今後引退ということもあるかもしれません。

まとめ

本日5月20日に開催される村田諒太 世界初挑戦!WBA世界ミドル級王座決定戦『村田諒太vsアッサンエンダム』の試合結果速報や入場曲、そして対戦相手アッサン・エンダム選手のプロフィールなどについて詳しくご紹介しました。

村田諒太選手が勝てば日本のボクシング史に新たな爪跡を残すこととなります。
いちファンとしてはフットワークを使いながら得意の右ストレートを的確に入れて、KO勝利して欲しいなと思います。日本のボクシングの歴史を変えることが出来るように頑張って欲しいなと思います!

恐らくコンディションもばっちりで体も仕上がっていると思うのであとは本番を待つのみですね!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする