僕らは奇跡でできている|青山琴音役は矢作穂香!プロフィールと演技評価!

シェアする

僕らは奇跡でできている

2018年10月から始まる高橋一生さん主演の秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」

榮倉奈々さんや要潤さんなど豪華キャスト陣もたくさん出演していますね。脚本を担当するのは”ナースのお仕事”や”フリーター、家を買う”でお馴染みにの橋部敦子さんになります。

そんな本日は秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」に青山琴音(あおやまことね)役で出演する女優・矢作穂香さんのプロフィールと演技評価について調べてみました。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」青山琴音役は矢作穂香!

2018年秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」に青山琴音(あおやまことね)役で出演するのは女優・矢作穂香さんです。

矢作穂香さんがどんな女優さんかまだ分からない人も多いと思うので簡単プロフィールをご紹介します。

矢作穂香のプロフィール

名前:矢作 穂香(やはぎ ほのか)
生年月日:1997年3月7日(21歳)
出身地:千葉県
身長:155 cm
血液型:B型
職業:女優、ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ、映画
活動期間:2009年 –
事務所:研音

矢作穂香さんの現在分かっているプロフィールは以上となっています。

現在21歳で千葉県出身の若手女優さんですね。

矢作穂香さんが芸能界に入ったキッカケは小学校6年生の時に家族で行った遊園地でたまたまスカウトを受けたことからです。

そして2009年から雑誌「ラブベリー」の専属モデルとして活動を始めます。

さらに2010年に公開された映画「マリア様がみてる」で主演を演じます。

芸能デビューしてからたったの2年で映画の主演を務めてしまうのは凄いなと思いました。

下積み時代まったくなしで女優としてデビューしちゃったというわけなので運と実力を兼ね備えていた女の子だったのかもしれません。

矢作穂香さんが過去に出演したドラマは「幽かな彼女」「貴族探偵」「新宿セブン」「正義のセ」などです。

その他、映画や舞台でも活躍していた女優さんなのでどこかしらで見たことがあるかなと思います。

今回の秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」ではどんな演技を見せてくれるのかとても楽しみです!!

ドラマ「僕らは奇跡でできている」青山琴音(あおやまことね)役ってどんな役?

それでは2018年秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」に登場する女子大生・青山琴音(あおやまことね)とはどのような役なのでしょうか。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の公式サイトを調べてみると青山琴音さんの役どころについてはオシャレが大好きな女子大生としか発表がありません。

そして気になる異性には自分から積極的にアタックしちゃう肉食系女子とのことです。

大学講師・相河一輝に対して最初はまったく興味がなかった青山琴音ですが、一輝のとある行動によって少しずつ興味を持つようになっていきます。

ファッションに興味がありイマドキ系女子の青山琴音と相河一輝の関係性がどうなっていくのかも気になります。

現段階ではそれくらいしか分かりませんね…。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」に出演する矢作穂香の演技評価は?

最後にドラマ「僕らは奇跡でできている」に出演する女優・矢作穂香さんの演技評価について調べてみたいと思います。

矢作穂香さんについてネットの声を調べてみるとめちゃくちゃ可愛い!とか演技がとても上手とかなり高評価でした。

まだ21歳という若さなので女優としてもこれからといったところだと思います。

今のところ期待値は大だと思いますね!

まとめ

2018年10月から放送が始まる秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」に女子大生・青山琴音役で出演する女優・矢作穂香さんのプロフィールや演技評価について詳しくご紹介しました。

脚本を担当する橋部敦子さんの描くシナリオがとても好きなので「僕らは奇跡でできている」も今から楽しみです。

橋部敦子さんは1990年代後半に流行ったドラマ「ピュア」の脚本も担当していたんですよ!!

アラフォー世代なら知っている名作です!!

関 連 記 事

シェアする

フォローする