奥野春菜(レスリング)の身長体重と出身高校を調査!成績もご紹介!

シェアする

奥野春菜画像引用元:http://www.japan-wrestling.jp/2017/04/25/106534/

本日、気になる人物は女子レスリングの奥野春菜(おくの はるな)選手です。

女子レスリングの世界選手権55kg級で初出場にも関わらず見事、優勝を果たし今最も注目を浴びている選手なんです。そんな奥野春菜選手の身長体重と出身高校、そしてレスリングの成績についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

それではさっそく行ってみましょう!

奥野春菜の身長体重と出身高校は?

名前:奥野 春菜(おくの はるな)
生年月日:1999年3月18日
現年齢:18歳
出身地:三重県
階級:55kg級


奥野春菜選手の簡単プロフィールはこんな感じになっています。

次に気になるのが奥野春菜選手の身長体重だと思います。
身長は158cm、体重は55kgで体はそこまで大きくはないんですよね。普通の女性と大して変わらないくらいの身長体重だと思いますよ。

出身中学校は津市立久居西中学校で出身高校は三重県立久居高でした。
現在は至学館大に進学し、日々レスリングの練習に明け暮れているようです。

奥野春菜選手がレスリングをはじめたキッカケはお姉さんの影響とのこと。
お姉さんは吉田沙保里選手を輩出した名門・一志ジュニア教室でレスリングを習っていて、お姉さんのあとを追うように奥野春菜選手もレスリングを始めました。

しかも驚くことにレスリングを始めた年齢が2才半なのでびっくりしてしまいますよね。
2才半と言ったらやっとよちよち歩きが出来るくらいだと思いますし、レスリングがどんなものなのかも理解できないと思います。ご両親は奥野春菜選手が小さいうちからレスリングに触れ合うことで体に自然と染み込ませたかったのかもしれませんね。

そんな奥野春菜選手は中学時代から頭角をメキメキと現しジュニアクイーンズカップや全国中学生選手権52kg級などで見事優勝を果たします。さらに高校時代はインターハイで3連覇を果たすなどその勢いは止まりません。

もともと才能とセンスを兼ね備えていたんだと思いますよ。

そして18歳で世界チャンピオンになっているわけですから、世間が注目しないわけがありません!奥野春菜選手のこれからがかなり楽しみですよね。

怪我をしないように快進撃を続けて欲しいと思います。

奥野春菜のレスリング成績をチェック!

奥野春菜選手はまだ18歳という若さなのでそこまでたくさんの試合経験があるというわけではありません。

スポンサードリンク

ですが、少ない試合経験の中でも着実に結果を残して来ています。そういうのを考慮すると本番にかなり強いタイプなんじゃないかと思いますね。

下記に奥野春菜選手の試合戦績をまとめておきます。

2011年 ジュニアクイーンズカップ 中学生の部 3位(48kg級)

◆52kg級での戦績

2012年 ジュニアクイーンズカップ 中学生の部 3位
2012年 JOC杯カデットの部 3位
2012年 全国中学生選手権 3位
2012年 全日本女子オープン選手権(中学生の部) 優勝
2013年 ジュニアクイーンズカップ 中学生の部 優勝
2013年 JOC杯カデットの部 3位
2013年 全日本女子オープン選手権(中学生の部) 優勝
2013年 全国中学生選手権 優勝
2013年 全国中学選抜選手権 優勝
2014年 ジュニアクイーンズカップ カデットの部 2位
2014年 JOC杯カデットの部 2位
2014年 世界カデット選手権 3位
2014年 インターハイ 優勝
2014年 全日本女子オープン選手権(高校生の部) 優勝(56kg級)
2014年 全日本レスリング選手権大会 3位(55kg級)
2015年 クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝
2015年 ジュニアクイーンズカップ カデットの部 2位
2015年 JOC杯カデットの部 優勝(56kg級)
2015年 アジアカデット選手権 優勝
2015年 インターハイ 優勝
2015年 全日本女子オープン選手権(高校生の部) 優勝(56kg級)
2015年 全日本レスリング選手権大会 5位(53kg級)
2016年 クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝
2016年 ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝
2016年 インターハイ 優勝
2016年 世界カデット選手権 優勝
2016年 全日本女子オープン選手権(シニアの部) 3位(53kg級)
2016年 全日本レスリング選手権大会 5位(53kg級)
2017年 クリッパン女子国際大会 優勝(53kg級)

◆55kg級での戦績

2017年 ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝
2017年 JOC杯 ジュニアの部 優勝
2017年 全日本選抜 優勝 
2017年 世界選手権 優勝

引用元:Wikipedia

奥野春菜選手の試合戦績をまとめておきました。

こうやって見ると1年に大体5試合~6試合くらい対戦しているということになります。
最初は52kg級だったんですが、2017年からは階級を上げたんですね。52kg級ではほとんど優勝か上位入賞しているのでもはや敵なしと言った感じなのでしょう。

まとめ

女子レスリング奥野春菜選手の身長体重、出身高校と成績について詳しくご紹介しました。

まだ18歳という若さでこれだけの成績を残しているので将来がかなり楽しみな選手だと思います。女子レスリング界で第2の吉田沙保里と呼ばれているくらいなので周りからの期待は相当大きいようです。

これからどんどん練習し今以上に強くなり2020年の東京五輪ではしっかりと結果を残してくれることでしょう!スバリ金メダル狙いで攻めて欲しいなと思います。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする