渡名喜風南(となきふうな)の柔道の成績が気になる!身長体重も調査!

シェアする

渡名喜風南(となきふうな)画像引用元:http://www.ejudo.info/newstopics/002353.html

本日、気になる人物は柔道世界選手権に初出場し見事、優勝をした渡名喜風南(となき ふうな)選手です。

柔道世界選手権に初出場して優勝しちゃうというのはかなりの実力の持ち主だと思います。そんな渡名喜風南選手の気になる柔道の成績、そして身長体重などを調査したいと思います。

スポンサードリンク

それではさっそくご紹介しましょう!

渡名喜風南の身長体重は?

名前:渡名喜 風南(となき ふうな)
生年月日:1995年8月1日
出身地:神奈川県相模原市
血液型:O型


渡名喜風南選手の簡単プロフィールはこんな感じになっています。

最初に渡名喜風南選手の柔道の成績をご紹介しようと思いましたが、流れ的にプロフィールから紹介した方がいいかなと思ったのでまずはそちらからいきます。

出身地は神奈川県相模原市なんですが、ご両親の出身地は沖縄県とのこと。
沖縄県に”渡名喜村”という村があるので苗字はそこから来ているのでしょう!パッと見ると珍しい名前だなと思ってしまったので、ご両親の出身地が沖縄というのを知って納得しました。

今時っぽい名前でちょっとカッコいいですよね!

もともと渡名喜風南選手の父親が格闘技好きで幼い頃からK-1などを一緒に観ていました。そして渡名喜風南選手が小学3年生の頃にまず最初に空手道場に見学に行ったんですが、なにか違うと思い、次に柔道場を見学しにいきました。

そこで”私がやりたいことは柔道だ”と子供心に思ったそうですね。
渡名喜風南選手の尊敬する柔道家は”やわらちゃん”こと谷亮子選手で、かつてのライバルだった北田佳世氏から柔道を習うこととなります。中学に進学し、その頃から寝技を中心に練習しめきめきと頭角を現すようになったんです。

そんな渡名喜風南選手の気になる身長・体重を調べてみました。
まず身長は148cmで体重は正式には発表していませんが、48kg級に出場しているので48kg前後というのは確実です。

身長が148cmとかなり小柄なことに驚いてしまいました。
女子柔道で結果を残す人って背格好が小さい人が多くないですか?谷亮子選手も身長146cmとかなり小さかったですからね。

こんなことを言ったら御幣を生じてしまいますが小さい人は気持ちが強い人が多いと思うんです。負けん気が強いというか小さい人ほどそういう底知れぬパワーを持っている気がします。

スポンサードリンク

あと、渡名喜風南選手の豆知識的な情報をいくつかご紹介します。
渡名喜風南選手は4姉妹の末っ子でお姉ちゃんも柔道選手とのことですね。姉妹揃って柔道選手というのもライバル心が沸きそうです。

渡名喜風南選手は今、帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科に在学中で勉強をしながら日々、柔道に明け暮れているようですね。ちなみに渡名喜風南選手の得意技は足技、寝技とのことです。

渡名喜風南の柔道の成績が気になる!

次に気になるのが渡名喜風南選手の柔道の成績だと思います。

学生時代から今に至るまでどれくらいの成績を残して来たのでしょうか。そちらも調べて下記にまとめておいたので参考にしてみてください。

2010年 近代柔道杯 優勝
2012年 全日本ジュニア 3位
2013年 インターハイ 2位
2013年 全日本ジュニア 2位
2013年 アジアジュニア 優勝
2014年 体重別団体 2位
2014年 ポーランドジュニア国際 優勝
2014年 講道館杯 2位
2015年 ヨーロッパオープン・ソフィア 2位
2015年 グランプリ・ブダペスト 2位
2015年 ユニバーシアード 3位
2015年 全日本ジュニア 3位
2015年 学生体重別 5位
2015年 世界ジュニア 優勝
2015年 講道館杯 優勝
2015年 グランプリ・青島 優勝
2016年 アジア選手権 3位
2016年 グランドスラム・チュメニ 優勝
2016年 学生体重別 3位
2016年 講道館杯 優勝
2016年 グランドスラム・東京 3位
2017年 グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
2017年 体重別 2位
2017年 アジア選手権 5位
2017年 世界選手権 優勝

引用:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/)

渡名喜風南選手の柔道の成績は上記のようになっています。
こうやって見てみると優勝が多いし、それ以外も上位入賞ばかりですよね。世界選手権に初出場で優勝には本当に驚かされました!

年齢的にみてもまだ21歳~22歳辺りなので、柔道選手としてこれからが一番踏ん張りどきだと思います。まだまだ結果も残せる年齢ですし、世界選手権で優勝したことをキッカケに今後も頑張って欲しいなと思います。

まとめ

柔道世界選手権に初出場、そして見事優勝を果たした渡名喜風南(となき ふうな)選手について詳しくご紹介しました。

日本の女子柔道の将来を背負っていく選手と言っても過言ではないと思うので、渡名喜風南選手の今後に期待したいと思います。渡名喜風南選手がんばってくださいね!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする