山梨市長選挙2017の結果速報!候補者(奥山・高木)と開票数を調査!

シェアする

誰に投票しようか悩む人たち

2017年10月1日(日)に山梨市長選挙2017が執り行われます。

山梨市長選挙2017の候補者は前県議で新人・奥山弘昌氏と同じく前県議で新人・高木晴雄氏の2人となっています。そんな山梨市長選挙2017の結果速報と候補者プロフィール、開票数や情勢予想などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

それではさっそく行ってみましょう!


※山梨市長選挙2017の結果が発表されたのでまとめておきました!

山梨市長選挙2017の日程と期日前投票期間は?

まずは、山梨市長選挙2017の日程と期日前投票期間などをまとめてみました。

◆告示日
2017年9月24日(日)

◆投票日
2017年10月1日(日)

◆投票時間
午前7時~午後8時

◆投票場所
大野公会堂など市内38ヶ所

◆開票時間
即日開票で午後9時~
山梨市牧丘B&G海洋センターアリーナ

◆期日前投票期間
9月25日(月)~9月30日(土)

山梨市長選挙2017の日程や期日前投票期間は以上となっています。

山梨市の前市長・望月清賢氏が虚偽有印公文書作成により逮捕され、市長を辞任したことにより今回の市長選が行なわれることとなりました。

山梨県山梨市の世帯数は2017年6月時点で14,640戸、人口総数は35,690人となっています。

次に気になるのが山梨市の有権者数ですが、調べてみると男性14,380人女性15,833人、男女合わせて30,263人ということが分かりました。

そして過去に行なわれた山梨市長選の投票率についても調べてみました。

2014年以前は無投票選だったので投票率はなどは関係ありませんが、2014年に行なわれた山梨市長選の投票率は66.75%でした。

それから3年経った山梨市長選2017の投票率も60%~70%台で推移するんじゃないかと予想されますね。

投票日に用事がある人は余裕を持って期日前投票を済ませておきましょう!


※その他の地域の選挙結果も人気で読まれています!

岡山市長選挙2017の結果速報!候補者(大森・矢引)と最終情勢を調査!
2017年10月1日(日)に任期満了に伴い岡山市長選挙2017が執り行われます。 岡山市長選挙2017に出馬をしたのは再選を目...

山梨市長選挙2017の候補者プロフィールは?

山梨市長選挙2017の候補者プロフィールをまとめておいたのでチェックしてみましょう!

前県議 奥山弘昌

名前:奥山 弘昌(おくやま ひろまさ)
生年月日:1959年12月21日
現年齢:57歳
出身地:山梨県山梨市
出身校:山梨大学工学部土木科
経歴:奥山建設、山梨県議会議員


前県議で新人・奥山弘昌氏の簡単プロフィールは以上となります。

山梨前市長が8月に逮捕されて以降、市民たちから失われた信頼を取り戻すために市政を立て直さないといけないと公言しています。

奥山弘昌氏は自民党からの推薦を受けて今回、出馬を決意しました。

奥山氏自身も前市長を応援していたひとりなので逮捕に関して、残念だとコメントしていますね。

スポンサードリンク

前県議 高木晴雄

名前:高木 晴雄(たかぎ はるお)
生年月日:1950年7月24日
現年齢:67歳
出身校:山梨県立日川高等学校
経歴:株式会社タカギ、山梨県議会議員


前県議で新人・高木晴雄氏の簡単プロフィールは以上となります。

高木晴雄氏は今回、民進党と社民党から推薦を受けたことにより出馬を決意しました。

やはり高木氏も前市長の逮捕により市民たちの失った信頼を取り戻すことに全力を尽くしたいと公言しています。

高木氏のその他の公約としては、、

  • 行政運営に対して透明度を高める
  • 市民が安心して暮らせる街作り
  • 災害に強い街作り


となっていますね。

ふたりの候補者に共通することは市民に対する信頼回復を第一に考えるということです。

まぁ、前市長の不正関与による逮捕が原因で出直し選挙となったわけですから、まずは市民たちの信頼を取り戻すことが一番大事なことだと思います。

どちらの候補者が当選するのか市民の方達も注目しているんじゃないかと思います。


※選挙運動について詳しく知りたい人はこういう本を読むと分かりやすいかもしれませんよ。

山梨市長選挙2017の結果速報と開票数は?

2017年10月1日(日)に行なわれた山梨市長選挙2017の結果が発表されましたね。

当選結果と開票数は、、

10,591票高木晴雄氏が当選しました。

奥山弘昌氏は8,629票で残念ながら落選となってしまいました。

1日お疲れ様でした!!

まとめ

2017年10月1日(日)に行なわれる山梨市長選挙2017の結果速報と候補者プロフィール、開票数、情勢予想などをご紹介しました。

また選挙が近くなったら情勢についても追記していきたいと思います。既に期日前投票も始まっているので投票日に足を運べない方は事前に済ませておきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする