仮想通貨 ペトロ(PETRO)の購入方法・買い方は?ベネズエラで先行販売!

シェアする

スポンサードリンク

仮想通過ペトロ

ベネズエラの仮想通貨ペトロ(PETRO)が先行販売されることになりましたね。

最近はコインチェックのネム流出事件などで仮想通貨は危険なんじゃないか?!との話題で持ちきりでした。連日、コインチェック流出問題のニュースが取り上げられ、ネムを購入した人達は生きた心地がまったくしなかったと思います。

一部では仮想通貨は実態のない詐欺だ!と言うような人達もいますが、実際に億り人で稼いでいる人がいるのも事実です。

そんな本日はベネズエラで先行販売される仮想通貨ペトロ(PETRO)の購入方法・買い方、将来性の有無やリスクについて詳しくご紹介したいと思います。

それではさっそく行ってみましょう!

スポンサードリンク

ベネズエラの仮想通貨ペトロ(PETRO)ってなに?

ベネズエラの仮想通貨ペトロの購入方法などをご紹介する前にまずペトロとはなんなのかを簡単に説明したいと思います。

まず、ベネズエラの仮想通貨ペトロは2017年末辺りから発行されるというニュースになっていました。

ですが、ベネズエラの経済状況は悪化の一途を辿るばかりで仮想通貨どころではない!という意見が大多数ありました!

そもそもベネズエラが仮想通貨の発行に手を出そうとしている理由はアメリカの経済制裁の突破口にする為とも言われていますね。

世界で今、最も話題となっている仮想通貨ブームに乗っかって外資収入を得ようという魂胆だと思います。

ベネズエラは原油埋蔵など疑わしい部分を指摘されつつも、2月になり急にペトロ発行するというニュースが流れ、賛否両論さまざまな意見が出ました。

本題に入りますがベネズエラの仮想通貨ペトロとは一体なんなのか…ですね。

下記にまとめたので参考にしてください。

  • 1ペトロあたり60ドル(約6400円)
  • 発行上限は1億ペトロ
  • 3月上旬にICO(イニシャル・コイン・オファリング)を実施

まず先に機関投資家達に60%オフでプレセールを行なう予定とのことです。

ただ、ペトロに将来性があるのか?といわれるとどうなのかなーと思ってしまいます。

海外投資家の一部の人達はペトロが高騰して大儲けできると期待しているようですが正直、上場するまでいくかなと思いますね。

ベネズエラでは仮想通貨のマイニングが違法でしたが、今回のペトロ発行に伴い、合法になることを発表しました。

ペトロの将来性について気になっている人も多いかと思いますし、逆にリスクしかないだろうと思っている人もいるかと思います。

そんなベネズエラの仮想通貨ペトロの購入方法・買い方について調べてみました。

ベネズエラの仮想通貨ペトロの購入方法・買い方は?

気になるのはベネズエラの仮想通貨ペトロ購入方法・買い方だと思います。

日本国内でも仮想通貨の実態がつかめないのにわざわざベネズエラの仮想通貨ペトロに着目している人もいるのかと思ってしまいますけど…。

そこら辺は一流投資家の千里眼ではないので僕には分かりません。

ベネズエラの仮想通貨ペトロの購入方法は初期段階ではドルや仮想通貨ビットコインなどで購入するとのこと。

最初の段階ではベネズエラの法定通貨ボリバルで購入することは出来ないみたいですね。

3月上旬にICOを実施する予定なのでその後、ペトロが仮想通貨取引所で扱われるかが疑問になってきます。

仮想通貨取引所で扱われるようになれば購入することが出来ますが、そもそもICOの規制が強まっている中、ペトロを上場させるかどうかが分かりません。

法的に危ない仮想通貨を上場させることはないのかなと思うのが僕の見解ですね。

スポンサードリンク

ベネズエラ仮想通貨ペトロは原油埋蔵を担保にして発行すると言われていますが、その原油埋蔵自体が本当かどうかも疑わしいですから。

そうなると法的にリスクのあるコインを取引所で扱うことはないのかなと思いますね。

ICO後にペトロがどうなるのかは僕も気になるので追って情報を更新していきたいと思います。

詐欺コインにならないことを願うばかりです。。

ベネズエラ仮想通貨ペトロについて世間の声は?

次にベネズエラ仮想通貨ペトロが発行されることについて世間の人達はどう思っているのでしょうか?

世間の声を下記にまとめておきますね。

世間の人達はベネズエラ仮想通貨ペトロに対してまだまだ疑心暗鬼のようですね。

そりゃそうですよね!

仮想通貨について何も知らない人は先日のコインチェック流出事件があって、さらに仮想通貨は危険なモノという認識が強まったはずです。

仮想通貨は絶対に儲からない!もう終わりだ!と思っている人達がほとんどだと思います。

ですが、ピンチこそチャンスだと思って今、買い増ししている人もいるのが現実。

人がやってないからあえて手を出すというのも頭ひとつ抜きんでる法則であると僕は思っています。

でも仮想通貨について何も知らない人がペトロ購入できるようになったからいきなりペトロ買う!なんていうのは失敗するのでまずは国内の取引所で自分のお小遣いでやれる範囲で購入してみるのがベストです。

国内の安心おすすめ取引所

国内の仮想通貨取引所をご紹介しておきます。

Zaif、DMM Bitcoin、bitFlyerは仮想通貨を安心して取引できるので登録している人も多いです。

登録無料ですし、本人確認すればすぐに仮想通過取引が行なえます。

これから試しに仮想通貨やってみようと思っている人は上記、3つの取引所を抑えておけばOKですね。


>> 様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

まとめ

ベネズエラの仮想通貨ペトロの購入方法や買い方、そして将来性やリスクについて詳しくご紹介しました。

現状ではまだまだ不安要素の高いペトロですが、まずは3月上旬に実施されるICOに注目しておきましょう!

ICO後にペトロがどうなるか、またニュースなどで報道されると思いますしね!

急いだからといってすぐに購入できるわけではないし、とりあえずは国内の安心して取引が出来るZaifDMM Bitcoin、bitFlyer辺りに登録しておくといいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする