八幡平市長選挙2017の結果速報!候補者(田村・工藤)と最終情勢を調査!

シェアする

誰に投票しようか悩む人たち

2017年9月24日(日)に任期満了に伴い八幡平市長選挙2017が執り行われますね。

岩手県の北西部に位置する八幡平市(はちまんたいし)の世帯数は平成29年8月時点で10,532戸、人口総数は26,362人となっています。そんな本日は八幡平市長選挙2017の結果速報と立候補者である現職・田村正彦氏と新人・工藤直道氏の簡単プロフィール、そして最終情勢についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

それではさっそく行ってみましょう!


※八幡平市長選挙2017の結果が発表されたのでまとめておきました!

八幡平市長選挙2017の日程と期日前投票期間は?

まず、八幡平市長選挙2017の日程や期日前投票期間についてご紹介したいと思います。

◆告示日
2017年9月17日(日)

◆投票日
2017年9月24日(日)

◆投票時間
午前7時から午後6時(全投票所)

◆投票場所

  1. 大更コミュニティセンター
  2. 大更小学校体育館
  3. 旧東大更小学校体育館
  4. 田頭コミュニティセンター
  5. 平笠小学校体育館
  6. 平舘体育館
  7. 寺田柔剣道場
  8. 松野小学校体育館
  9. 寄木小学校体育館
  10. 旧柏台出張所
  11. 畑コミュニティセンター
  12. 安代総合支所
  13. 浅沢コミュニティセンター
  14. 田山スポーツ交流館
  15. 舘市コミュニティセンター

◆期日前投票期間
平成29年9月18日(月)~9月23日(土)まで

◆投票時間
午前8時30分~午後8時まで

◆投票所

  1. 八幡平市役所
  2. 西根総合支所
  3. 安代総合支所
  4. 大更コミュニティセンター
  5. 田頭コミュニティセンター
  6. 平舘体育館
  7. 寺田柔剣道場
  8. 旧柏台出張所
  9. 田山スポーツ交流館


八幡平市長選挙2017の日程や期日前投票期間などは以上となっています。

期日前投票については本日土曜日までとなっているので選挙当日に投票できない方はお早めに済ませておきましょう!

本日、期日前投票できる場所は八幡平市役所、西根総合支所、安代総合支所のみとなっているのでお間違えないようにしてください。

八幡平市の有権者数は男性11,148人女性12,203人、男女合わせると23,351人となっています。

過去に行なわれた八幡平市長選挙の投票率は2005年が74.22%、2009年が77.38%とかなり高いことが分かりました。

そうなると八幡平市長選挙2017の投票率も70%台が期待できると予想されます。


※その他の地域の選挙結果も人気で読まれています!

知多市長選挙2017の結果速報!候補者(宮島・黒川)と得票数を調査!
2017年9月24日(日)に任期満了に伴い知多市長選挙2017が執り行われます。 そんな本日は知多市長選挙2017の結果速報や...
堺市長選挙2017の結果速報!候補者(竹山・永藤)と最終情勢を予想!
2017年9月24日(日)に任期満了に伴い堺市長選挙2017が執り行われます。 堺市長選挙2017に立候補したのは現職である竹...

スポンサードリンク

八幡平市長選挙2017の立候補者プロフィールは?

次に八幡平市長選挙2017の立候補者は一体どんな人物なのか簡単プロフィールをまとめました。

田村 正彦

名前:田村 正彦(たむら まさひこ)
生年月日:昭和23年2月5日
年齢:69歳
出身地:岩手県八幡平市平舘
学歴:駒澤大学経済学部経済学科


現八幡平市長である田村正彦氏の簡単プロフィールは以上となっています。

今回、8年ぶりに選挙戦になり4選目を目指す田村正彦氏!

2005年に西根、松尾、安代の旧3町村が合併して八幡平市になり早12年経ちました。

新市役所などが建設されこれからよりよい町づくりが行なわれていく中、どちらの候補者が当選するか市民たちも注目していると思いますね。

田村氏は、、

「各地域の産業を生かし所得を増やす基礎ができた。これを継続することが市民の皆さんの幸せに通じる」

と訴えています。

過去に行なわれた市長選の争点は”建設計画”が主だったので今回の争点も恐らくそうなりそうですね。

工藤 直道

名前:工藤 直道(くどう なおみち)
年齢:59歳
学歴:盛岡農業高校
経歴:元八幡平市議

元八幡平市議である工藤直道氏の簡単プロフィールは以上となっています。

元市議である工藤直道氏は市民たちの声を直接聞く機会が多く、このように訴えています。

「市民の意見を市政に反映してほしいという声を多く聞いた。一緒に新しい風を吹かせ市政を変えよう」

八幡平市を新しい市政で少しずつ良い方向に変えていきたいというのが工藤氏の考えのようです。

八幡平市長選挙2017の結果速報と開票数は?

八幡平市長選挙2017の結果が発表されましたね!

当選者は現職の田村正彦氏が見事、4選目を果たしました。

開票数は田村正彦氏が8,661票、工藤直道氏が7,100票と約1,500票ほどの差を付けて田村氏が当選!

八幡平市長選挙2017の投票率は68.87%と2009年の市長選と比べるとかなり低下してしまいましたね。

八幡平市長選挙2017の最終情勢はどうなっている?

現段階の最終情勢は現市長である田村正彦氏が優勢であると言われています。

市長としてずっと町づくりに携わり基盤をしっかりと築いてきた田村氏。

やはり市民たちを含め市議の方達も田村氏を支持している人がかなり多いようですよ。

地元紙の情報などでは市議22人中13人が田村氏を支持していると報告されています。

一方、工藤氏は市議7人の支持を得ていると情報がありました。

どちらが当選するのか今から楽しみですね。

まとめ

2017年9月24日(日)に行なわれる八幡平市長選挙2017の選挙結果と候補者プロフィール、そして最終情勢についてご紹介しました。

現状では田村氏が優勢となっていますが、最後までどうなるかわかりません。また選挙結果が発表されたらこちらに追記していきますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする