チャングンソクが住んでいる韓国の自宅はどこ?住所や家賃を調査!

シェアする

チャングンソク画像引用元:https://korean-channel.com/

本日、気になる話題は韓流アーティストのチャングンソクが住んでいる韓国の自宅はどこなのかについてです。

テレビ番組「今夜くらべてみました」で自宅初公開していたので気になった人も多いはず。

スポンサードリンク

それではさっそく行ってみましょう!

チャングンソクの最近の活動は?

名前:チャングンソク
生年月日:1987年8月4日
現年齢:30歳
出生地:韓国ソウル特別市
国籍:韓国
民族:朝鮮民族
身長:182 cm
血液型:A型
職業:俳優
ジャンル:テレビ番組、映画、歌手
活動期間:1993年~
活動内容:1993年:子供服モデルでデビュー
事務所:tree J company(ツリージェイカンパニー)

チャングンソクの自宅の場所がどこなのかご紹介する前に最近の活動について少し紹介したいと思います。

数年前の韓流ブームの頃には日本のテレビにもよく出演していたチャングンソク。

最近はめっきり出演しなくなっていましたが、何をしていたのでしょうか。

3ヶ月ほど前に「ダウンタウンなう」に出演してAKB48峰岸みなみさんにちょっかいを出しているのを見たのが最後でした。

そこから3ヶ月間は特に日本のドラマや映画に出演したという情報もなかったので、たまたま「ダウンタウンなう」に出演したんでしょうねw

ダウンタウンなうでは「女性を口説くテクニック」について熱弁していましたけど(笑)

そこから3ヶ月後に「今夜くらべてみました」に出演して韓国にある自宅を初公開します。

それではそろそろ本題に入りましょう!

チャングンソクが住んでいる韓国の自宅はどこ?

チャングンソクが「今夜くらべてみました」で公開したいた韓国の自宅は一体どこなのでしょうか?

調べてみた結果、以前は韓国ソウルにある江南区の最高級マンションに住んでいたという情報が出てきました。

ですが、残念ながら”住んでいた”という情報で過去系です。

スポンサードリンク


過去に住んでいた江南区について簡単に紹介。

江南(カンナム)は大手企業やオフィス街がたくさんあり、サラリーマンやOLさんなどが日々行き交うような街とのことです。

そして明洞と並ぶ韓国2大繁華街ということなので、普通の人だとなかなか住むことはできない地域ということが分かります。

やはりチャングンソクさんは韓国では一流アーティストなので住む場所もすごいんだなと思ってしまいます。

ちなみに高級マンション名は”ノンヒョン・アペルバウム2″といい地下2階~地上4階の3棟でトータル38世帯あると言われています。

ノンヒョン・アペルバウム2というくらいだからノンヒョン・アペルバウム1もあり、韓国の一流アーティストや俳優も多く住んでいるみたいですね。

まさに夢のようなセレブ生活を送っているのでしょう!

ですが、そんな高級マンションから現在は引越し違う場所に住んでいるようです。

「今夜くらべてみました」でも放送されましたが、現在住んでいる家もかなり広く豪華な暮らしをしている様子でした。

たくさんのブランド品や洋服、オブジェなどに囲まれ相変わらずセレブな生活をしていますね。

日本のテレビにあまり出演しなくなっても韓国ではトップスターなのでしょう。

相応のお給料をもらっている証拠だと思いますね!

※芸能人の実家の場所も人気で読まれています!

藤井サチの実家の場所や住所が気になる!出身高校や大学も調査!
本日、気になる人物は異次元セレブの異名を持つ藤井サチさんです。 藤井サチさんの実家はかなりの大金持ちとのことなので、実家の場所や住所、...
サンシャイン池崎の実家の場所や住所は?貧乏でボロいという噂も調査!
本日、気になる話題はお笑い芸人、サンシャイン池崎さんの実家の場所や住所について気になったので調査してみました。 サンシャイン池...

チャングンソクの自宅の住所や現在の家賃は?

気になるのがチャングンソクの自宅の住所や現在の家賃だと思います。

こちらに関しては残念ながら情報は出て来ませんでした。

以前、住んでいた江南区の高級マンションの値段は40億ウォン(約2億7529万円)だそうですよ。

現在、住んでいる自宅は購入したのかはたまた賃貸なのかは不明ですが、それでも普通の人はなかなか住めないような場所だと思います。

まとめ

チャングンソクの韓国にある自宅の場所や住所、家賃について詳しくご紹介しました。

韓国のトップスターであり続けるチャングンソク。

やはり普通の人ではなかなか想像が付かないセレブな生活をしているようですね。

現在、30歳になり大人の魅力を感じるようになったチャングンソクの今後の活躍に期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする