茨城県知事選挙2017の候補者(大井川・鶴田・橋本)と投票率を予想してみる!

シェアする

選挙演説する男性

2017年8月27日に行なわれる茨城県知事選挙2017

本日は茨城県知事選挙2017の3名の立候補者である大井川和彦氏、鶴田真子美氏、橋本昌氏の経歴プロフィールと投票率を予想をしてみたいと思います。

スポンサードリンク

それではさっそくご紹介したいと思います。

茨城県知事選挙2017の詳細と期日前投票期間は?

まずは、茨城県知事選挙2017の詳細と期日前投票期間について下記にまとめておきますね。


◆告示日
2017年8月10日(木)

◆投票日
2017年8月27日(日)

◆投票時間
7:00~18:00

◆開票時間
2017年8月27日(日)20時~

◆期日前投票期間
8月11日(金)~26日(土)8時30分~20時

◆投票場所

  1. 市役所本庁 憩の広場 (スピカ1階)
  2. 関城支所
  3. 明野支所
  4. 協和支所
  5. 川島出張所


茨城県知事選挙2017の詳細と期日前投票期間は上記のようになっています。

今回の立候補者は大井川和彦(53歳)、鶴田真子美(52歳)、橋本昌(71歳)の3名となります。どんな開票結果になるのかそちらも気になってしまいますよね。

上記3名の候補者がどんな経歴プロフィールなのかを簡単にご紹介したいと思います。


※茨城県知事選挙2017の結果速報と開票数の記事も人気で読まれています!

茨城県知事選挙2017の結果速報!開票数や終盤情勢が気になる!
2017年8月27日(日)に茨城県知事選挙2017が執り行われますね! 茨城県知事選挙2017の候補者は7選を目標とする橋本昌...

茨城県知事選挙2017の候補者(大井川・鶴田・橋本)の経歴プロフィールは?

茨城県知事選挙2017の候補者3名の経歴プロフィールを簡単にご紹介したいと思います。

大井川和彦(おおいがわ かずひこ)

大井川和彦画像引用元:自民党Lib Dems

名前:大井川 和彦(おおいがわ かずひこ)
生年月日:1964年4月3日
所属:無所属


大井川和彦氏のプロフィールはこんな感じになっています。
出身地は茨城県土浦市でそのあとは家庭の事情により日立市に。趣味はスポーツや音楽鑑賞、さらに読書などです。

気になる学歴を調べてみると出身高校は茨城県立水戸第一高等学校、その後は東京大学法学部に進学し、卒業。さらにワシントン大学ロースクールに進学し卒業しています。

学歴を見るだけでもかなりの優秀な人物だということが伺えますね。

これだけの高学歴なのでその後、どんな経歴なのかも気になってしまうと思います。

簡単に説明すると2003年にマイクロソフト社に入社し、IT関連の仕事に就きます。さらに2016年には株式会社ドワンゴの取締役に就き今に至るということです。

大井川和彦氏の経歴をザッと見るだけでもかなりの成功者と言えそうですね!

鶴田真子美(つるた まこみ)

鶴田 真子美

スポンサードリンク

名前:鶴田 真子美(つるた まこみ)
生年月日:1964年12月8日
所属:無所属


鶴田真子美氏のプロフィールは上記のようになっています。

まずは学歴を見てみると東京外国語大学外国語学部イタリア語学科に進学し卒業しています。
その後は東京外国語大学大学院博士前期課程修了、さらに東京外国語大学大学院博士後期課程単位取得退学していますね。

僕みたいな凡人からすると大学院の漢字を読むのだけで精一杯ですね(笑)
鶴田真子美氏も大井川氏と同様に高学歴の持ち主であり、県知事としての期待も大きいのかもしれません。

職歴についても簡単にチェックしてみましょう!

1991年に日伊協会講師に就きその後も聖徳大学と東邦音楽大学の非常勤講師に就きます。
1995年には慶応義塾大学の非常勤講師になり1998年には武蔵野音楽大学の非常勤講師となり今現在にまで至ります。

いろいろな大学の非常勤講師に就任しているんですね。
これもやっぱり高学歴がゆえに就ける仕事ということが分かります。

橋本昌(はしもと まさる)

橋本 昌

名前:橋本 昌(はしもと まさる)
生年月日:1945年11月19日
所属:無所属


橋本昌氏のプロフィールはこんな感じになっています。

出身地は茨城県東海村で今回の茨城県知事選挙2017で7選を目指す現県知事ということです。
7選を目指すということもすごいですが、橋本昌氏はどんな経歴の持ち主なのでしょうか。そちらも簡単にチェックしてみましょう!

学歴は水戸一高を卒業後、東大法に進学し卒業しています。
水戸一高を卒業ということは候補者である大井川和彦氏と同じ高校出身なのでここは先輩後輩対決になるということなので非常に見ものですよね。

茨城県知事選挙2017の投票率を予想してみる!

最後に茨城県知事選挙2017の投票率がどれくらいなのか気になってしまったので予想してみたいと思います。

予想するにあたって過去の投票率も一緒にチェックしてみましょう!

第10回目の投票率から調べてみるとこんな感じで推移していました。


第10回(昭和58年)茨城県知事選挙の投票率は36.78%⇒第11回(昭和62年)茨城県知事選挙の投票率は36.57%⇒第12回(平成3年)茨城県知事選挙の投票率は30.89%⇒第13回(平成5年)茨城県知事選挙の投票率は39.24%⇒第14回(平成9年)茨城県知事選挙の投票率は31.87%⇒第15回(平成13年)茨城県知事選挙の投票率は29.93%⇒第16回(平成17年)茨城県知事選挙の投票率は64.73%⇒第17回(平成21年)茨城県知事選挙の投票率は67.97%⇒第18回(平成25年)茨城県知事選挙の投票率は31.74%

茨城県知事選挙第10回目からの投票率の推移を記載しました。
これを見ると投票率が30%台が圧倒的に多いかなと思いますね。平成17年と21年のときにぐぐっとあがりましたが平成25年にはまた30%台に落ちてしまったので、今年の投票率もそこまで期待は出来ないかなと思ってしまいますね。

30%台~40%台で推移するんじゃないかというのが僕の見解です。

まとめ

茨城県知事選挙2017の候補者(大井川・鶴田・橋本)の簡単プロフィール、そして投票率の予想をしてみました。

8月27日(日)に投票結果が分かるのでまたそちらについても詳しくご紹介したいと思います。選挙当日に投票できない方は期日前投票も出来るので事前に余裕を持って投票しておきましょう!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする