仮面ライダージオウ 明光院ゲイツ役の俳優は誰?押田岳の演技評価も!

シェアする

仮面ライダージオウ引用:http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/

2018年9月2日(日)から仮面ライダージオウの放送が始まります。

仮面ライダージオウを演じるのは俳優・奥野壮さんが決定していますね。そして気になるのが明光院ゲイツ役を演じるのはいったいどんな俳優さんなのでしょうか。

そこで本日は明光院ゲイツ役を演じる俳優は誰なのか、そして押田岳(おしだがく)さんの演技評価について詳しく見ていきましょう。

仮面ライダージオウ 明光院ゲイツ役は押田岳!

9月2日(日)から始まる仮面ライダージオウ 明光院ゲイツ役の俳優は押田岳(おしだがく)さんという方です。

押田岳さんという方を初めて知る人もいるので簡単にプロフィールをまとめておきますね。

押田岳のプロフィールは?

名前:押田 岳(おしだ がく)
生年月日:1997年4月9日
年齢:21歳
出身地:神奈川県
身長:175cm
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ、映画
活動期間:2017年 ~
事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

押田岳さんの簡単プロフィールはこんな感じになっています。

押田岳さんは2016年に開催された第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞しています。

ジオウを演じる奥野壮さんもジュノンボーイなので同じですね。

2017年には女子中高生を中心に人気のあるスカッとジャパンに出演するなど注目を集めるようになりました。

そしてFODのオリジナルドラマ「ぼくは麻理のなか」でネットドラマ初出演を飾ります。

その後も舞台や映画にも出演するなど着実に実力を付けているようですね。

今回、仮面ライダージオウで明光院ゲイツ役を演じることが決定したわけなのでそちらも期待したいと思います。

ジオウ役を演じる奥野壮さんの身長は168cmでゲイツ役を演じる押田岳さんは175cmあるので少し身長差が目立つかもしれませんね。

仮面ライダージオウ 明光院ゲイツってどんな役?

次に気になるのが明光院ゲイツってどんな役どころなのでしょうか。

調べてみるとゲイツは50年後の未来からやってきた戦士で18歳。

2068年にレジスタンスとして魔王と戦っていたのですが、あまりにも強力過ぎて倒すことが出来ません。

そこで2018年にやって来て魔王が覚醒する前にソウゴを倒してしまおうと企みます。

ですが、同じ時代から一緒にやって来たツクヨミに”ソウゴが本当に魔王になるのか見守らないといけない”と言われ説得されます。

役どころは以上となりますが、どんな性格なのかも気になるところですね。

仮面ライダージオウに出演する押田岳の演技評価は?

最後に仮面ライダージオウに出演する押田岳さんの演技評価が気になるところだと思います。

出演ドラマはネットドラマの「ぼくは麻理のなか」、そして「アンナチュラル」7話に少し出演しました。

そして舞台「オサエロ」、映画「一礼して、キス」「サムライせんせい」に出演しています。

演技実績がまったくないというわけではないので、演技に関してはかなり期待できるのではないかと思います。

スカッとジャパンにも出演していますし中高生にも人気のある若手俳優さんなので注目はされていると思いますね。

仮面ライダージオウに出演することを知った人達は早くも演技に期待しているようですよ。

まとめ

2018年9月2日(日)から放送が始まる仮面ライダージオウ!!

明光院ゲイツ役で出演する俳優・押田岳さんについて詳しくご紹介しました。

実績や経験もそこそこある若手俳優さんだしまだ年齢も21歳という若さです。

仮面ライダージオウに出演することで今後間違いなく注目を浴びるようになると思いますね。

押田岳さんの今後の活躍に期待したいと思います。

関 連 記 事

シェアする

フォローする