栗拾いを東京近郊で楽しみたい方必見!おすすめ穴場スポットまとめ!

シェアする

栗がとても美味しそう

そろそろ夏も終わり秋の装いになって来ますがみなさんは秋といったら何を思い浮かべますか?

僕は秋と言ったらやっぱり栗拾いなんですよ。
そんな本日は東京近郊で栗拾いを楽しむことが出来るおすすめ穴場スポットをまとめてご紹介したいと思います。これから秋に向けて楽しいことをたくさんしたいですよね。

スポンサードリンク

それではさっそくご紹介しましょう!

東京都で栗拾いを楽しめるおすすめ穴場スポットは?

東京都で栗拾いが出来る場所なんてあるの?と思っている人は意外と多いはずです。

特に都内に住んでいる人は東京都で栗拾いなんて出来ないのでは?と思ってるかもしれませんね。ですが、そんなことはまったくありませんよ。おすすめ穴場スポットをご紹介していきましょう!

島田果樹園(東京都世田谷区)

まずひとつ目の場所は都内の人には超便利!
東京都世田谷区にある「島田果樹園」で栗拾いをすることが出来るんです!

島田果樹園は入園無料で予約も必要ないということなので、思い立ってすぐに栗拾いをすることが出来ます。ですが、口コミなどを見ると結構混む場所なので開演前から並んだ方がいいみたいですよ。

拾った栗をお土産にする場合は1kg900円で、粒が大きくとっても甘いと評判になっています。

島田果樹園の営業時間やアクセス場所などを下記にまとめておきますね。

スポット名:島田果樹園(しまだかじゅえん)
住所:東京都世田谷区千歳台2-23
最寄駅:千歳船橋駅
電話番号:03-3483-6414
営業時期:平成29年9月中旬~9月末(土日祝のみ)
営業時間:10:00~15:00

下記にアクセス方法を載せておきます。


東京都内近郊で栗拾いをしたい人にとってはかなりの穴場スポットだと思いますよ。

混雑回避するためには早めに並ぶことがポイントです!

水田園(東京都東村山市)

続いては東京都東村山市恩多町にある「水田園」という場所で栗拾いをすることが出来ます。

栗拾いだけではなくその他の味覚狩り(梨もぎ、柿狩り)も楽しむことが出来ちゃうんです。水田園の栗拾いシーズンは9月下旬~10月上旬で予約が必要とのことなので事前にお問い合わせしておきましょう。

下記に水田園の詳細をまとめておきますね。

スポット名:水田園(みずたえん)
住所:〒189-0011 東京都東村山市恩多町3-23-8
最寄駅:久米川
電話番号:042-392-1708
定休日:不定期(電話でお問合せください。)
営業時間:10:00~16:00

スポンサードリンク

下記に詳しいアクセス方法も載せておきます。



水田園の栗の品種は“利平”1kg1,000円となっています。
値段を見るとかなり安いしたくさんの栗を拾うことが出来そうですね。取ったその日の夕飯はもちろん栗御飯に決まりです!(笑)

田中栗園(埼玉県所沢市)

最後に例外になってしまいますが、東京都から限りなく近い埼玉県所沢市にある「田中栗園」でも栗拾いを楽しむことが出来ます。

栗以外にはぶどう狩りもすることが出来るので両方楽しみたいという人にはもってこいな穴場スポットだと思います。東京都内からだと少し距離がありますが、西東京寄りに住んでいる人だったら交通の便はかなり良いと思います。

下記に田中栗園の営業時間やアクセス方法を載せておきます。

スポット名:田中栗園(たなかくりえん)
住所:埼玉県所沢市中富808
最寄駅:新所沢駅
電話番号:042-392-1708
営業期間:9月初旬~9月末(土日祝のみ)
営業時間:10時~17時
入園料:大人500円 小学生以下400円
持ち帰り:1kg900円~1000円(とった分の量り売り)

Google Mapも載せておきますね。



栗は毎日、大量に落ちるわけではないので収穫には限度があるようですよ。なので、栗拾いが出来るのは土日祝と期間を設けているみたいですね。

ちなみに2016年の栗拾い期間は9月3日~10月2日で終了したそうです。恐らく今年も期間的にはこれくらいなんじゃないかと思います。不安な人は足を運ぶ前に事前にお問い合わせしておきましょう!


※岐阜県で栗拾いが出来る穴場スポットの記事も人気です!

岐阜県で栗拾いができるおすすめ穴場スポットは?予約と無料の場所を調査!
秋と言ったら栗拾い! 都内ではなかなか栗拾いスポットがありませんがよその地域に行ったらどうでしょうか?そんな本日は岐阜県で栗拾...

まとめ

東京都内や近郊で栗拾いが出来るおすすめ穴場スポット3選をご紹介しました。

昔に比べると栗拾いが出来る農園がかなり少なくなっている気がしますね。東京ではなくもっと田舎の地域だったらたくさんあると思うんですが、東京都内近郊だとかなり数が減ってきちゃいます。

それくらい栗の木を育てている農家さんが少なくなって来ているということなんですよね。昔は家の近所とかでも栗がよく落ちていて蹴飛ばして遊んでた記憶がありますが、今ではまったくそういうこともありませんからそういう意味でもお子さんを連れて親子で栗拾いを楽しんでもらいたいなと思います。

食欲の秋をご家族で楽しみましょう!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする